simplelog.me

暮らしとミニマリズム「シンプルログ ドット ミー」

【静岡市】浪漫(ロマン)で食べた静岡おでんが美味しかった

 

 

静岡市の青葉おでん街の写真

静岡で暮らす友人に会いに静岡市まで行ってきました!

 

ここまで来たら食べたいのが「静岡おでん」ですよね。

ふらふらと平日の夜に迷い込んだのが、なんとも雰囲気の良い青葉おでん街

 

中を歩いてみると、良い感じで声をかけてくれたお店があったのて思い切って入店!

 

浪漫(ロマン)」というお店です。

 

そこがとても美味しかった!

また静岡に行ったらリピートしたいですね〜。

 

真っ黒い静岡おでん。でも上品で美味しい

静岡おでん

静岡おでんの特徴はその真っ黒い色

 

有名なので、わたしも見た目の特徴は事前に知っていました。

でも食べてびっくり、見た目から想像する濃い味ではないんですね。

 

塩辛そうですけど、実は甘味がある上品な味

 

もっと濃い味にしたい人は、魚粉をかけて味変するのが流儀だそうです。

食べてまず思ったのは、この味が嫌いって人はほぼいないんじゃないかな?ということ。

 

魚の旨味と和食の王道調味料たち。

これが食べられなかったら、日本の食卓のほとんどが食べられないのでは(笑)

お肉系も充実

アレルギーとか特別な事情がない限り、静岡にきたときは静岡おでんを食べておけば、まずハズレはないんじゃないかと思います。

 

もちろん、浪漫さんがとくべつ美味しかったのかもしれません!

 

ドリンクはこれまた静岡名産のお茶を使ったお茶割りを注文。

静岡といえばお茶

お茶の風味が強く、満足感のある味でした。

 

ただ味は濃いので、本気で料理に合わせようと思ったら別のやつが良いかな?(梅酒とか?)

 

緑茶割りは「とりあえずの1杯」より、逆に締めの1杯にしたほうが収まりが良いかもしれません。

 

浪漫オジリナルが旨い!

桜えびのすり身コロッケ

お店オリジナルの食事がすごく美味しくて、めちゃくちゃ得した気分になりました!

 

これは桜えびのすり身をつかったコロッケで、カニクリームコロッケのエビ版といった感じ。

 

さらにすり身を練り込んだお揚げのおでんも、がっつりエビ風味で最高。

桜えびお揚げげおでん

春の静岡にきたら、やっぱり桜えび&しらすを食べないと始まらないですよね〜。

 

さらに静岡はわさびも有名ですから、わさびを練り込んだおでんなんかもありました。

わさびと魚のすり身の「わさびつみれ」

あと美味しすぎて写真とりわすれちゃったんですけど、

  • しらすを練り込んだ「しらすつみれ」(わさびのやつに似ている)
  • 「乙女にんにくの素揚げ」
  • 静岡おでんのつゆを使った「うまいずらうどん」

も最高に美味しかった!

 

特にしらすつみれは、いちばん美味しかったです。

 

足を運んだ際はぜひ食べてみて欲しい逸品。

浪漫は駅から近い。席が少ないので注意

青葉おでん街は駅からほど近い場所にあります。

 

徒歩でアクセスOK。

ただ浪漫じたいはカウンターしかない小さなお店。

 

8人も座れば満席でしょうか。

空き席確認や予約は電話でできるようです。

 

ただ青葉おでん街は他にも気になるお店が連なっていますし、ふらっと行くのも楽しいかもしれませんね。

 

静岡市に行った際はぜひ、足を運んで見てください!

 

 

 

 

 

今日のあとがき

10月4日

川っぺりムコリッタ、なんとなく調布の映画館で観てきました。調布には『NANA』に登場する「ジャクソンホール」のモデルになったお店があるらしい。NANAは連載当時の主人公の年齢がちょうどじぶんと重なっていたので思い出深い作品です。ナナたちが上京するときに、ちょうどじぶんも上京していたという。こんど行ってみよう!

  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me