simplelog.me

暮らしとミニマリズム「シンプルログ ドット ミー」

甥っ子と姪っ子といっしょに実家に帰省していました!

 

f:id:sohhoshikawa:20211129091557j:plain

感染者が少ない今しかない!

 

っということで、

  • 甥っ子(3歳)
  • 姪っ子(1歳)
  • パパ(わたしの兄)
  • ママ(義姉)

といっしょに帰省しました。

 

じぃじとばぁばは姪っ子が生まれてから一度も会っていません。

甥っ子とも2年ぶりの再開。

 

きっとここ2年、日本中がそんな寂しい感じだったんだろうなぁ。

 

 

子供といっしょにいると世界線が変わる

わたし自身、甥っ子と姪っ子と2,3日もいっしょにいるのは初めてでした。

 

いや〜、大変ですね!(笑)

3歳というと、いわゆるイヤイヤ期ですか?

 

ぜんぜん言うこと聞いてくれない(笑)

かといって一人で遊んだりもあまりしないので、誰かが見てないといけません。

 

1才児は言わずもがな、常にパパ、ママどちらかといっしょです。

手間のかかる年齢の子ども2対大人2だと、なかなか人手がたりないですね。

 

子どもの人数+1は大人がいるのがいい。

サッカーみたいにディフェンス1枚余らせる、みたいな(笑)

 

都会で夫婦二人で子育てしている家庭も、(わたしのような)叔父とか叔母を積極的に召喚してほしい。

 

ちいさなことにも感動したり、また怒ったりもしました。

 

電車でこっちを睨みつけてきたおっさん、あんたの顔は忘れない。

逆に席を譲ってくれたお兄さんや、エレベーターを先に通してくれたお姉さん、最高だ!

 

子どもと安心して利用できるマックとかサイゼリアは神。

一瞬で静かになるYouTube、マジすげぇ。

 

今まで当たり前に享受していたものが、子どもたちといっしょにいることでかけがえのない尊いものに見えてくる。

 

子どもってすげー!と思ったのでした。

 

たいへんだけど「生きてる実感」だとかはものすごく湧き出てきますね。

そしてまたあの「あったかい」感じは、趣味とか仕事では味わえない感じな気がします。

 

子どもといっしょにいるだけで、まるで別の世界を生きているような感覚に囚われました。

 

兎にも角にも、かわいい甥っ子と姪っ子はこれからもサポートしつつ、わたしはもっと体力向上させないと子育て無理そう(笑)

 

来年はジムでも行こうかなぁ…。

 


今日のうれしい出来事   -子育て- 子育てブログ・テーマ
今日のうれしい出来事   -子育て-

 

子育て関係なんでもOK 子育てブログ・テーマ
子育て関係なんでもOK

 

笑顔になれる子育て 子育てブログ・テーマ
笑顔になれる子育て


  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me