simplelog.me

暮らしとミニマリズム「シンプルログ ドット ミー」

スタバで1杯1,720円の「ブルーマウンテン」を飲んでみた感想!お得に飲む方法も

 

スターバックスリザーブのブルーマウンテンのカード

”超”がつくほど高級なコーヒーを飲んでみました!

 

スタバの一部の店舗で味わえる高級豆ライン「スターバックスリザーブ」の「ジャマイカ ブルーマウンテン」です。

 

ブルーマウンテンというと、コーヒー好きでなくとも聞いたことがある銘柄ではないでしょうか。

 

昔も今もコーヒー好きの憧れのコーヒーのひとつです。

 

それをスタバで飲みました!

 

1杯1,720円という規格外のお値段でしたけど!(笑)

スターバックスリザーブの「ジャマイカ ブルーマウンテン」を飲んだ感想

これは美味しい!

 

ブランドと価格によるプラセボじゃないですよ(笑)

 

味の方向性としては「ビタースモーキー」。

 

近年のサードウェーブコーヒーの流れから想像されるような酸味と香りとは、ある意味で真逆の味です。

 

しかし元来、日本人はビターでスモーキーなコーヒーを好みます。

一説によると、その味の志向性は緑茶の「渋み」を尊ぶ文化からきているそう。

 

このブルーマウンテンは、その我々日本人が大好きな「ビターでスモーキー」の最高峰の味わいといった感じです。

 

むせ返るような苦味がなく、クリアな味わいがあったので、アイスにしても美味しそう。

 

おそらくふだんスペシャルティコーヒーを飲まないような愛煙家中年男性に飲ませても、これは美味しいと言うのではないでしょうか。(ちょっと偏見ありますけどw)

 

ブルーマウンテンは、その8割を日本で輸入していると言います。

 

このビターな味わいが昔から日本人の趣味に合うのでしょうね。

 

コーヒー豆もいろんな選択肢が増えていますけど、苦味のしっかりきいたブルーマウンテンも、これはこれで残っていってほしい豆ですよね。

スタバの高級豆は「REWARDS」を利用する

とは言え、ここまでのお値段のコーヒーなんてなかなか気軽に飲めないですよね。

 

わたしもさすがにそこまでリッチじゃないので、今回はスタバのポイントプログラムである「REWARDS(リワーズ)」を利用しました。

 

REWARDSはスタバで15,000円ぐら使うと、770円分のチケット(リワードeチケット)が貰えるシステム。(以降は約8,000円につき割引チケット1枚)

 

まぁ、1,000円でも高いですけど、コレを使ってブルーマウンテンを770円引きで飲めたわけです。

 

高級豆「スターバックスリザーブ」は季節ごとにさまざまな豆が並びます。

 

ブルーマウンテンほど高価じゃない豆もたくさんあるので、ぜひチェックしてみてください。(リザーブは一部店舗のみ取り扱い)

 

REWARDSのチケットで割引するとけっこうお得感があるので、わたしはよくリザーブを飲んでいます。

 

LINE公式アカウントや、アプリからスターバックスカードをはじめると、すぐにREWARDSでポイント(STAR)を貯め始めることができますよ!

 

関連記事:スターバックスでいちばんお得な支払い方法は?超お得な「Starbucks Rewards」を利用すべし

 

 

今日のあとがき

8月17日

わたしたちはよく「なにになりたいの?」なんて聞きますが、この「なる」という言葉はちょっと注意が必要だなと思います。「なる」ことを考えたとき、そこにはだいたい「他人の目線」が入っていますよね。例えばサッカー選手に「なる」には、監督やコーチから実力を認められ、ファンからの称賛も必要でしょう。でも、あるていど大人になってくると、「なる」ことよりも「やる」ことや「いる」ことにフォーカスしたほうが良さそうです。サッカー選手に「なる」ことよりも、サッカーを「やる」ことのほうが大切。なにに「なった」としても、それは他人からの評価なわけで、他人からの評価はいつも揺らいでいるから、いつも不安になってしまう。何にもなられなかった、今後もなれそうにない大人は「なる」ことを捨てて「やる」とか「いる」を見つけたほうが人生楽しいかなと。それに実は超一流のプロって「なる」ことよりも「やる」ことを大切にしてたりしますよね。イチローさんは引退しましたけど、あいかわらず野球を「やる」ことをエンジョイしてるよなぁ。

  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me