simplelog.me

ミニマリストの暮らしログ「シンプルログ ドット ミー」

今すぐ自立したいけど、お金がない人におすすめのサービス15選

※このサイトはPRを含みます

一口に「自立したい」と言っても、

  • 親元を離れたい20代
  • 離婚して自立したいシングルマザー
  • 就職してこなかった30代

など、事情はさまざまだと思います。

 

以下で紹介するのは、その誰にでも役立つサービスです!

 

十分にお金を持っていない人にこそ、頼れるサービスたちをまとめました。

 

実はわたし自身、ひとり暮らしをはじめて自立を目指したのは30歳から。

 

20代はずっとフリーターで、誰かしら同居人がいる生活。

 

29歳の頃なんて2ヶ月ほど実家で「子供部屋おじさん」も経験しました。

 

ですが今、30代半ばを過ぎてようやく、自立できたと言えるぐらいになってきたと思います。(フリーランスで生計を立て、ひとり暮らしをしています)

 

この記事では、わたしの経験から

 

あの時、これを知っておけば…!

 

という便利サービスをステップごとにまとめました。

自立へのステップアップ

自立へのステップ

「自立」って勇気がいることだと思います。

 

でもこれだけは間違いなく言えるのは、「自立」は「自由」

 

最高に楽しい

 

これを読んで、あなたも理想の暮らしへと突き進んで下さい。

経験から語ります

 

 

自立のステップ① 「身分証明書」を用意する。手軽なのはこの2つ

自立には身分証が必要

自立するにあたって具体的にやることは、

  • 家探し
  • 仕事探し

です。

 

しかしそのどちらも身分証がないと、ままならない!

 

就活も物件審査も必ず身分証の提出が求められます。

 

運転免許証を保有しているなら問題ありません。

 

持っていない人は、以下のいづれかを用意します。

マイナンバーカード

マイナンバーカードのGIF画像

マイナンバーカードは運転免許よりもさらに使える身分証。

 

住民票をコンビニで発行できたり、めちゃくちゃ便利です。

 

なるべく早く発行することをおすすめします。

 

原付自転車免許

車社会の地方在住で自立したい!

 

でも免許取得のためのお金がない…。

 

そんなときは原付自転車免許の発行を検討します。

 

身分証として有効なだけでなく、原付バイクは車よりもずっと税金が安いので金銭的な負担が少ないです。

 

最速1日で取得できるので、発行に関してはマイナンバーカードより楽かもしれません。

 

自立のステップ② 電話番号は必須。おすすめスマホ会社2選(+1)

自立には電話番号が必要

仕事・家探しには身分証にプラスして電話番号も必要です。

 

自立するとなれば、じぶんの携帯電話(スマホ)を持たないといけませんよね。

 

またネットがあれば今後ひとり暮らしする上でさまざまな情報を検索できたり、エンターテイメントを楽しんだり、とにかく頼れる味方です。

通信量無制限の「楽天モバイル」

これから住むのが大都市圏で、かつ毎月いっぱい通信する人は楽天モバイル がとてもおすすめ。(わたしも利用中)

 

月々3,278円で制限ナシでいくらでも通信できます。

 

それなりの高速通信で通信量無制限は、わたしの知る限り楽天モバイルだけ。

 

テレビを買わずYouTubeやTVerで動画コンテンツを楽しむなら、通信容量は絶対に必要です。

 

逆にあまりスマホ(ネット)をしない人にとっても、3GB以内なら1,078円と段階的な料金プランになっているので使いやすい。

 

ひとり暮らしをするなら、楽天モバイル はまず第一候補にしたいスマホ会社だと思います。

 

 

料金未納の経験があるなら「誰でもスマホ」

何らかの理由があってブラックリストに入っている。

 

そうなると楽天モバイルを含む大手キャリアと契約できないことがあります。

 

それでも契約できるスマホとして打ち出しているのが、誰でもスマホ です。

 

もはやインフラであるスマホをわけ隔てなく契約できるのは、とても社会的意義のある事業ですね。

 

デメリットとして挙げられるのはコストパフォーマンスの低さ

 

