simplelog.me

シンプルログ ドット ミー

無印良品で無料でもらえる小冊子「くらし中心」がおもしろい。無料のクオリティじゃない…!

無印良品の小冊子「くらし中心」の表紙

これ知っていましたか?

わたしはつい、このあいだ知りました(笑)

 

無印良品の店頭でもらえる「くらし中心」という小冊子です。

 

なんと無料

読み始めるとそのクオリティにびっくり。

 

さすが天下の無印と言いますか、無料でも本気のコンテンツだなぁと。

ふつうに雑誌じゃん!47ページもあった

f:id:sohhoshikawa:20211004085512j:plain

ペラペラのフリーペーパーかと思いきや、なかなかボリュームがあります。

 

実に47ページもあり、そのときのテーマを深く掘り下げていますね。(ページ数はそのつど変わるようです)

その内容は、ふつうに販売されている月刊雑誌に優るとも劣らず。

 

雑誌の特集だけを切り抜いて、無駄を省いた雑誌みたい。

 

わたしがもらった冊子は「お茶」がテーマでした。

それは日々、暮らしの中でいただく緑茶のこと。

 

といっても、ペットボトルでいかにも水分補給という話ではなく、急須で淹れるお茶のことが語られています。

 

ドリップコーヒーのように、お茶を淹れる時間も楽しむ。

その楽しみ方が解説されていますね。

 

また書いてある内容は「知識の難易度」が絶妙だなぁと感じました。

 

初心者が「ちょっとお茶を入れてみようかなぁ」なんて気になれる知識がいっぱい。

f:id:sohhoshikawa:20211004093715j:plain

図解や写真でわかりやすい

実際に、わたしもこの日の昼食にお茶を淹れちゃいました(笑)

f:id:sohhoshikawa:20211004090833j:plain

すぐ影響される

やっぱり和食に合うよなぁ…(当たり前)

どちらかと言えば、パン派より米派なんですが、おちゃはコーヒー派でした。

 

緑茶も極めれば、もっと食卓が豊かになりそう。

なんだか良いきっかけをもらえた気がします。

「くらし中心」を読む方法

この冊子を読む方法はふたつあります。

 

まずひとつは、無印良品アプリをダウンロードして、クーポンを店頭で買い物するついでに提示してもらう方法。

f:id:sohhoshikawa:20211004095459j:plain
f:id:sohhoshikawa:20211004095508j:plain
f:id:sohhoshikawa:20211004095618j:plain
アプリの「メニュー」→「クーポン」から表示

たぶん、なにか買い物しないともらえないと思います。

 

いつも月末あたりに発行され、なくなりしだい終了とのこと。

MUJI passport
MUJI passport
posted withアプリーチ

 

もうひとつは、ウェブページからPDFをダウンロードして読む方法です。

 

こちらからダウンロードできます。

 

ネットから読めるのはありがたいですが、電子書籍のフォーマットに編集されているわけではないので、さすがにちょっと読みにくいですね。

 

PC、タブレットで読むか、紙にプリントアウトするのが良いと思いますよ。

 

コンビニのネットプリント↓

 

以上、無印良品の「くらし中心」を紹介しました。

 

たまたま気づいて、なんとなくもらった冊子ですが、「ネットニュースを見るよりも、豊かな時間を過ごせたな」なんて気持ちがすごくします。

 

無印の商品広告が、裏表紙にちょっとだけなのも好感がもてますね(笑)

機会があれば、ぜひ読んでみてください!

 

   

ブログトップページへ