simplelog.me

シンプルログ ドット ミー

キッチンの窓枠にワンバイフォー(1×4)で収納を作りました【不器用DIY】

 キッチンが雑然としていたので、DIYで棚を作りました!

 かんたんそうだったのですが、いや〜めっちゃ苦労しました。

 

不器用ツラい…。

 

 

元の状態

f:id:sohhoshikawa:20210419163358j:plain

汚い…

このようにシンクのところに吸盤につくタイプの網をおいて、スポンジやハンドソープを並べていました。

あと独立洗面台がない物件なので、歯ブラシも。

 

住んでいるうちに物が増えてだんだんと嫌になってきました…。

ボトル用スポンジとか置いておく場所がない!

 

っといわけで、ここの窓枠にDIYした木枠をはめこんで、収納スペースにしようと。

f:id:sohhoshikawa:20210420083704p:plain

完成予想

OKUDAIRA BASEさんを参考にしました。

関連記事:奥平眞司さん『OKUDAIRA BASE 自分を楽しむ衣食住』を読みました。男性ひとり暮らしの生活をのぞく 

材料は1×4(ワンバイフォー)のみ

ワンバイフォーという定番木材がちょうどよさそうだったので使いました。

奥行きがほぼぴったり。

 

おそらくふつうの賃貸物件のキッチンだと、ワンバイフォーが良い感じではないでしょうか。

塗装するのが面倒だったので、あらかじめ色がついた杉のワンバイフォーを購入。

窓枠のサイズに合わせて、ホームセンターでカットしてもらう

で、あらかじめホームセンターでカットしてもらいます。

コーナンはワンカット33円で便利〜。

 

そのためにまずは窓枠のサイズをしっかり測りましょう。

しかし…!

ここをちゃんとしなかったために後から大変なことに…。

 

今回は全部で6つのパーツを使いました。

f:id:sohhoshikawa:20210419163505j:plain

上:上下のパーツ、真ん中:柱のパーツ、下:端材

長い方の端材は二段目の棚部分に利用。

完成!…したけど大変でした

f:id:sohhoshikawa:20210419163435j:plain

で、こんな感じで 完成!!

お〜、すっきりした。

 

写真ではわかりにくいですが、白いタイルにナチュラルカラーの木材がよく映えており、良い感じです。

 

鏡の裏も吊るし収納になっており、ボトル用スポンジやたわしを吊るしています。

さらにこの後、吊るしてあるスポンジのしたに100均で売っている名刺サイズの珪藻土を敷いたりして微調整しました。

 

…っといきなり完成写真をお見せしましたが、実はこのかんたんそうなDIYで4時間かかってるんです!

 

まずカットしてもらったのにも関わらず、全体的に3ミリぐらい大きくてハマりませんでした(笑)

しょうがないので、自分で100均のホビー鋸で切るはめに。

 

これ、本当は突っ張り棒の要領で、上下左右にギュッと押し込んでつくるらしいんですよね。

でも自分で鋸で切ったら歪んじゃいました。

 

なのでけっきょくビスを使ってしっかり四角い木枠をつくることに(笑)

ところがいざ、はめようとしたら、照明と蛇口が邪魔で入らないという緊急事態!

 

このあたりで心折れそうになりましたが、蛇口の取っ手を外すことでなんとかはめられました…。

 

あとはスポンジを吊るしてある(上に歯ブラシを置いてある)棚部分はあまった端材を使いましたが、長さが足りずツギハギになってしまった。

f:id:sohhoshikawa:20210420084737j:plain

スキマが…

f:id:sohhoshikawa:20210420084803j:plain

とにかく固定しておけ!という雑な意思

初心者におすすめ!ということでやってみたのですが、初心者の不器用O型DIYerのわたしには難しかったです(笑)

失敗といえば失敗だし、まぁ、成功といえば成功?

 

便利でかっこいいDIYなんでおすすめなんですけど、作りたい人はとにかく「採寸命」ということだけ、肝に銘じて置いてください(笑)

 

あと今の家だとDIYできる部分ないかなぁ。

引っ越したい。

 

 

ブログトップページへ