simplelog.me

暮らしとミニマリズム「シンプルログ ドット ミー」

楽天PAYをいちばんお得に使うには?どの支払い元に設定するのが良いのか

 

 

f:id:sohhoshikawa:20220119224931p:plain

「楽天PAYをお得に使いたい!」

「なるべく損をしたくない!」

 

この記事は「楽天PAYの支払い元の違いによって生じるポイント還元率」についてまとめています。

 

今年からじぶんの生活を本格的にキャッシュレス化していまして、主にお世話になっているのが楽天系。

QRコード決済も楽天PAYを使いはじめました。

 

自分用のメモもかねて「楽天PAYのお得な使い方」をまとめておきます。

 

 

楽天PAY、3つの支払い元

f:id:sohhoshikawa:20220119230135p:plain

楽天PAYには、

  1. 楽天カード
  2. 楽天銀行
  3. 楽天キャッシュ

の3つの支払い元があります。

 

楽天カードに設定すると、通常のクレジットカード支払いと同様に来月まとめて引き落としに。

 

楽天銀行に設定すると、デビットカードのようにその場で口座から決済分が引き落とされます。

 

楽天キャッシュに設定すると、チャージした分から決済分が引き落とされます。(楽天キャッシュについては後述)

通常、いちばんお得なのは楽天キャッシュ

f:id:sohhoshikawa:20220119230157p:plain

それぞれ、

  • 楽天カード→1.0%
  • 楽天銀行→1.0%
  • 楽天キャッシュ→1.5%

のポイント還元があります。

 

ご覧のように、基本的にポイント還元率が最大になるのは「楽天キャッシュ」を使った時です。

 

ただし楽天キャッシュに対して、楽天カードでチャージした時のみですね。

そもそも楽天キャッシュとは?

「ネット上のサイフ」とでも言うでしょうか?

 

楽天キャッシュにチャージ(入金)すると、楽天市場や楽天PAYの支払いにそのチャージ金額を使うことができます。

 

「楽天専用のサイフ」といった感じの機能ですね。

他人の楽天キャッシュに送金することなんかもできますよ。

 

実はこの楽天キャッシュに楽天カードでチャージすると、その時点で0.5%のポイント還元があります。

 

そしてチャージされたお金を楽天PAYで使うと、さらに決済時1%の還元があり、これで合計1.5%の還元というわけです。

 

楽天キャッシュへのチャージは、

  1. 楽天カード
  2. 楽天銀行
  3. ラクマ(売上金)

の3つがありますが、ここでは楽天カードを使ったチャージだけ覚えておけばOKでしょう。

 

お金の流れを図にまとめると、なんだかかえって複雑に思えますが…

f:id:sohhoshikawa:20220119215914p:plain

複雑な流れ…

でも基本的に覚えるべきは「楽天カード→楽天キャッシュ→楽天PAY」のところだけ。

 

これで還元率が合計1.5%です。

f:id:sohhoshikawa:20220119220038p:plain

お得なルート

楽天カードによる楽天キャッシュのチャージ、そして楽天PAYの支払い元を楽天キャッシュにする設定も、すべて楽天PAYアプリからできますよ。

 

 

しかし条件を満たすと楽天カードがいちばんお得に

f:id:sohhoshikawa:20220119230225p:plain

…と、「これだけ覚えておけばOK」と言いましたが例外もあるんです。

 

楽天では毎月「楽天市場で2万円以上楽天カードを使うと、街での楽天カードの利用分が2倍(+1%)」というキャンペーンをやっています。

 

f:id:sohhoshikawa:20220118111014j:plain

キャンペーンページ→楽天市場で楽天カードをご利用の方 街でのご利用分がポイント2倍

 

そしてこれが「楽天カードを支払い元に設定した楽天PAY利用分」も対象なんですね。

 

これを利用すると、さっきの「(楽天カードからチャージした)楽天キャッシュで1.5%」より、シンプルに「楽天カード」を支払い元にしたほうがお得になりますね。

f:id:sohhoshikawa:20220119220810p:plain

キャンペーン利用でいちばんお得に

「楽天市場で2万円以上」という条件は、そこそこ高いハードルに思えます。

 

ただ楽天ヘビーユーザーなら「お買い物マラソン」や「スーパーセール」を上手に使ってほぼ毎月20,000円以上使う人も多いのではないでしょうか?

 

また支払い元設定を変えるのもかんたんなので、状況に応じて使い分けるのも苦じゃないはず。

楽天で買い物する予定がなくても月初にこのキャンペーンにエントリーしておくのをルーティーンにするのも良さそうですね。

 

っというわけで、楽天PAYの利用でポイント還元を最大化するには、

  • 楽天で2万円以上買い物しない→楽天カードからチャージした楽天キャッシュを支払い元に→1.5%
  • 楽天で2万円以上買い物する→キャンペーンにエントリーして楽天カードを支払い元に→2.0%

ということでした!

 

キャンペーンページはこちら↓適応させるにはエントリー必須です!

【楽天経済圏】年間50,000ポイントもらう方法

f:id:sohhoshikawa:20220205213256p:plain

他にもたくさんある楽天系サービス。

 

いわゆる「楽天経済圏」を使いこなして、ポイントをたくさん貯めよう!

 

初心者の人もわかりやすいように、こちらに解説記事を書きました。

 

わたしはこれで、年に50,000ポイント以上稼いでいます!

 

関連記事:ダイヤモンド会員がやってる「楽天経済圏」とは?メリット、デメリット、わたしがおすすめする理由を紹介

今日のあとがき

10月4日

川っぺりムコリッタ、なんとなく調布の映画館で観てきました。調布には『NANA』に登場する「ジャクソンホール」のモデルになったお店があるらしい。NANAは連載当時の主人公の年齢がちょうどじぶんと重なっていたので思い出深い作品です。ナナたちが上京するときに、ちょうどじぶんも上京していたという。こんど行ってみよう!

  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me