simplelog.me

シンプルログ ドット ミー

Amazonの初売りがスタート!…したので、「損しない買い方」を紹介します

Amazonの初売り2021で損しないための知識

Amazonの初売り2021」が今日から5日まで開催中です。

 

わたしはAmazonのビッグセールは必ずチェックしていて、もう5年目ぐらいになるのかな?

Amazonはサイバーマンデーやプライムデーなどビッグセールを定期的に開催していますが、本当にお得な商品を買うためにはちょっとしたコツがあります。

 

実はビッグセールには海外製の眉唾物の商品もあったりするんですね…。

損な商品に手をつけないためのワザをご紹介します。

価格変動ツールを導入しよう

まず強い味方になるのが、「Keepa」という価格変動をチェックするツールです。

Amazonで商品画面を開くと、価格変動の推移が表示されるようになります。

keepa

グラフで変動がわかる

セールの時は参考価格からの値引き率が表示されていることが多いんですが、実は直前(前日とか)で値上げして、値下げ幅を大きく見せる商品も多いんですね。

それに騙されないために、数カ月前からの価格変動をチェックするわけです。

 

KeepaはGoogle Chorme(グーグルクローム)ブラウザで使える拡張ツールです。

基本的にパソコンから使います。

面倒ですが、使えるツールなのでぜひこの機会に導入してみて下さい。

「数量限定タイムセール」より「特選タイムセール」をチェックしよう

「いやiPhone使ってるし、Chormeとかめんどくせぇ…」という人には、かんたんな見分け方として「特選タイムセール」を目安にするのをおすすめします。

 

特選タイムセールは☆が一定以上の商品しかエントリーされません。

つまり粗悪な商品は少なくなるんですね。

 

対して、「数量限定タイムセール」は玉石混同。

たしかにお得なものもあるのですが、中には変な商品も…。

 

特にイヤホンなどガジェット、家具・家電などを数量限定タイムセールを見てみると、けっこう知らないメーカーの名前が並んでいるのがわかります。

そのあたりのジャンルで知らないメーカーには手を出さないのが無難。

 

「特選タイムセールからしか買わない」と決めておけば、粗悪品をつかむ可能性はかなり少なくなりますよ。

ポイントアップキャンペーンにエントリーしよう

ビッグセールの定番が「ポイントアップキャンペーン」です。

これはいくつかの条件を満たせば、購入時に還元されるポイントがアップするというもの。

 

今回は、

  • ¥10,000以上の購入
  • プライム会員で+2%
  • Amazonアプリの利用で+1%
  • Amazonクレジットカードのグレードに応じて+2.5%~3.5%

という条件が指定されています。

 

プライム会員は無料体験中でもOKです。

必ずキャンペーンページに表示されているエントリーボタンを押す必要があるので、初売りで買い物する方ぜひエントリーしてください。

 

ちなみにセール対象品だけでなく、普通の商品も¥10,000以上購入すればポイントアップの対象です。

Amazonデバイスはビッグセール時に買おう

Amazonが作っている商品があります。

タブレットの「Fireタブレット」 やスマートスピーカーの「Echo」、電子書籍端末の「Kindle」などですね。

 

これらは今回の初売りのようなビッグセール時に買うのが吉です。

特に次のビッグセールはおそらく7月のプライムデー。

 

今回の初売りを逃すと約半年間チャンスはありません

今回は、

とラインナップがあります。

 

特におすすめは「Fire TV Stick」ですね。

年末年始、ステイホームで家で過ごされていると思います。

Amazonプライム・ビデオやNetfrixを楽しんでいる人も多いのでは?

 

Fire TV Stickはそれらの動画サブスクをテレビで試聴できるアイテムです。

映画やアニメ、ドラマをスマホでちまちま見てもリラックスできませんよね?

 

ソファにドカッと座って!

または、コタツにどっぷりつかって!

おせちにみかんもセットして…

 

大きなテレビ画面で見たくないですか?

それこそ正しい日本の正月です。

 

今、購入すればすぐに家に届くので、まだ正月休みに間に合います。

ぜひ安くなっている今のうちに、Fire TV Stickを購入しておいてください。

以上、「Amazonの初売りで損しない買い方」という話題でした。

参考になったらうれしいです。

ブログトップページへ