simplelog.me

シンプルログ ドット ミー

敷金をぼったくられた話

f:id:sohhoshikawa:20210628212601j:plain

やられました…。

もー、不動産業界ってなんでこうなんでしょうね…。

 

この記事はほぼ愚痴です(笑)

 

 

敷金65,000円からクリーニング代が発生

先日、退去したのですが敷金が少ししか返ってきませんでした。

理由はクリーニング代。

 

その額、46,000円!

2Kのアパートだったんですが、これって相場ですかね?

 

敷金は65,000円だったので、戻っくるのは19,000円だけ。

あーあ。

 

でも、しょうがないんです。

2020年4月から改正された民法が施行され、敷金はあくまで家賃が払えなくなったときの保険であり、その他の用途で差し引くのは認められなくなったらしいんですよ。

 

しかし、契約書に「特約」があればその限りではありません。

もちろん、わたしが退去した物件にも「退去時にクリーニング代を支払うこと」と特約があったので、それを支払うこと自体は納得しているんです。

 

また今回、家探しをしてみてほぼすべての物件が特約として「退去時にクリーニング代を敷金から支払うこと」とありました。

かといって入居希望者が「特約をはずしてくれ」と交渉するのは困難です。

大家さんは入居を断る権利をもっていますからね。

 

つまり現状は民法の規定に関わらず、これまでどおり「敷金は基本的に返ってこないもの」なんですよね。

あいかわらず入居者の立場は弱いです。

 

大家さんとか管理会社の情報はほとんど知るよしもないのに、こちらの個人情報はつつぬけ。

ほんと、物件探しってフェアじゃないですよねぇ。

 

 

退去した部屋が新規に募集していた!よく見ると…?

で、退去から数日たったある日。

なんとなく「退去した物件、もう入居募集しているのかな?」って興味本位でホームズを検索してみたんですよ。

 

あった、あった。

もう募集してました。

でも情報をみると…あれ?

 

敷金礼金ゼロゼロになっている…。

ん?よく見ると、入居時クリーニング代50,000円とあるじゃないか!

 

…え!?

わたし、退去するときクリーニング代、払いましたけど?

 

どうして新入居者からクリーニング代とるんですか?

わたしか、新入居者のクリーニング代、どっちが無駄じゃないですか?

 

ははーん、これはクリーニング代と偽って、業者がちゃっかり懐に入れていますね?

もー、どうしてこーなんでしょーか!

 

こんな不誠実がまかり通って良いんでしょうか。

良いんでしょうね、きっと。

 

わたしたち入居者は、お金を支払う消費者ですよね。

ふつう、消費者とは生産者とか販売者の情報を知る権利を当たり前にもっています。

 

そして売り手も情報をオープンにしていますよね。

ところが、こと「賃貸物件」に関すると、なかなか売り手の情報は知りえません。

 

大家さんがその物件をどのくらい手厚く扱っているか?

管理会社がちゃんとマメに管理しているか?

 

知りたくないですか?

しかし、せいぜいネットの口コミを見るのが関の山。

 

で、ありながらも「住まうこと」は基本的人権です。

人はみんな、住まなければアルバイトさえできない。

 

だから、売り手側が足元を見ようと思えば、どこまでも見れると思うんです。

だからこそ、入居者の立場を尊重しなければ、辻褄が合わないというもの。

 

でも、現実はこんな目に合うんだもんなぁ…。

余談ですが「保証会社」もたいがいオカシイですよね?

 

保証会社は、別に家賃が払えなくなっときのわたしたちに対する保険ではありません。

大家さんが家賃を”もらう”保証をしてもらう会社です。

 

つまりわたしたち入居者は、自分を取り立てる業者の代金を、自分で支払っているという…。

保証会社のメリットがあるのは大家さんなんだから、代金は大家さん側が支払うべきなのではないでしょうか?

え?違うの?

 

本当は今回の不動産屋と物件を公表したいぐらいです。

そのほうが世のため、人のため…。

 

でも、営業妨害とかで訴えられたら最悪なので、やめときます(笑)

 

とりあえず、今のわたしから言えるのは、

  • 敷地内に放置自転車がある物件はやめよう→大家も管理会社もてきとう、お金だけとるのに一生懸命
  • 大家さんは地元在住で近くに住んでいると良い→遠くに住んでいると管理会社にまかせっきりの投資物件
  • 築30年(バブル全盛期)に建てられた物件は作りがてきとうで音が響く

ぐらいでしょうか。

 

みなさんが良い物件、良い人に出会えるのを祈っています…。

 

 

ブログトップページへ