simplelog.me

ミニマリストの暮らしログ「シンプルログ ドット ミー」

【撥水&透湿】ミニマリストの梅雨コーデ!プチプラで雨の日も快適に

※このサイトはPRを含みます

 

 

快適な梅雨を過ごせるように、シンプル雨の日コーデをつくってみました!

 

今はアウトドアブランドやスポーツブランドから、多くの撥水アイテムが販売されています。

 

それらを街着に取り入れるのもごくごく当たり前になりました。

 

でも、いかんせん高い!

 

っということで、すべてファストファッションで揃えてみました。

ミニマリストの雨の日コーディネート

全身こんな感じ

地味ですが(笑)、カラーバリエーションは豊富なのでぜひチェックしてみてください!

 

 

ミニマリストの梅雨コーデ コンセプト

できれば晴れた日も着れる

晴雨兼用がベストです。

 

むやみやたらに服を増やさないために、ミニマリストならこだわりたい。

 

とは言え、むずかしい部分も多く、あえて晴れた日に着用する理由もなかったりするので「できれば」としました。

蒸れにくい

ただ防水(撥水)を考えるなら、ナイロン100%の素材で良いんですよね。

 

昔ながらのカッパで十分。

 

でも「蒸れるのが不快!」という人は多いのではないでしょうか?

 

っというわけで、透湿機能のあるアイテムを選んでいます。

低価格

以上の条件を満たすなら、GORE-TEX(ゴアテックス)素材のものを買えばかんたんでしょう。(※GORE-TEXとは撥水・透湿で最高峰の素材)

 

でもまぁ、高価ですよね(笑)

 

わたしは高価な服とかブランド服は気後れするタイプなので、ここはプチプラでなんとかしたい。

 

っというわけで、うまく値下げを利用すると全身10,000円ぐらいで揃えることも可能なアイテムを選びました。

 

【アウター】UNIQLOブロックテックパーカ

わたしのワードロープの中では1年でいちばん着用するアウターです!

 

撥水、透湿、防風性能をそなえ、デザインは極めてシンプル。

 

近年のモデルは3Dカットになり、シルエットもカッコよくなりました。

 

肝心の撥水性能ですが、UNIQLOから明確な数字は明らかにされていません。

 

I AM A DOGさんのブログによると、「最大9.5mm/hの雨の日、4時間の着用」でほんのり染みる程度だったとのこと。

裏を確認すると薄っすらシミのように見えていますが、触ると少し湿っているなと感じるレベル。フード内など目に見える水滴は、吹き込みによるものでしょう。中に着ていたフリースが濡れた感覚はありません。引用:https://moognyk.jp/entry/2022/03/28/150000

9.5mm/時はけっこうな大雨です。

 

それに耐えうるなら必要十分でしょう。

 

わたしも買い替えながら5年ぐらい利用していますが、撥水性能に不満を覚えたことはないですね。

 

もちろん透湿も備えていますし、意外と防風機能が大きい。

 

中綿はないので保温しませんが、春や秋の冷たい風が体を打ちつけるのを防いでくれる。

 

これだけでかなり快適に感じます。

 

結果、手に取る回数が増える優秀なアウターなんですね。

 

カラーバリエーションも豊富。

 

暗い雨の日に気分を上げたいなら、カラフルなものを。

 

街着として通年着回したいならやっぱりがおすすめ。

 

価格は6,990円ですが、旧モデルは最安2,990円まで下がったのを見たことがあります。

 

オンラインで完売でも、しれっと店舗にあることも多いです。

 

ぜひお近くの店舗で漁ってみてください。

 

 

【インナー】UNIQLOエアリズムコットンオーバーサイズTシャツ

パーカの下に着るのは、ぜひこれをおすすめしたい。

 

エアリズムコットンとは、裏地が吸汗速乾のエアリズム、表地がコットンという生地です。

 

こうすると、快適だけどスポーツ用には見えず、街着っぽくなるというアイディア。

 

