simplelog.me

暮らしとミニマリズム「シンプルログ ドット ミー」

狛江市内で水遊びできる場所を市役所で聞いてきました

 

夏真っ盛り!

 

狛江市内で子どもたちが水遊びできるような場所はないかと思い、市役所で聞いてきました。

 

しかし、安全や衛生を考えると、いさぎよく市民プールで遊んだほうが良さそうな気がします(笑)

 

☆狛江関連の情報↓☆

狛江市内で手持ち花火ができる場所を市役所で聞いてきました

 

【狛江】とみなが農園でブルーベーリーつみ!極上の狛江産ハチミツも買えるよ

 

狛江市内の水遊びは基本的にNG

狛江市役所が公に許可している「水遊びできる場所」はないでそうです。

 

例えば狛江には「せせらぎ」という、ちょっと足をつけるぐらいの水場が何ヶ所がありますが、そこでも「水遊び」となると許可していないとのこと。

 

水遊びしたい場合は、やはり「市民プール」ということになります。

 

狛江市民は大人200円、小ども100円で2時間遊ぶことができますよ。

市民プール - 狛江市教育委員会

野川はOK

もうひとつ市内在住なら候補になりそうだったのが野川

 

狛江と世田谷区、調布市の間を流れる野川は、北多摩南部建設事務所 管理課(河川管理担当)の管轄ということで、電話で問い合わせてみました!

 

聞いてみたところ、野川だと特別な許可無く水遊びが可能とのこと。

 

しかし、20人とかの集団になった場合は、許可が必要な場合もあるとのこと。(多くは撮影などの場合)

 

ふつうにイチ市民が水遊びする分には、ふつうに利用することができそうです。

 

ただ、もちろん、

  • 安全には留意すること(子どもは大人といっしょに)
  • 周辺の迷惑にならないこと

は気をつけてくださいね、とのことでした。

 

当たり前のことですが、公共空間ではこれらを守れないと、すぐに利用不可になってしまいます。(狛江側の多摩川河川敷でBBQが禁止されたように!)

 

また前日が大雨だったり、急なゲリラ豪雨のときも利用を中止しましょう。

 

特に狛江の野川は比較的下流ですし、増水には注意する必要があります。

 

安全のためにも、浮き輪のひとつやふたつは持っていったほうが良いですね。

 

通りかかった時によく水遊びを見かけるのは「世田谷トラストまちづくり ビジターセンター」の付近でしょうか。

ビジターセンター

施設の中にはトイレと自販機なんかもあるので、なにかと便利かと思います。

 

世田谷トラストまちづくり ビジターセンター(Googleマップ)

 

っというわけで、狛江で市民が水遊びするには、

  1. 市民プール
  2. 野川

のふたつでした!

 

ぜひ、事故のないように楽しく遊んでくださいね!

 

その他、狛江のおすすめスポット、ちょっと便利な暮らしも紹介しています。

 

関連記事:狛江ってどんなところ?狛江市の住みやすさを住民歴15年の私が口コミします

 

 

今日のあとがき

8月17日

わたしたちはよく「なにになりたいの?」なんて聞きますが、この「なる」という言葉はちょっと注意が必要だなと思います。「なる」ことを考えたとき、そこにはだいたい「他人の目線」が入っていますよね。例えばサッカー選手に「なる」には、監督やコーチから実力を認められ、ファンからの称賛も必要でしょう。でも、あるていど大人になってくると、「なる」ことよりも「やる」ことや「いる」ことにフォーカスしたほうが良さそうです。サッカー選手に「なる」ことよりも、サッカーを「やる」ことのほうが大切。なにに「なった」としても、それは他人からの評価なわけで、他人からの評価はいつも揺らいでいるから、いつも不安になってしまう。何にもなられなかった、今後もなれそうにない大人は「なる」ことを捨てて「やる」とか「いる」を見つけたほうが人生楽しいかなと。それに実は超一流のプロって「なる」ことよりも「やる」ことを大切にしてたりしますよね。イチローさんは引退しましたけど、あいかわらず野球を「やる」ことをエンジョイしてるよなぁ。

  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me