simplelog.me

暮らしとミニマリズム「シンプルログ ドット ミー」

30代ミニマリスト男性のワードローブ(冬服)。真っ黒すぎる?

 

 

冬のワードローブ(普段着)が固まってきたのでご紹介します!

 

わたしと同じく

  • 東京在住
  • 男性
  • 30代
  • ミニマリスト

の方の参考になったらうれしいです。

 

【アウター】UNIQLO ハイブリットダウンパーカ

アウターはこれひとつ!

 

わたしがアウターに求めるのは、

  1. 軽い
  2. 暖かい
  3. でも暑すぎない

の3点。

 

特に東京の冬だと、暑すぎないのが大事だと思います。

 

電車はガンガン暖房が効いていて、人が集まれば暑い。

 

だから透湿性があって暑すぎないのがイイ。

 

その上でじゅうぶんに防寒性能があり、なおかつ軽いとなれば、やっぱりダウンジャケット系しかありません。

 

手頃なUNIQLO無印良品の2022年発売のダウンジャケットを試着して比べた結果、この「UNIQLO ハイブリットダウンパーカ」に決定!

 

特にスタイル補正効果がキメ手になりました。

 

関連記事:【MENS】UNIQLOのハイブリットダウンパーカ2022年製 レビュー

【トップス】UNIQLO セーター×3

UNIQLOのセーター

エクストラファインメリノ Vネック」が1枚、「ウォッシャブルコットン クルーネック」が2枚です。

 

冬のトップスはいつのまにかニットセーターのみになっちゃいました。

 

ニットは、

  1. ボタンがないのでボタンが取れる心配がない
  2. シャツのようにシワを気にする必要がない
  3. セーターより薄いので乾きやすい

ので、冬はいっそう気軽なトップスかなと思います。

 

各ブランドからいろいろと発売されているニットの中でも、なんだかんだUNIQLOを買ってしまう。

 

UNIQLOのニットは、

  1. ウォッシャブルコットン
  2. エクストラファインメリノ
  3. スフレヤーン
  4. カシミヤ

グレードがあり、さらに「クルーネック、Vネック、タートルネック」とバリエーションがあります。(もちろんカラーバリエーションも)

 

なので、じぶんの好きなスタイルが必ず見つかるのではないでしょうか。

 

個人的には「エクストラファインメリノ」が毛玉になりにくく、手触りも良いのでおすすめです!

【インナー】UNIQLO ヒートテック×2、無印良品 綿であったかインナー×2

おすすめ防寒インナー

冬用の防寒インナーはUNIQLOと無印で2枚ずつ。

 

無印の「綿であったかインナー」は今年はじめて買ってみましたが、もしかしたらヒートテックがより暖かいかも…?(現在所持しているヒートテックが3シーズン目ということもありますが)

 

特に洗濯を洗濯石鹸でやっている人は、オーガニックコットン100%である無印のインナーがおすすめです。

 

モチモチになって気持ちイイ!

【ボトム】無印良品 パンツ×2

無印良品の冬用ズボン

「防風 裏起毛 ストレッチテーパードパンツ」と「二重編み裏起毛パンツ」です。

 

タイツを履くと締め付けられるせいか、どうも疲れるんですよね。

 

なので、できるだけそれ1本で防寒できるモノを選びます。

 

「二重編み裏起毛パンツ」はスポーツ用であるMUJI Walkerのライン。

 

なので、動きやすすいし履き心地もばっちりです。

 

「防風 裏起毛 ストレッチテーパードパンツ」はシルエットがきれいなのに防風で防寒と、かなり優れたアイテム。

 

でもなんと店舗で裾上げできないというまさかのデメリットが(笑)

 

曰く「特殊なストレッチ素材だから」とのこと。

 

わたしは丸井吉祥寺店で購入したんですけど、近くのお直し専門店を紹介してもらいました。

 

ちょっと不便ですが、無印店舗で採寸してもらった上に、わざわざ割引クーポンまで頂いたので、従業員の方にはありがたい対応をしていただきました。(すべての店舗で同じ対応かは不明です)

 

基本はこの2本でまわします。

 

あとは予備で秋春に着ていた「無印良品 カポック混 イージーパンツ」に「ヒートテック」で対応することも。

予備のセット

もう1本、どちらかの防寒パンツを買って良いかもなぁ。

【靴下】UNIQLO デオドラントヒートテック、Tabio、無印良品

冬用のおすすめ靴下

UNIQLOとJW Andersonコラボの靴下が2本、無印の足成り靴下が1本、靴下専門ブランドTabioが1本です。

 

Tabioは今年はじめて買ってみたんですけど、良いメーカーですね。

 

足首の関節部分がやわらかく仕上がってる感じで、なんとなくラクな気がします。

【防寒具】BOODY ニット帽、無印良品 ネックウォーマー、レッグウォーマー、手袋

ミニマリストの防寒具

最近気になっているBOODYからニット帽を買ってみました。

 

BOODYは竹繊維を用いたレーヨン生地が特徴のメーカー。

 

環境に優しく、レーヨンならではのツルツルの手触りが魅力です。

 

ネックウォーマーは無印。

 

ジャケットの内側にいれて着たいタイプなので、そうなるとやっぱりマフラーよりネックウォーマーが便利ですね。

 

レッグウォーマーはたしかダイソーだったかな?(笑)

 

レッグウォーマーって「薄くて長い」タイプが多いのですけど、こういった「厚くて短い」ものが好み。

 

屋外に長時間いるときは、足首をガッツリ防寒すると温かいので重宝してます。

コーディネート全体

ミニマリストの冬服ワードローブ

お察しのとおり、全体的に真っ黒です(笑)

 

基本的にファッションセンスが無いので、シンプルな色使いにならざるを得ない。

 

で、「冬は真っ黒コーデで良いかな?」と思ったものの、それだけじゃ寂しいので靴下で遊びをいれました。

 

「差し色」というやつでしょうか?(知らんけど)

ユニクロ ハイブリットダウンパーカとエクストラファインメリノのニット

防風 裏起毛 ストレッチテーパードパンツとTabioの靴下

こうして見ると、マフラー(ネックウォーマー)でもう少し色を入れてみても良い気がします。

 

まぁ、そのへんは来シーズンの課題かな。

 

ミニマリストたるものガンガン買い物しすぎるわけにはいかないので(笑)

夏用ワードローブはこちら

夏服はこちらで紹介しています。

 

ぜひ、合わせて読んでみてみて下さい!

 

関連記事:30代ミニマリスト男性のワードローブ(夏服)。ひとり暮らしフリーランス

 

 

今日のあとがき

1月18日

最終的にインターネットが楽しいのは「じぶんでつくれる」からだよね。現状が嫌になったら、またつくるところからはじめれば良いだけなんだよな。

  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me