simplelog.me

暮らしとミニマリズム「シンプルログ ドット ミー」

「磁石のしおり」がおしゃれで便利だった件。

磁石でできた栞の画像

かわいくないですか?

これは磁石製のしおり。

 

読み途中の本に挟んで使うわけですが、磁石だと地味~に便利なんですよね。

ページをピタッと挟む仕様。

二枚重ねの磁石で…

ピタッと挟む

しおりにわざわざこだわる人なんて、少ないと思います。

でも、「使いたい時にない!」ってことないですか?

こだわらなさ過ぎて、失くしちゃうんですよね(笑)

 

この磁石のしおりぐらい存在感があると、ちゃんと大事にできます。

使わない時は冷蔵庫にでも貼って置いたら失くさないし(笑)

 

ちなみに読書する時は外して読むわけですが、電車の中とかしおりをテーブルにいったんステイしておけない場合、ページの下中央あたりにつけておくと、重心が安定して読みやすいです。

読書時はこのへんにつけておく

Amazonや楽天でかんたんに見つけられました。

だいたい10枚入りで800円ぐらい。

 

ちょっとしたプレゼントにも良い値段です。

 

その他、おすすめの読書グッズはこちらで紹介しています!

関連記事:おすすめの読書グッズまとめ。ジャンル別に紹介

今日のあとがき

9月29日

春を告げる風は「春一番」ですが、昨日はさながら「秋一番」でした。風にのってキンモクセイの香りがしてきたんです。で、キンモクセイというと「君とーも離れることになる♪」っていう10代の頃にヒットしていた歌を必ず思い出します。別にその歌じたいに、当時の恋人といっしょに聞いた…みたいな強い思い出はないんですが(笑)耳からはいる人の記憶って偉いもんだなぁ。

  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me