simplelog.me

暮らしとミニマリズム「シンプルログ ドット ミー」

ユニクロ店舗のリサイクルボックスを利用してみました。

 

 

ユニクロのリサイクルに出した服

だいぶ着古したユニクロたち。

エアリズムカーディガンなんてだいぶ色あせてしまいました。

 

「そろそろ捨てなけれければ…」と思っていましたが、異常気象が多発するこんな時代ですし、ユニクロ店舗にあるリサイクルボックスに出してみることに。

ユニクロのリサイクルボックス

ユニクロでは「RE.UNIQLO」というプロジェクト名で、古着の回収を行っています。

 

回収された古着は、

  • 着られるものはそのまま古着として
  • ダウンはリサイクルして新製品へ
  • 着られないものは固形燃料や防音材として

利用されるそうです。

 

わたしたちは、ユニクロ店舗で回収した服をリユースし、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)や世界中のNGO・NPOとともに、難民キャンプや被災地への緊急災害支援など、世界中の服を必要としている人たちに届けています。また、リユースできない服は燃料や防音材として加工しリサイクル。
さらに、最近では新たな取り組みとして、ダウン商品を皮切りに「服から服へのリサイクル」も推し進めています。− https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/sustainability/planet/clothes_recycling/re-uniqlo/product/

 

古着は、

  • ユニクロ、GUに限る
  • 洗濯する
  • 貴重品が混ざらないように

といったことに注意しましょう。

 

利用方法はかんたんで、もってきた古着をリサイクルボックスに入れるだけ。

特に店員さんに断りを入れる必要はないようです。

 

ただ時期によって特定の商品を持っていくとクーポンが貰える場合があります。

クーポンが欲しい場合は、店員さんに伝えましょう。

 

ちょうど今、11月末日までダウン商品をもっていくと1,000円割引クーポンがもらえるキャンペーンを実施中です。

ユニクロのダウンの寿命は3年とも言われますから、今年買い換えようと思っている方は今のうちにRE.UNIQLOに出されるとお得だと思います。

ユニクロの古着をお金に変える方法

ただ、キャンペーンをやっていない時期や該当商品でない場合は、特にお金になるわけでもなく、消費者にお得はありません。

 

しかし以下の買取サービスを駆使することで、一般に古着買取してもらいにくいと言われるUNIQLOも買い取ってもらえる可能性があります。

 

「どうせ捨てるなら買い取りして欲しい」と考える人は、以下のサービスを使ってください。

【出張買取】該当エリアなら、リサイクルティファナが買取OK

出張買取でユニクロを買い取ってほしい場合、リサイクルティファナが有力な候補です。

 

ほとんどの買取サービスがファストファッションブランドを拒否する中で、ティファナは明確にファストファッションOKを謳っています。

 

ただし、出張買取に限ります。(宅配はハイブランドonly)

 

そして出張エリアは東京、埼玉、神奈川の都市圏のみ。

リサイクルティファナの出張可能エリア

2022年7月時点

該当エリアの人はチャンスです!

 

予約が空いていれば、最短60分で買取に来てもらえますよ。

 

【宅配買取】ブランド同梱なら、エコリングで買取OK

ティファナの出張買取エリアに入っていない人は、エコリング の宅配買取が候補になります。

 

エコリングも基本的にはファストファッションNGなんですが、ハイブランドと同梱する場合のみOKに。

ブランド品が必要

もし同梱できるブランド品があるなら、いっしょにダンボールに詰めて送ってあげてください。

 

もちろん、宅配ですので全国対応です。

 

またエコリングは日本で7社しか取得してないB Corp認証を受けている会社です。

 

B Corpとは人と地球環境に配慮した会社にのみ送られる認証。

 

環境や社会に配慮し、公共性と透明性が高い価値ある企業のみが取得できます。

 

わたしたち消費者も、B Corpの企業を選ぶことで環境や社会により貢献することができます。

 

リサイクル・リユース事業をてがけるエコリングはまさに日本におけるB Corpの急先鋒。

 

その意味でも利用して、応援したいサービスですね。

 

梱包用ダンボール、集荷送料、査定に不満な場合の返送料もすべて無料です。

 

【店舗買取】BUZZSTOREやトレファクスタイル

ティファナのエリア外で、かつエコリングで同梱できるブランド品も持っていない。

 

その場合はBUZZSTOREトレファクスタイルなど、街の古着買取店舗にて買い取りして貰う方法が唯一の方法になります。

 

わたしはBUZZSTOREにて、ユニクロのダウンパーカを買い取ってもらいました!

 

関連記事:古着買取BUZZSTORE(バズストア)でユニクロのダウンパーカなどを買い取ってもらいました!【評判口コミ】

 

実際の査定金額と店舗まで古着をもっていく手間や時間、そして査定を待つまでの時間を天秤にかけると、なかなかお得とは言えないかもしれません。

 

それでも売りたい場合は、店舗買取を検討してみてください。

ユニクロを古着買い取りしてもらう時、高額査定にするコツは?

  • 大量に売る
  • 適切な時期に売る
  • ブランドコラボ

などを気をつけると、ユニクロでも比較的に査定金額が上がるそうです。

 

これは実際にBUZZSTOREで買い取りしてもらった時、店員さんが教えてくれました。

 

例えばわたしが買い取ってもらった時期は6月だったので、需要が高まるTシャツの査定が良かったです。

 

逆に冬物のアウターなどは10月、11月ぐらいが良いそう。

 

そして「UNIQLO U」や「+J」など人気のあるブランドコラボだと、やはり査定が良くなりやすいとのこと。

 

ユニクロのブランドコラボはそもそも単価が高いですから、査定も伸びやすそうです。

 

むしろ新品を購入するときに買い取ってもらうことを意識してブランドコラボを選ぶのも一案。

 

「RE.UNIQLO」に出すのももちろん良いんですけど、どうせたくさん捨てるなら、買取に出して世の中の役に立てて欲しいと思います。

 

該当する方はぜひ利用してみてください!

 

\出張エリア該当なら/

 

\ブランド品同梱なら/

 

今日のあとがき

10月4日

川っぺりムコリッタ、なんとなく調布の映画館で観てきました。調布には『NANA』に登場する「ジャクソンホール」のモデルになったお店があるらしい。NANAは連載当時の主人公の年齢がちょうどじぶんと重なっていたので思い出深い作品です。ナナたちが上京するときに、ちょうどじぶんも上京していたという。こんど行ってみよう!

  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me