simplelog.me

暮らしとミニマリズム「シンプルログ ドット ミー」

お買い物マラソン購入品! 無印の収納グッズ×4

今日は「5と0のつく日」&「お買い物マラソン」!

 

っということで、お買い物しました。

 

ふいに押入れのダンボール収納をやめたくなって、なにか収納グッズを探していました。

 

悩んだ結果、買ったのがコレ。

無印良品 ポリプロピレン収納ボックス・ワイド・深

【無印良品 公式】ポリプロピレン収納ボックス・ワイド・深 幅50.5×奥行37×高さ31.5cm

1,150円×4 (+390円×4) 送料無料

 

フタも合わせて4つほどまとめ買い!

 

コレはちょうど一般的なダンボールぐらいの大きさですね。

 

無印良品の収納グッズの中でも最大級の大きさだと思います。

 

でも、収納する品をよく見てみたら、あと2つほしいなぁ(笑)

 

12日からAmazonプライムデーなので、そっちで買い足そうと思います!

Amazonプライムなら送料無料だし。

 

で、今回買ったのはコレだけ。

 

1ショップだけなので、買いまわり関係ない(笑)

 

他に買っておいたら良さそうなものは、関連記事にまとめましてのでよかったらどうぞ!

 

関連記事:楽天お買い物マラソン(買いまわり)で買いたい、1,000円ぐらいのおすすめ商品リスト

 

今日のあとがき

8月17日

わたしたちはよく「なにになりたいの?」なんて聞きますが、この「なる」という言葉はちょっと注意が必要だなと思います。「なる」ことを考えたとき、そこにはだいたい「他人の目線」が入っていますよね。例えばサッカー選手に「なる」には、監督やコーチから実力を認められ、ファンからの称賛も必要でしょう。でも、あるていど大人になってくると、「なる」ことよりも「やる」ことや「いる」ことにフォーカスしたほうが良さそうです。サッカー選手に「なる」ことよりも、サッカーを「やる」ことのほうが大切。なにに「なった」としても、それは他人からの評価なわけで、他人からの評価はいつも揺らいでいるから、いつも不安になってしまう。何にもなられなかった、今後もなれそうにない大人は「なる」ことを捨てて「やる」とか「いる」を見つけたほうが人生楽しいかなと。それに実は超一流のプロって「なる」ことよりも「やる」ことを大切にしてたりしますよね。イチローさんは引退しましたけど、あいかわらず野球を「やる」ことをエンジョイしてるよなぁ。

  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me