simplelog.me

暮らしとミニマリズム「シンプルログ ドット ミー」

【口コミ】無印良品「疲れにくい 防水シューズ」を買ってみました!

 

 

無印良品の疲れにくい防水シューズ

これは新商品?

 

無印の防水シューズです。

 

他のスニーカーと同じく、オリジナルのインソールがはいっており「疲れにくい」仕様です。

 

無印のスニーカーは「疲れにくい 撥水スニーカー」を買って気に入ったので、前からほしかった雨の日用のシューズも買ってみました!

 

関連記事:無印良品「疲れにくい 撥水スニーカー」がホントに疲れにくくておすすめ

 

実際に履いてみた感想をご紹介します!

 

無印良品「疲れにくい 防水シューズ」のメリット

雨がしみない

降水量1.5m/hていどの雨の中を20分ほど歩いてみました。

 

もちろん、ぜんぜん内部にしみてこないですね。

 

まぁ、この程度で浸水してきたら困る(笑)

 

このシューズは甲の部分に防水シートを内蔵しているらしく、また靴紐もない形状です。

 

なので、ふつうの雨ならほとんどしみないと思います。

 

一応、説明によると、

この商品は深さ4_cmの水に5時間耐えれる防水仕様ですが、静置条件によるもので完全防水ではありません。

とのこと。

滑りにくい

ソールのは深く、ふつうのスニーカーよりずいぶん滑りにくいと感じました。

 

雨の日のスーパーってツルっといきそうになるじゃないですか?

 

でもけっこうグッとグリップが効く感じ。

 

またソールに厚みがあり、ちょっとした水溜りを踏んでも大丈夫です。

 

「疲れにくい」インソールも内蔵しているし、雨の日のウォーキングに履いても安心感があって良いかもしれません。

 

わたしは山形県出身なんですけど、これなら雪国の街中でも履けそうに思いました。(豪雪地帯はむりだろうけど)

温かい

厚みのある見た目どおり、履くとけっこう温かいです。

 

防水目的でなく、防寒目的で冬場に履いても良いですね。

無印良品「疲れにくい 防水シューズ」のデメリット(注意点)

履きにくい(サイズに注意)

いつも愛用している「疲れにくい 撥水スニーカー」は24.5cmを履いています。

 

でもとてもじゃないですが、この「防水シューズ」の場合、同じサイズでは足が入らない…!

 

店舗でいくつか履いてみて、結果的に26.0cmを買いました。

 

なかなかギャップがありますよね。

 

でも、いざ家に帰って履いてみたら、もう0.5ぐらいちいさくても良かったかも(笑)

 

このシューズは靴紐もマジックテープもないので、サイズを間違うとぜんぜん履けなくて困ると思います。

 

なので、購入を検討している人は、ぜひ店舗で試着してみるのをおすすめします。

 

東京だと銀座、池袋、新宿、吉祥寺など大型店舗がよさそう。(公式サイトから店舗ごとの在庫を確認できます)

 

価格は4,990円

 

本格的な防水シューズにしては安い方ではないでしょうか?

 

カラーはわたしが購入した「黒」の他、「モカブラウン」「チャコールグレー」があります。

疲れにくい防水シューズ

 

関連記事:男性ミニマリストが履いている靴を紹介!4足だけです

 

 

今日のあとがき

12月8日

日本のワールドカップが終わりました!いや〜、ほんとうに楽しませてもらいました。今、選手たちが挑んでいる壁は、いわば「70億人分の200」の領域。世界でサッカーを上手い順に並べてトップ200人に入る。そんなレベルです。これはハンパじゃない。次の4年で、もっともっとその壁に挑戦する選手が出てくることを期待します!そして興奮と感動をありがと〜!

  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me