simplelog.me

暮らしとミニマリズム「シンプルログ ドット ミー」

珈琲参道2022に行ってきました!

 

 

狛江市のコーヒーフェス「珈琲参道」に行ってきました!

 

例年、GWに開催されていたんですが、ここ2年はコロナの影響で中止。

 

今年は待望の復活です!

わたしは初回から皆勤賞で楽しませてもらっています。

 

お寺で開催される、緑いっぱいのコーヒーフェス

会場は狛江駅前から徒歩1分の泉龍寺

 

そんなに広い敷地ではないんですが、大きな木が生い茂る緑がきれいな場所です。

 

駅から近い場所にこんなに緑が多いなんて、東京らしからぬ落ち着いた土地柄が狛江の良いところ。

5月…初夏の陽気に誘われて、一足先に5月病になってしまいます(笑)

 

木漏れ日に、柔らかい風、そして珈琲。

 

これだけシチュエーション良いコーヒーフェスは都内だとなかなかないかもしれませんね。

 

小田急沿線のコーヒー屋さんが集合!

珈琲参道では、小田急沿線の駅に店舗をかまえるコーヒー屋さんが出店しています。

 

ここでお気に入りを見つければ、狛江市民は買いにいける距離のお店ばかり。

 

非常にローカルに根ざしたコーヒーフェスですね。

 

今回、わたしは登戸中心に珈琲屋台で営業しているRIBOT COFFEE ROASTERSさんから2杯、そしてEnjoy Coffee&Beerさん、PASSAGE COFFEEさんのコーヒーをいただきました!

 

どれも趣向を凝らした一杯でしたが、とくにRIBOTさんが美味しかったので2杯いただきました。

 

登戸にはフグレンもあるし、意外にコーヒー激戦区なのか!?

 

ギリギリ歩いても行ける距離だし、こんど行ってみようと思います。

 

珈琲参道2022はチケット制。売り切れています

おまけで貰えるステッカー

今年はコロナ対策として混雑を回避するため、500円の電子チケットを購入する必要がありました。

 

前売りチケットはすでに売り切れています。

また当日券は13:30から販売されるものの、敷地内の混雑具合をみながらの販売になるようです。

 

なので、珈琲参道は明日(5月5日)」も開催されていますが、当日いきなり行って、必ず入れるというわけではないので注意してください。

 

行けなかった人は、また来年…!

 

…を待たずともきっと秋の連休には和泉多摩川で「TAMARIVA」が開催されると思うので、そちらをお楽しみに。

 

主催団体のcomaecolorさんのホームページをチェックしておくと良いですよ。

 

 

 

  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me