simplelog.me

暮らしとミニマリズム「シンプルログ ドット ミー」

久世福商店「あんバター」が美味しい!

久世福商店あんバターのパッケージ

どうしても和の味のトーストが食べたくなって、抹茶やあんこのペーストを探していたら、久世福商店にありました!

 

何種類かの「あんバター」があり、今回は

  • 抹茶あんバター
  • 濃厚あんバター

をチョイス。

 

調べてみたら、累計53万個を売り上げているそうで、すでに人気商品だったんですね(笑)

抹茶あんバターを食べてみた感想

フタを開けてみると、ツヤのある抹茶あんバターが…!

 

これは美味しそうです。

「バター」と言うだけあって、常温に戻したバターぐらいの柔らかさ。

 

トーストに塗りやすくてグッドでした。

 

そして、食べてみると…

理想!

 

これだ〜!これが食べたかったんだ〜!

 

抹茶の香りがしっかりあって、甘さは控えめ。

 

大人が食べやすい、男性でも食べやすい。

 

たしかに売れるのはよくわかるなぁ。

濃厚あんバターを食べてみた感想

濃厚あんバターの方も食べてみました。

 

けっこうゴロッとつぶあんがあって、抹茶あんバターよりすこし硬いかな?

このまま食べても美味しそう(笑)

 

今回は同じくトーストでいただきます!

久世福商店の濃厚あんバターを食べている写真

バター強!

 

「あんバター」の名に恥じぬバターの風味の強さ。

 

バター好きにはたまらない!ってやつですね。

 

いっぽうあんこもちゃんと強い。

 

つまりその商品名のとおり「濃厚」です。

 

スタンダードな「あんバター」をスルーしてこっちの「濃厚」を食べてしまったことをちょっと後悔(笑)

 

これだけ濃厚だと、もう戻れなそう…

ハード系のパンでも美味しかったです

食パントーストではなく、カンパーニュなどハード系のパンに合わせてもじゅうぶん美味しかったです。

 

あんバターってちょっと罪悪感あるから、全粒粉パンのほうが軽減されて良いですね(笑)

 

他にも「あまおうの苺あんバター」とか「ミルクあんバター」などもあるので、パンの気分のときは買ってみようと思います!

 

 

今日のあとがき

1月18日

最終的にインターネットが楽しいのは「じぶんでつくれる」からだよね。現状が嫌になったら、またつくるところからはじめれば良いだけなんだよな。

  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me