simplelog.me

シンプルログ ドット ミー

オシャレの意味。オシャレは「治安」だと思う

無職になってからかえって見た目に気を使うようになりました。

わたしは公園ピクニックが好きで、晴れた日はよく公園に行きます。

 

公園でご飯食べたり、のんびり過ごすだけの遊びなので、別にブルーシート一枚あれば良いはずなんですが、ちょっと小奇麗なレジャーシートにしたり、オシャレなアウトドアアイテムを”あえて”持っていきます。

 

たまにピクニックしながら思うんです。

これって「住所不定無職の人と何も変わんないよなぁ」って(笑)

 

平日の昼間っからだいの大人が公園で寝転んでいたら、いくら色んな人がいる都会と言えど奇異な目で見られるように思います。

そこでオシャレするわけです。

そうするだけで、本質的には何も変わらないのに周囲は「あ、公園ピクニックか」「最近流行りのアウトドアリビングじゃん」なんて思ってくれるのです(笑)

そこまでやってやっと心穏やかに公園で寝っ転がることができる。

 

わたしはスタバが好きなんですが、そのオシャレさに居心地の悪さを感じる人もいますよね。

ですが、やっぱりある程度オシャレだから、みんな良識をもつし、カッコつけるし(笑)、結果的にその場の治安が良くなるんだと思います。

治安が良いから安心してそこに居ることができる。

 

長野にリビルディングセンタージャパンというお店があります。

取り壊される家屋から古材や古道具を回収して再販したり、リノベーションを手掛けたりしています。

そのリビルディングセンタージャパンの代表の方がおっしゃっていたのが「デザインは世界を良くすることができる」という言葉でした。

 

古材ってひらたく言えばゴミですよね?

でもリビルディングセンターはそのゴミを使って本当にカッコいいデザインを作ります。

それこそめちゃくちゃオシャレなんです。

f:id:sohhoshikawa:20201021143828j:plain

f:id:sohhoshikawa:20201021143858j:plain

リビルディングセンタージャパンのカフェ

実は他人にものごとの本質を伝えようとするとき、あえて着飾る方が伝わるのではないでしょうか。

このデザインがなければ、人はきっと古材の美しさや尊さに気づくことはないでしょう。

 

ブラジルのスラム街ファベーラの街並みにアートを施したニュースはご存知ですか?

スラム街をカラフルな街へと様変わりさせたことによって、「ビラ・クルゼイロ」は有名な観光スポットとなりました。

そして、スラムだった街に、旅行会社が立ち上げられて多くの雇用を生み出すことに成功しました。http://eedu.jp/blog/2015/10/21/art-power-slam/

わたしはそんなアートとかデザインの力を信じたい派。

結局は犯罪の匂いがするところで犯罪は起こりやすいし、悪い人のところに悪い人が集まると思います。

だったらアートやデザインのオシャレさで、その匂いをかき消すことは間違いなく治安の向上に繋がるでしょう。

そしてその力が実は気づかないうちに日常でも作用しているような気がします。

 

何も「トレンドを追いかけるオシャレさんになろう!」といっているわけではありません。

そんなもん、わたしもムリですし(笑)

 

でも社会の一員として、その場の治安を少しは良くしようと努めたいなとは思います。

何より自分自身が安心して暮らすためにですね。

ブログトップページへ