simplelog.me

ミニマリストの暮らしログ「シンプルログ ドット ミー」

一人暮らしは楽天モバイル1本化で節約!テザリンクのみ、光回線ナシで暮らせる?

※このサイトはPRを含みます

楽天モバイルのテザリンク生活をやってみた

オンラインゲームをしないなら、限りなくアリです!

 

わたしは一人暮らし在宅ワーク

 

ネット(PC)の使用用途は仕事で執筆、プライベートでYouTubeTverといったところ。

 

それで日々、楽天モバイル テザリンクでPCを使っています。

 

テレビは持っておらず、あとネットを接続するガジェットはAmazon Echo Show 5だけ。

 

また、通話はほぼしません。(するとしたら無料のRakuten Linkを利用)

 

ネット使用量は毎月100GBほどになります。

たっぷり使う

同じようなライフスタイルなら、楽天モバイル 1本化非常におすすめできます。

 

以下から、実際にテザリンク生活

  1. 良かった点
  2. 悪かった点

をご紹介!

 

 

一人暮らしが楽天モバイルのテザリンクのみで良かった点

速度は十分だった

楽天モバイルをテザリンクした時の通信速度

Googleにて測定

これで遅いと感じることはありません。

 

YouTubeやPrime Videoを見ていても、止まることはほぼないです。

 

またYouTube LiveやTver Special Liveなど、ライブ配信でも大丈夫。

 

ただオンラインゲームの速度目安は下り30Mbps〜100Mbpsと言われており、より本格的なゲームだと光回線が必要でしょう。

 

楽天モバイルはまだ5Gの範囲が狭いですが、奇跡的に5G圏内にお住まいの方ならもっと速いかも。

 

また2023年6月の最強プランから、au回線利用時も追加料金がゼロ容量無制限になりました。(楽天モバイルは繋がりにくい場所だとau回線を間借りして通信する)

 

なので、地方在住の方も楽天モバイルを使ったテザリンク生活が実現しやすくなったと思います。

料金が安い

容量無制限(使い放題)だと、楽天モバイルの税込3,278円がほぼ最安だと思います。

 

もちろん、キャンペーンを利用すれば一時的にもっと安い料金は実現可能。

 

現にわたしは楽天光をキャンペーンで1年無料で使い、楽天モバイルを月々1,078円の容量でおさえることで、激安の状態を1年ほど続けていました。

 

他社の光回線にも「1年間980円!」などいろいろキャンペーンがありますよね。

 

しかしあくまでキャンペーンなので、ほんとうに最安を維持しようと思ったらとっかえひっかえ契約しないといけません。

 

特に光回線はスマホのように切り替えが楽ではないので、多くの人にとって現実的じゃないと思います。

 

関連記事:楽天ひかりを解約!手続きは簡単でした!【体験談】

 

契約がシンプルになって気楽

光回線は依然として2年縛りの解約事項があったり、また入居(引っ越し)時に工事代金が必要になります。

 

割引キャンペーンも2年なり、3年なり使う前提だったりするので、契約が非常に複雑なんですね。

 

また同じ光回線でもプロバイダによって、キャンペーンや割引が違ったり

 

そしてそれらの会社が日々、競争しているので、もうワケガワカラナイ(笑)

 

わりきって月々3,278円を支払うのがストレスがないなと感じます。

 

また楽天モバイルは解約金も0円なので、例えば引越し先に無料のネット回線があったら、すぐに乗り換えが可能。

 

とは言え、料金プランが段階制なので、スマホを使わない生活になれば毎月1,078円か2,178円で収まるのもメリットです。

楽天市場で+3%

これはなかなか大盤振る舞い!

 

楽天市場にはSPUというサービスがあります。

 

SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは、楽天系サービスと契約していると楽天市場でのポイント還元率が常時アップするもの。

 

なかでも楽天モバイルはまさかの最大+3%に設定されています。(あまりにも高すぎて、いつまで続くかわかりませんが)

 

貯めた楽天ポイントは、楽天モバイルの支払いにそのまま使えて使い忘れもありません。

 

こういった楽天系サービスと楽天ポイントの循環を、属に楽天経済圏と言います。

 

先ほどの契約とも通ずる部分ですが、

  • 楽天カード
  • 楽天Pay
  • 楽天モバイル
  • 楽天市場

などを生活のメインに置くと、アカウントがひとつなのでとても楽チンなんですね。

 

その上でポイントも貯まりやいので、どうせ楽天モバイルを使うならぜひ楽天経済圏を意識してみてください。

 

関連記事:ダイヤモンド会員がやってる「楽天経済圏」とは?メリット、デメリット、わたしがおすすめする理由を紹介

 

一人暮らしが楽天モバイルのテザリンクのみで悪かった点

スマホの電池の消耗が激しい

テザリンクを起動していると、通信が発生していなくても電池の減りが速いです。

 

これは懸念点でしたが、外出時はテザリンクを使わないので思ったより不便は感じなかったです。

 

機種によりますが、特にバッテリーの摩耗(バッテリーが古くなりすぐ電池切れになる)が起きている様子もない。(Google Pixel 4aを利用中)

 

充電の回数(手間)を考えると、ワイヤレス充電のスマホだとよりストレスがなさそうですね。

 

時々、接続が途切れる

調子が悪くなることは、ままありますね。

 

在宅ワークのわたしの場合、繋ぎっぱなしなのでしょうがないと思うのですが。

 

あまりにも気になる場合はスマホかPCを再起動すれば解決することがほとんどです。

 

しかしリアルタイムでシビアな通信が求められるオンラインゲームだと、やっぱりおすすめできないかもしれません。

アプリのアップデートが手動

自宅の光回線などWifiにスマホを繋いでおくと、勝手にアプリアップデートしてくれます。

 

これがなくなったのは、手間といえば手間でした。

 

わたしは利用しているスポーツジムのフリーWi-Fiでアップデートしてます(笑)

 

とは言え、楽天モバイルは容量無制限ですからアップデート時の通信量を気にする必要はないでしょう。

 

楽天モバイルは一人暮らしにおすすめ

自宅マンションに無料のネット回線でもない限り、

  1. シンプル契約
  2. 低価格
  3. 使い放題

が実現できる方法は、楽天モバイル 以外になかなかみつかりません

 

なので、一人暮らしの方ならじゅうぶんにおすすめできる選択肢だと思います。

 

お金を増やしたい

日々の家計で使えるお金を増やしたい。

 

通信費だけでなく、さまざまな節約術がある中で、わたしが実践しているものを紹介しています。

 

関連記事:ミニマリストのお金の管理術。自動的に"使いすぎない"習慣をつくる

 

 

今日のあとがき

2月16日

う〜ん、引っ越すか悩む…。

  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me