simplelog.me

シンプルログ ドット ミー

今、家事や暮らしがおもしろい

買い物にめちゃくちゃハマってまして、最近いろんなモノを買っています。

そこで触れるのが「家事」や「暮らし」の情報。

 

これがなんともおもしろいなぁと思うようになりました。

本屋に行くと「料理」はもちろん「片付け・収納」「インテリア」の本がたくさん並んでいるじゃないですか?

 

なんでそんなにたくさんの情報が必要なのか、いまいちわかっていなかったんです。

でも、いざ真剣に暮らしについて考え始めると、これがおもしろいんですね。

 

暮らしは「沼」!

 

 

答えがないからおもしろい

音楽や哲学、あとはお笑いとか「答えのないもの」が好きなんです。

答えがないから最終的には「自分は自分だもん」という理屈が成り立つじゃないですか?

 

だから根本の部分で人と比べなくて良い。

否が応でも人と比べられる学校のテストとか、すごく嫌いでした。(学問ではなく、テストが嫌い)

 

それでいうと「暮らし」って究極のプライベートであり、ほんとうに答えがありませんよね。

人のプライベートを頭ごなしに否定するのは野暮とういものです。

 

無限の答えと究極のプライベートというふたつの理屈が防波堤になって、誰それに構わず自由に自分の好きを追求できるのが「暮らし」のおもしろさですよね。

 

そしてそのスタイルは本当に多種多様。

ひとり暮らしなのか、ふたり暮らしなのか、家族がいるのか…。

 

予算はどのぐらいあるのか、在宅の頻度はどうなのか、仕事は忙しいのか…。

さまざな観点を取り入れることで、答えはいかようにも変わってくる。

 

この答えのない問題をあーだこーだ考えるのが、なんとも楽しいわけです。

 

大袈裟に言うと、なんでも良いっちゃ何でも良いものを真剣に間がるのが人間だ!とすら思っています。

それに答えのない問題を一生懸命考えることは価値があるんじゃないかと。

 

だって人生とか、人の心には答えがないじゃないですか?

でも一生付き合っていかなければ行けない。

 

答えのないことを考えて、考え続けると、少しずつ問題の輪郭が帯びてきます。

それはつまり「人に対する理解」につながると思うのです。

 

だから人の暮らしを覗くのも楽しくてしょーがない。

YouTube見ててはじめて知ったのですが「ルームツアー」って文化。

 

アレ、最高ですね(笑)

他人が暮らしにどのような「答え」をだしているのか?

 

その考察はものすごく興味深いし、その人をかなりしっかり表現していると思います。

暮らしには心が現れている。

 

だからこそ、夫婦喧嘩の原因になったりするんでしょね。

暮らしは人の心に根付いているからこそ、それを否定されるとやっぱりムカつく!

 

一事が万事。

パートナーの暮らしについて指摘するときは、そのぐらい大げさに捉えて、丁寧に話し合っていくのが良いかもしれません。

でも適度に数学的だからおもしろい

答えがないといっても、まったくヒントのない事柄は楽しめないんです。

まっしろなキャンバスを渡されて「さぁ、自由に描いてごらん!」と言われたら、わたしは途方に暮れるタイプ(笑)

 

でも「暮らし」はいくつかの定番アイテムを与えてくれます。

家電や食器、カラトリーとか「必要なもの」として定着していますよね

 

それらを足がかりにして、自分色に暮らしを染めていく。

「必要なもの」が実は必要でなかったと気づく瞬間も楽しいし、逆に「必要なもの」にどんどん愛着が湧いてきて「大切なもの」に変わっていく過程も愛おしい。

 

自由と不自由の加減がちょうどよいのが「暮らし」なんですね。

今、わたしが欲しいモノ

と、いうわけで最近はいろいろ買い物したり、DIYしたりして楽しんでいます。

 

関連カテゴリー:お得に買い物-買って良かったもの カテゴリーの記事一覧

 

関連記事:キッチンの窓枠にワイバイフォーで収納を作りました【不器用DIY】 

 

関連記事:ニトリの折りたたみデスクをリメイクしました!【DIY】

 

今後欲しいと思っているのは、まずダクタイルパン

鋳物のフライパンなのに手入れがかんたんで使いやすいそう。

関連サイト:憧れの鉄フライパン~錆びず手間要らず肉が美味しい「ダクタイルパン」

 

あとはマリメッコのリュック

撥水性がありPCリュックに最適で、見た目が超すっきり。

関連サイト:マリメッコのボディバッグ「コルッテリ」をレビュー!アラフィフにも使いやすい、ミニマリスト向けバッグ|すっきり、さっぱり。

 

あとは食洗機とかソファーとか、洗たくマグちゃんとか、お玉とかフライ返しとか…。

ぶ、物欲がー(笑)

 

まぁ、予算と時間に限りがあるので、ゆっくりやっていこうと思います。

良いものあったらブログで紹介します。

 

買い物好きの人はこちらも合わせてどうそ!

関連記事:素敵な「暮らしの道具」が買えるオンラインストア11選。お家でも買い物を楽しめる

 

 

ブログトップページへ