simplelog.me

ミニマリストの暮らしログ「シンプルログ ドット ミー」

【最大3.0%還元】ほぼ日ストアはAmazonPay×クレジットカード支払いがおすすめ!【ポイントもらえる】

※このサイトはPRを含みます

 

 

ほぼ日ストアお得にお買い物する方法ってあるの!?」

 

以下で紹介する方法を使うと最大で

 

還元率3.0%

 

で買い物が可能。

 

糸井重里さんが主宰するウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」のオンラインストア。

 

ほぼ日手帳をはじめ、たくさんの人気商品が並びます。

 

そのほぼ日ストアには、公式のポイント制度はありません

 

またセールやキャンペーンなどが行われることもほとんどないです。

 

さらにはハピタス ちょびリッチ などポイントサイトにも登録がありません

 

なので、以下で紹介するクレジットカードAmazon Payを使った方法が、ほぼ日ストアで使える唯一のポイ活術になります。

 

 

ほぼ日ストアでポイントを貯める手順

Amazonギフト券にチャージする

まずはAmazonのウェブサイトでAmazonギフト券チャージタイプを購入します。

 

「チャージタイプ」は物理的なAmazonギフト券ではなく、購入した分だけ、じぶんのAmazonアカウントにギフト券残高が加算されるタイプです。

 

そのギフト券チャージタイプにクレジットカードでチャージすると、多くのクレジットカードでポイント還元があります。

 

つまり楽天カードでチャージすると、楽天ポイント 1.0%が還元。

 

リクルートカードでチャージすると、リクルートポイント 1.2%が還元されます。

 

還元率が最大になるのは、Amazon Mastercard Primeでチャージしたときで、2.0%(Amazonポイント)が付与されます。

 

Amazon Mastercard Primeは、Amazonプライム会員のみが作れるクレジットカード。

 

Amazon内でのポイント還元が常時+2%になります。

 

Amazonプライムはこういったメリットだけでなく、プライムビデオやAmazon Music Prime、お急ぎ便無料などメリットが盛り沢山。

 

月額600円(または年額5,900円)ですべてのメリットが受けられるので、まだ利用したことがない人は検討してみてください。

 

30日間の無料体験もあります。

 

 

またAmazon Mastercardは年会費無料で、Amazon以外でも1.0%以上の還元が受けられる使い勝手の良いカードです。

 

 

関連記事:Amazon Mastercardを作ってみました!今なら7,000ポイントもらえる

 

ほぼ日ストアでAmazon Pay決済を選択

Amazon Payとは、Amazonアカウントの情報を使って他社オンラインストアで決済できるサービス。

 

これによって面倒な住所やクレジットカードの入力をすることなく買い物できて便利です。

 

ほぼ日ストアでもAmazon Payが利用できます。

 

ただし!

 

すべての商品で利用できません。

 

主に出荷日程が「1日〜〇〇日営業以内」となっている商品のみが、Amazon Pay決済が可能とのこと。

 

ですから食品はAmazon Payが使えないことが多いです。

 

意中の商品にAmazon Payを利用できるかどうかは、カートに商品を入れてみるとわかります。

 

決済時に「Amazon Pay」の部分が表示された商品のみ利用可能です。

Amazon Pay可の場合

ギフト券チャージをする前に確認しておくと安心です。

 

Amazon Pay決済ではAmazonギフト券を選択

さらにAmazon Pay利用時にAmazonギフト券残高を使うと、最大1.0%のギフト券が還元されます。

キャンペーン中(※記事執筆時点)

ポイントではなく、ギフト券として還元されるのが少しややこしいですね。

 

こちらもAmazonプライムの有無によって還元率が変化。

  • 通常会員 0.5%
  • Amazonプライム 1.0%

 

ほぼ日ストアでAmazonPayの決済に進んだら、ギフト残高を消費するように設定してください。

ここから確認

ここにチェック

これで、

  1. Amazon Mastercard Primeでギフト券チャージ 2.0%
  2. AmazonPayでギフト券残残高で買い物 1.0%

を合わせて、最大3.0%になるというわけです。

 

【まとめ】5,000円の買い物でもらえる還元【例】

ベストプラクティスを確認すると、

Amazonプライムに加入

Amazon Mastercard Primeでギフト券チャージ

ほぼ日ストアでAmazon Payが使える商品を選択

Amazonギフト券残高で支払い

といった流れです。

 

通常会員用のAmazonブランドクレジットカード(Amazon Mastarcard)でも、最大2.0%になります。(Amazonポイント1.5%+ギフト券残残高の還元5.0%)

 

仮に楽天カードを使っても、1.5%になりますね。(楽天ポイント1.0%+ギフト券残残高の還元0.5%)

 

クレジットカードに違いはあっても、ギフト券チャージとAmazonPayを駆使すると、少なくない還元になるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ほぼ日ストアにおいてこういったポイ活を駆使するのは、なんだか野暮な気もしますよね(笑)

 

でも、消費者としてはごく自然な行動ではないでしょうか。

 

ほぼ日ストアは基本的に単価の高いものが多いですし、還元されるポイントは少なくないはず。

 

ぜひ、お得に利用してみてください!

 

 

 

 

 

今日のあとがき

2月16日

う〜ん、引っ越すか悩む…。

  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me