simplelog.me

シンプルログ ドット ミー

【レアもの】「濃厚・熟成 生キムチ」がめちゃくちゃ美味しいので、いちどは食べて欲しい!

東亜産業の「濃厚・熟成 生キムチ」

これマジで美味しいので、見つけたらぜひ買ってください!

Amazonにも、楽天にも売ってない!

 

キムチ好きはもちろんおすすめ。

わたしは基本的にいつも冷蔵庫に常備してます!

 

 

「濃厚・熟成 生キムチ」は旨味がめちゃっくちゃ濃い!

東亜産業の「濃厚・熟成 生キムチ」の写真

キムチには酸味が強いもの、甘みが強いもの、2つの勢力があると思います。

このキムチは第三勢力!

 

特徴はなんといっても濃い旨味です。

ほぼ調味料。

「濃厚」の冠にウソ偽りのない。

誰が食べてでも明確に旨味を感じることができるでしょう。

 

旨味の正体はアミや昆布など。

また韓国産キムチ用唐辛子の辛さがありつつ、豊かな風味があります。

生姜とニンニクなどご飯に合う食材も入っています。

 

何より特徴的なのが、メインの具材になっている切り干し大根

これが大きなメリットを生んでいるように思います。

 

切り干し大根自体、干されることで旨味が増幅しますが、それをさらに強い旨味食材たちと漬け込んでいる。

これが美味しくないはずがない…!

 

 化学調味料や保存料はいっさい使っていないということで、安心して食せるのも好感です。

 

 

いちばんおすすめは「キムチチャーハン」など炒めもの

そして切り干し大根であるがゆえに、全体に水分が少ないのがすごく使い勝手を良くしています。 

いちばんおすすめはキムチチャーハンなど炒めものに使うこと。

 

ふつうのキムチって水分がいっぱいじゃないですか?

だからチャーハンに使うと、お米のパラパラ感を阻害するし、味を薄くしてしまう原因にも。

 

ところが「生キムチ」なら心配無用!

水分の少ない濃い味調味料なので、旨味と風味が純増します。

同じように焼きうどんや焼きそばに用いるのも最高です。

 

単体で食べてもお酒のおつまみにも、ご飯のおかずにもなりますが、どうせならこんな感じで色んな料理に使ってみると、さらに美味しさを楽しめると思います。

ニンニクの香りが強めです

デメリット…というほどではないですが、 食べた後ニンニクの香りがけっこう残ります。

 

なので「午後から人に合う予定がある時のランチ」では避けましょう(笑)

まぁ、だからこそ旨いのですが。

【レアもの】販売しているスーパーは少ない

で、ここまで紹介しといてなんですが、このキムチあんまり売ってないんですよね(笑)

わたしがいつも買っているのは、調布市深大寺にある「深代にぎわいの里」という商業施設。

 

ここはほぼ常時、仕入れてくれています。

にぎわいの里には他にもいろんな商店があり、近くの桜もすごくきれいなので、わたしはすごく大好きな場所。

 

近くに温泉もあるので、マイクロツーリズムがてら、ぜひ行ってみて下さい。

関連記事:【深大寺】わたしの「湯守の里」の楽しみ方。五感で感じる秘湯の雰囲気

 

あとは小田急oxでも見かけたことがあります!

今は取り扱いがあるかわからないのですが、小田急沿線にお住まいの方はチェックしてみて下さい。

 

通販では、おいしん坊工房「フジヤマ商店」さんという通販サイトで取り扱いがあるようです。

 

ちなみに製造会社は東亜産業とありますが、東京都千代田区にある株式会社 東亜産業とは関係ないようです。

この生キムチを作っているのは、埼玉にある東亜産業(株)とのこと。

 

価格は1個500円ほどするので、決して安くはないんです。

でも、わたしは本当にもう10回ぐらいリピート購入しています(笑)

 

 「他のキムチは食べられない!」といったら他社に悪いですが、そのくらい理想に近いキムチですね。

 

価格が価格なので、売ってる可能性が高いのはちょっと高品質系のスーパーだと思います。

ぜひ探して食べてみて下さい!

 

関連記事:イトーヨーカドーで買える、おすすめ食品まとめ!リピート決定の定番商品

 

 

ブログトップページへ