simplelog.me

シンプルログ ドット ミー

疲れ目の対策に!USBで使える「電熱式ホットアイマスク」がおすすめ

30代なかばになって、肩こり、腰痛、目の疲れがヤバいです…。

これはなんとかしないとなぁと思っていたら、ふと思い出したのが昔、衝動買いした「電熱式ホットアイマスク」

電熱式ホットアイマスク

一時期、使い捨てタイプのホットアイマスクがブームでしたが、こちらはUSB電源につないで繰り返す使えるタイプです。

久々に使ってみたら…これは30代には神アイテムでした(笑)

 

いろんなタイプの商品が販売されていますが、わたしが使っているものを紹介します!

柔らかいつけ心地で気持ちいい

このアイマスクは裏が細かな起毛タイプです。

電熱式ホットアイマスクの裏側

ほわほわ

柔らかな毛布のようで、熱を入れるとすごく気持ちがいい。

不快感はまったくありません。

温度設定とタイマーが4段階

電熱式ホットアイマスクの温度とタイマーのコントローラー

お好みに合わせて

温度は、

  1. 50℃
  2. 45℃
  3. 40℃
  4. 35℃

の4段階。

 

タイマーは、

  1. 30分
  2. 20分
  3. 15分
  4. 10分

の4段階です。

 

わたしはいつも50℃で30分!

がっつり楽しんでいます。

電源はUSB

この商品は一般的なUSB電源から給電します。

コンセントに刺すパーツはついてないので、お手持ちのスマホの充電器に差し替えて使うと良いでしょう。

 

ちなみにUSBなので、パソコンからも給電できます。

ですから旅先でも使いやすいのではないでしょうか。

 

コードと本体を収納する巾着もついてきます。

電熱式ホットアイマスクを収納する付属の巾着

収納

またコードの長さはのべ1m70cmぐらいあります。

そのくらいあると、寝そべって使ったり、コンセントから距離があっても使いやすいので便利です。

アイスマイスクがついている商品がおすすめ

 おおむねAmazonなどで「電熱式ホットアイマスク」と検索すると、ほとんど同じようなスペックの商品が検索されます。

メーカーは違うと、どれでもいっしょだと思うのですが、できればアイスマスクがついている商品が良いですよ。

電熱式ホットアイマスクに付属しているアイスマスク

アイスマスク

これを冷蔵庫で冷やしておいて、温めた後にクールダウンタイム!

サウナじゃないですけど、温冷交代するのがやっぱり血行を良くする気がします。

 

言わずもがな、スマホやパソコンで現代人は目を酷使しています。

目薬が合わない人や目薬使うことによる感想が苦手な人には、このホットアイマスクが強い味方になってくれるでしょう。

 

わたしは最近、毎日やってますよ…。

気分もリラックスするし、目の疲れも取れるし、Amazon Music Unlimitedでポッドキャストを聞くのにすごくちょうどよい時間。

 

あと価格が安いのがすごく良いですね。

この手のスペックなら1,000円〜2,000円ぐらいのお値段で購入できると思います。

 

高級な目薬や使い捨てのホットアイマスクに比べても、すごくコスパが良いですよね。

ポイントなんか余っている時に買うのもおすすめです!

 

ブログトップページへ