simplelog.me

シンプルログ ドット ミー

無職に必須のネット回線。テザリンク無料の楽天モバイルが最強か!?

無職こそネット回線は死守しなければいけません。

ネットがあれば小銭稼ぎ、ひまつぶし、そして人間関係も調達できるからです。

しかし問題はその料金。

 

今現在、わたしは

  • スマホ→格安SIMのLINEモバイル(月々1,500円)
  • ポケットWifi→UQ WiMAX(月々4,700円)

の2つで実質、容量無制限のネット環境を構築しています。

 

毎月6,200円の通信費は節約しているとは言えませんが、でも引きこもり体質の無職の場合、家のPCで延々とウェブサイト巡りしたりするじゃないですか?(笑)

ですから、通常のスマホ回線だとテザリンク時に追加費用が掛かってしまったり、そもそも容量に制限があって高額なので、この組み合わせに落ち着きました。

 

ところが楽天モバイル が気になるプランを始めたんですよね。

なんとテザリンク無料、容量制限なしで月々2,980円という…!

だったら楽天モバイルに一本化したほうが良いのでは?

 

ただいくつかの条件がありました。

同じように通信環境をシンプルにしたい人はぜひ参考にして下さい。

 

条件①:楽天モバイルの通信制限なしは「楽天回線エリア」に限る

楽天モバイルの5G対応プラン「Rakuten UN-LIMIT V」では通信制限なし!が謳われています。

ただし楽天回線エリアに限ります。(楽天回線エリア外では1ヶ月5GB)

 

その楽天回線エリアとはどこかというと、2020年11月現在では東京、名古屋、大阪など都市圏。

東京を中心に見た場合、楽天回線エリアはおおむね23区内です。

2021年の春をめどに西は八王子、北はつくば、南は横須賀ぐらいまで拡大するようですね。※詳しくは公式情報をチェック→通信・エリア | 楽天モバイル

 

今現在においては残念ながら人口カバー率はそれほどでもなく、楽天回線エリア外に住んでいる人は「一本化」は難しいです。

条件②:通信制限なしでも、1日10GB使えば制限がかかる

制限なしといっても、まぁ、使い過ぎたら制限されるんですよね(笑)

制限がかけられる上限は1日10GBとのこと。

Rakuten UN-LIMITは自社エリア内であれば月間のデータ容量に制限がありません。しかし、筆者が検証した限りでは、当日内のデータ通信量が10GBを超過すると通信速度制限がかかるようです。この制限は当初「上下最大1Mbps」程度とやや厳しめでしたが、4月30日時点では「上下最大3Mbps程度」に緩和されたようです

https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2005/20/news085_2.html

 

とは言え、1日10GBとはなかなかの容量です。

動画を見ない人はなかなか到達しないでしょう。

 

ちなみにわたしのポケットWifiを見てみると、あまり動画を見ないせいか、3日で8.59GBしか使っていませんでした。

3日間で使った通信量

 

テキスト派の人にとっては1日10GBの制限はあってないようなものと言って良さそうです。

YouTubeやライブ配信が好きな人は、普段どのくらい通信量を使っているかいちどチェックしたほうが良いでしょう。

条件③:楽天回線に対応したスマホが必要(iPhoneが未対応)

楽天モバイルで容量無制限のテザリンクを利用するには、スマホ自体が

  • 楽天回線に対応している
  • テザリンク対応している

必要があります。

 

今現在、iPhoneは楽天回線に未対応のようです。

日本ではiPhoneユーザーがすごく多いですから、これはイタイですね。

 

さらにandrod端末でもテザリンクに対応している必要があります。

おおむね最新のSIMフリー端末か、楽天モバイル契約時に同時購入できる端末なら使えます。

詳しくは公式サイトをご覧ください↓

公式サイト:楽天回線対応製品 | 製品 | 楽天モバイル

 

まとめ:ひとり暮らしならシンプルな楽天モバイルはあり

これらの条件に加えて、家の固定回線が必要ない暮らしをしていることが必要でしょう。

例えば家に家族がいるのに自分がスマホを持ち出したら、家族がネットを十分に使えなくなりますよね。

あとはスマートスピーカーやスマート家電をふんだんに使っている人は、容量を食うので注意が必要です。

 

っということは、楽天モバイル でネット回線を一本化してお得に快適に使える人は、

  1. 楽天回線エリアに住んでいる
  2. 動画はほどほど
  3. iPhoneではない
  4. ひとり暮らし

の全ての条件を満たす人です。

 

…コレ、かなり該当者少なそうですね(笑)

ただ2,980円で実質無制限で使い放題はかなり魅力的。

残念ながらわたしは非楽天エリアに住んでいる(2021年に対応予定)ので、まだ乗り換えはしませんが、今後5Gエリアも拡充されるとかなり様相が違ってくると思います。

 

シンプルなネット環境を構築したい人は楽天モバイル をチェックしたほうが良いかもしれません。

 

以上、楽天モバイルについての紹介でした。

参考になったらうれしいです。 

関連記事:無職になりたい?無職になってセミリタイアする方法を解説

 

スマホ料金節約 その他生活ブログ・テーマ
スマホ料金節約

 

楽天ポイント お得な貯め方&使い方 その他生活ブログ・テーマ
楽天ポイント お得な貯め方&使い方

 

楽天市場で買えるお得な格安スマホ

 

 

ブログトップページへ