simplelog.me

暮らしとミニマリズム「シンプルログ ドット ミー」

【おすすめ】ブルーボトルコーヒーのアフォガードが絶品!【期間限定】

 

 

ブルーボトルコーヒーのアフォガード

ブルーボトルコーヒーに行ったら、ぜひ食べて欲しい逸品です!

 

アフォガードとは、アイスクリームにエスプレッソをかけたメニュー。

 

シンプルなスウィーツですが、ブルーボトルコーヒーのアフォガードはわたしのアフォガード史上ナンバーワンです!

 

2021年の夏にはじめて食べて「来年も絶対食べよう!」と思っていたら、2022年は夏に販売されませんでした。

 

と、思ったら、まさかの9月29日からの発売。

 

今年も期間限定みたいです。(いつまであるかわからない)

 

東京の店舗を調べみたら、ほとんどの店舗で取り扱いがあるようでした。

 

値段は880円(清澄白河フラッグシップ店のみ1,001円でした)。

 

お高いですが、これは食べる価値があります!

アイスクリームすら、コーヒー

ふつうのアフォガードと違うのは、アイスクリームがコーヒーアイスになっているところ。

 

コーヒー味にさらにエスプレッソをかけるわけですから、食べてみるともうずっとコーヒー(笑)

 

もはやコーヒーよりもコーヒー味を楽しめるような気がします。

余韻がながーい

またアイスがたっぷり入っているのも良いですね。

 

31アイスクリームでいうと、ダブルぐらいの量。

 

タブルアイス+エスプレッソのボリュームにさらにこの味のクオリティを考えると、880円は妥当な値段に思えてきます。

 

最後に残る、溶けたアイスとエスプレッソ。

濃厚な甘みと苦味と香りが最後までたのしめて、満足感が高いです。

 

アフォガードもいくつかの豆から種類を選べると思うんですけど、個人的には酸味が強いものがおすすめです。

 

ふつうのアフォガードは、苦味の強いコーヒー豆を選ぶんですけどね。

 

ブルーボトルコーヒー自体が浅煎りに特徴があるお店なので、「苦味+コク」系の豆より、「酸味+華やか」のイメージが強い豆を選んだほうが良いかなと思います。

 

コーヒーとのペアリングも

アフォガードにさらにホットコーヒーを合わせてしまうのもおすすめ。

 

冷たい→温かい→冷たい→温かいの繰り返しで、アフォガードもホットコーヒーも新鮮に楽しみ続けられます。

 

コーヒーを堪能できる、コーヒー好きのための組み合わせですね!

定番にして欲しい…

濃厚な味わいのスウィーツなので、冬に食べても美味しいと思うんですけどね。

 

1年通して販売してほしいです。

 

とは言え、今年も期間限定なので、近々ブルーボトルコーヒーに行かれる方はぜひ試してみてください!

 

 

 

今日のあとがき

12月8日

日本のワールドカップが終わりました!いや〜、ほんとうに楽しませてもらいました。今、選手たちが挑んでいる壁は、いわば「70億人分の200」の領域。世界でサッカーを上手い順に並べてトップ200人に入る。そんなレベルです。これはハンパじゃない。次の4年で、もっともっとその壁に挑戦する選手が出てくることを期待します!そして興奮と感動をありがと〜!

  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me