simplelog.me

暮らしとミニマリズム「シンプルログ ドット ミー」

ユニクロ店舗のリサイクルボックスを利用してみました。

 

 

ユニクロのリサイクルに出した服

だいぶ着古したユニクロたち。

エアリズムカーディガンなんてだいぶ色あせてしまいました。

 

「そろそろ捨てなけれければ…」と思っていましたが、異常気象が多発するこんな時代ですし、ユニクロ店舗にあるリサイクルボックスに出してみることに。

ユニクロのリサイクルボックス

ユニクロでは「RE.UNIQLO」というプロジェクト名で、古着の回収を行っています。

 

回収された古着は、

  • 着られるものはそのまま古着として
  • ダウンはリサイクルして新製品へ
  • 着られないものは固形燃料や防音材として

利用されるそうです。

 

わたしたちは、ユニクロ店舗で回収した服をリユースし、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)や世界中のNGO・NPOとともに、難民キャンプや被災地への緊急災害支援など、世界中の服を必要としている人たちに届けています。また、リユースできない服は燃料や防音材として加工しリサイクル。
さらに、最近では新たな取り組みとして、ダウン商品を皮切りに「服から服へのリサイクル」も推し進めています。− https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/sustainability/planet/clothes_recycling/re-uniqlo/product/

 

古着は、

  • ユニクロ、GUに限る
  • 洗濯する
  • 貴重品が混ざらないように

といったことに注意しましょう。

 

利用方法はかんたんで、もってきた古着をリサイクルボックスに入れるだけ。

特に店員さんに断りを入れる必要はないようです。

 

ただ時期によって特定の商品を持っていくとクーポンが貰える場合があります。

クーポンが欲しい場合は、店員さんに伝えましょう。

 

ちょうど今、11月末日までダウン商品をもっていくと1,000円割引クーポンがもらえるキャンペーンを実施中です。

ユニクロのダウンの寿命は3年とも言われますから、今年買い換えようと思っている方は今のうちにRE.UNIQLOに出されるとお得だと思います。

ユニクロの古着をお金に変える方法

リサイクル ティファナはブランド品はもちろん、ユニクロやエイチアンドエムといったファストファッションも受け付けている珍しい業者です!

 

もちろん、ファストファッションはなかなか高額な値段はつきませんが「捨てるくらいなら売りたい」という人にはおすすめ。

 

ただしUNIQLOに対応しているのは出張買取のみ

対応エリアが首都圏(東京と神奈川、埼玉の一部)なのが惜しい…!

 

対応エリアにお住まいの人は、ユニクロをお小遣いに変えるチャンスです!

査定にお金はかかりませんので、ダメ元で買取に出してみるのもアリですよ。

 

 

  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me