simplelog.me

ミニマリストの暮らしログ「シンプルログ ドット ミー」

市販の鍋つゆが余ったら、それで「煮卵」を作ると美味しいよという話【ひとり暮らしにおすすめ】

※このサイトはPRを含みます

 

 

最近、糖質制限ダイエットをしていて、毎日鍋を食べています。

 

いろいろ鍋つゆを食べてみて感じるのですが、やっぱりストレートタイプが美味しいですよね。

 

でもひとり暮らしやふたり暮らしだと、3~4人前の鍋つゆではちょっと量が多すぎたり。

 

でも、顆粒とか濃縮タイプはなぁ…。

 

そこでいろいろ試してみたら、余分な鍋つゆを煮卵のタレにすると美味しいのを発見しました。

ミツカン「あごだしつゆ」で作った煮卵

ミツカン「あごだしつゆ」で作った煮卵

わかりにくいですが、ほんのり色がついています↑

作り方は超簡単

基本的な煮卵の作り方は、はらぺこグリズリーさんの「世界一美味しい煮卵の作り方」がベスト。

 

このレシピのめんつゆを鍋つゆに変えればOKです。

関連サイト:世界で1番美味しい煮卵の作り方 - はらぺこグリズリーの料理ブログ

 

もし本当にめんどくさい場合は、殻をむいたゆで卵をそのまま鍋つゆのパッケージに投入しても、十分に味がつきます。

ダイレクトに投入

この時、できるだけ空気を抜いて袋留めクリップで封を閉じると、さらに味が入りやすいです。

 

たぶんどの鍋つゆでやっても美味しいので、ぜひ試してみて下さい!

 

美味しい鍋つゆをランキングしました!

 

こちらもぜひ読んでみて下さい。

 

関連記事:38種類食べたので、美味しかった「鍋つゆ」ベスト5を発表します!

 

 

今日のあとがき

2月16日

う〜ん、引っ越すか悩む…。

  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me