雨の日の蒸れにも効果的です。

 

さらにこれはUniqlo Uの商品なので、ディレククションはクリストフ・ルメール

 

ラコステエルメスのデザイナーを歴任し、ヨーロッパで確固たる活躍をしたデザイナーと、UNIQLOの快適生地がコラボしたアイテムなんですね。

 

言うなればローリングストーンズがサザンオールスターズに楽曲提供するようなもの(笑)

 

そう考えると、なんとも贅沢なアイテムです。

 

もちろん、雨の日も関係なく5月〜10月くらいまで着回しできるアイテムなので、1枚買って損はないという大定番になっています。

 

カラー、サイズもUNIQLOならではのバリエーション。

 

オーバーサイズのデザインなので、インナーとして着るならワンサイズ下げるのもおすすめですよ。

 

 

【ボトムス】ワークマン イナレムワイドテーパードパンツ

雨の日用のボトムスはUNIQLOも無印良品もあまり力を入れていません。

 

そこで頼れるのがワークマン!

 

ワークマンのボトムスは膝を絞ったリアルワークパンツなシルエットが多いですが、これはすっきりストレート

 

生地はワークマン風GORE-TEXとも言えるイナレム

 

「蒸れない」を逆から読んだネーミングですね(笑)

 

なんならちょっとオーバースペックなぐらいの機能性です。

 

シルエットとデザインは晴れた日の街着でも違和感ないですが、撥水&透湿に特化した分、着心地や風通しはダウン。

 

アンダーウェアをUNIQLOのエアリズムステテコなんかすればイケる気もしますが、あえて晴れた日に穿く意味はないかなぁと言ったところです。

 

とは言え、ここまでのハイスペックが2,500円というのは驚異的。

 

スッキリしたシルエットのレインパンツが欲しい人にはとてもおすすめです。

 

 

関連記事:ワークマンのレインパンツ「イナレム ワイドテーパードパンツ」レビュー。すごい撥水と透湿でした

 

【シューズ】ワークマン 防水サファリシューズ

ワークマン 防水サファリシューズ

実は少し前まで無印良品の防水シューズを使っていました。

 

でもわたしは雨の日も10,000歩ぐらい歩くことも多いので、足首までしっかりカバーするものが欲しくなり、ワークマンの防水サファリシューズに変更。

 

合成ゴム100%の素材なので、とうぜん水は通しません。

 

その上でワークブーツ風になっています。

 

だから靴紐でフィット感を調整できるのが秀逸なポイント。

 

そして価格は1,900円とワークマンプライス。

 

梅雨もガシガシ歩いて履き倒すには良いアイテムだと思います。

 

 

関連記事:【評判口コミ】ワークマンの防水サファリシューズが便利!1,900円で梅雨の足元を守る

 

値引き利用で全身10,000円以下

  1. ブロックテックパーカ 2,900円(値引き底値)
  2. エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ 1,990円
  3. イナレム ワイドテーパードパンツ 2,500円
  4. 防水サファリシューズ 1,900円

計9,290円で揃えることも可能な梅雨コーデでした!

 

ブロックテックパーカの底値は非常にむずかしいですが、逆にエアリズムコットンオーバーサイズTは旧モデルが安かったり、期間限定値下げにも入ることも多いです。

 

ぜひ上手に活用してみてください。

 

それぞれかなりカラーバリエーションが豊富なので、ぜひ好きな色でテンションが上がる雨の日コーデを作ってみてくださいね。

おすすめファッションブランドまとめ

他にもおすすめのファッションを紹介しています!

 

「シンプルなコーデが好き」

 

「ユニクロも好きだけど、他のブランドも知りたい」

 

そんな人はぜひ、チェックしてみてください。

 

関連記事:ミニマリストおすすめのファッションブランドまとめ。リーズナブルなシンプルファッション

 

 

 

今日のあとがき

2月16日

う〜ん、引っ越すか悩む…。

  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me