simplelog.me

シンプルログ ドット ミー

【評判口コミ】カップヌードルproを食べてみました。これ、イケる!

カップヌードルpro

糖質制限をずっと続けていて、この手の商品が発売されるとついつい買っちゃいます。

まさかのカップヌードルから高タンパク製品が発売。

 

この記事では、さっそくこの2種類を食べてみた感想をお届けします!



   

カップヌードルproの栄養成分表示

カップヌードルproの栄養表示

カップヌードルproの栄養成分表示
  • 熱量:274kcal
  • たんぱく質:15.2g
  • 脂質:16.8g
  • 糖質:15.3g
  • 食物繊維:20.1g
  • 食塩相当量:4.8g

 

豆腐バーとかプロテインバーぐらいたんぱく質が入っていますね。

糖質は従来のカップヌードルに比べて半分ほどだそうです。

カップヌードルproシーフード味の栄養成分表示

カップヌードルproシーフード味の栄養成分表示

カップヌードルproシーフード味の栄養成分表示
  1. 熱量:298kcal
  2. たんぱく質:15.2g
  3. 脂質:18.1g
  4. 糖質:18.2g
  5. 食物繊維:20.2g
  6. 食塩相当量:4.5g

 

シーフード味のほうが。脂質と糖質が少し高いですね。

ただスープを除いた具材のカロリーはこっちが低いです。

 

   

カップヌードルproを食べてみた感想。不味くない!栄養バランスを気にする人におすすめ

カップヌードルproのお湯を入れる前

ではさっそく食べていきましょう。

最初に言っておくと、ぜんぜん美味しかったです(笑)

カップヌードルpro(オーソドックス)を食べてみた感想 

カップヌードルproの中身

見た目ではまったく違いがわかりません!

味の方はというと、従来のものより若干コクがない感じ…?

 

脂質の量はむしろproのほうが多いみたいですが、糖質がずいぶんと味に影響を与えるもんですねぇ。

ふつうに美味しい

謎肉も高タンパク肉になっているそうです。

ほんの少しいつものよりパサツキがあるかなぁといった程度。

 

総じて美味しいし、味の違いも気づかない人は気づかないのでは。

カップヌードルproシーフード味を食べてみた感想

カップヌードルproシーフード味の中身

こちらも見た目の変化はわかりません。

 

味もさらに違いがわからない感じでした。

「いっしょだよ」って言われたら、納得してしまいそうです(笑)

シーフード味は完成度高い

 proのどっちが美味しい?と聞かれたらシーフードと答えますね。

迷ったらこっちを食べてみてください。 

 

この手の高タンパク商品はだいたい塩分で味をごまかすモノが多いのですが、カップヌードルproは塩分も従来品より少し低いくらい。

それでこれだけ美味しく作れるのは、さすが天下の日清といったところでしょうか。

 

ただ「高タンパク&低糖質のproだから、コレ食べとけば痩せられる〜」というわけではないと思いますよ(笑)

仮に三食これを食べたら、1日の十分量の糖質は超えてしまうと思います。

 

参考↓

「ロカボ」の提唱する適正糖質とは?
食・楽・健康協会は、1食で摂取する糖質量を20~40gにするという、適正糖質を提唱しています。ローカーボは、極端な糖質制限も含んでしまう概念ですので、食・楽・健康協会の推奨する適正糖質はそれと区別し、「ロカボ」と呼ぶことにしました。ちなみに、今の一般的な日本人の食生活では、1日に300gくらいの糖質を摂取しています。おにぎり2個と野菜ジュースだけで100gくらいになってしまうのです。

引用元:ロカボとは | ロカボオフィシャルサイト

 

ですからカップヌードルproは特にダイエットの味方という栄養成分ではありません。

ただ普段、通常のカップヌードルを常食している人がproに置き換えることで、栄養バランスが整うことはあると思います。

 

また「ダイエット中だけどどうしても食べたい!」という場合もproを選んだほうが良いでしょう。

 

 

カップヌードルproはどこで買える?→セブンイレブンで買いました。通販はこちら

近所のセブンイレブンにおいてました!

イトーヨーカドーとかスーパーも見て回ったんですけどなかったですね。

 

現状はとりあえずコンビニのみの展開のようです。

 

あとは通販でも見つけられましたよ。



 

まとめ買いなら通販が便利です!

おすすめの低糖質食品はこちら

わたしは2020年の10月30日からダイエットをはじめて、今日まで10kg痩せました

 

お世話になった低糖質食品をこちらで紹介しているので、合わせてチェックしてみてください。

関連記事:糖質制限ダイエットのおすすめメニュー。ダイエットを続けられる食事

 

ブログトップページへ