最安が月々1GB/3,278円というかなりシビアなプランが設定されています。

 

無制限の楽天モバイルとはエラい違い(笑)

 

しかし逆に通話無料(電話し放題)のメリットもあります。

 

とにかく電話番号を持たないと自立できないので、背に腹は代えられない。

 

「スマホを持てない…」と諦めている人も、とにかくいちど誰でもスマホ をチェックしてみて下さい。

 

料金はコンビニ払いできるので、クレジットカードがなくてもOKです。

 

また契約と同時にスマホ本体も格安で購入できますよ。

 

そして自立して十分な収入を得たあかつきには、新たなスマホ会社に乗り換えましょう。

 

誰でもスマホ は契約解除料などなく、0円で乗り換えられるのもメリットです。

 

 

街のWi-Fiを格安で使う「ギガぞう」

誰でもスマホの通信量の少なさをカバーするために使いたいのが、街のフリーWiFi。

 

マクドナルドやスターバックスで無料で提供されているWifiも使えますが、さらに便利に使うにはギガぞうをおすすめします。

 

ギガぞうは月々200円から「au Wifi」と「Wii2」のWifiスポットに接続できるサービス。

よく見かける青いハリネズミ

これらのWifiスポットは首都圏だと主要なにも設置されています。

 

調べてみると、あんがい利用できるタイミングが多いのではないでしょうか?(Wifiスポットはアプリ内で確認できます)

 

またギガぞうは(マックやスタバなどの)フリーWiFiをVPN形式というセキュリティを高めた暗号化通信に変換します。

 

それこそ物件や求人に申し込む時は、ふんだんに個人情報を送信する。

 

その時フリーWiFiを使うなら、VPNでガードすると安心。

 

誰でもスマホと合わせても、月々3,500円弱で安全に高速通信をたっぷり使えます。

 

また楽天モバイルの場合でも、ギガぞうを上手に利用して3GBに収められたらお得ですね。

 

住む場所やライフスタイルしだいですが、通信容量に不満が出た場合は検討して下さい。

 

自立のステップ③ 住所が必須。格安で住める場所が見つかるサービス3選

自立には住所が必要

身分証とスマホが揃ったら、次は家探し。

 

格安で住める賃貸やシェアハウスを紹介します。

シェアハウス「シェアドアパートメント」

シェアハウスのメリット

「お金はないけど、とにかく今すぐ自立したい!」なんて、のっぴきならない事情がある人は、いったんシェアハウスに身を寄せることを提案します。

 

シェアハウスは普通に賃貸物件を借りるよりも、初期費用何倍も安いんです!

 

多くの場合、敷金や礼金、仲介手数料はゼロ

 

例えば都内に3,500室を展開しているシェアドアパートメントなら、初期費用3万円だけですぐに入居することができます。

f:id:sohhoshikawa:20201019105941j:plain

例:シェアドアパートメント

東京の平均的なひとり暮らしの引っ越しと比べると、実に20分の1のお金で引っ越すことが可能。

 

物件もほとんどが都心なので、なにかしらの仕事にありつくことができます。

 

もしわたしが「会社をクビになって、家賃が払えない!」なんてことになったら、家財道具を全部メルカリで売りさばいて、シェアドアパートメントに引っ越し。

 

そしてリクルートスタッフィングかなんかで、とりあえず派遣社員を半年やって貯金。(もしくは失業保険を貰う)

 

で、半年働けばまとまったお金があるでしょうから、そこから改めて一人暮らし用の物件を探したり、転職活動するかと思います。

 

そんな風にシェアハウスは緊急避難的に使える選択です。

 

覚えておいて損はないでしょう。

 

もちろんシェアハウスが気に入れば、ずっと住み続けたらすごく節約になって良いと思います。

 

シェアドアパートメントはいちど入居すれば、物件間の移動ができます。

 

なので、もし入居して同居人と反りが合わない場合でも、すぐに引っ越せて安心ですよ。

 

さらにWifiが設置されている物件も多いので、格安のスマホプランを使っていても通信制限が怖くない。

 

また意外と長く住めそうな個室タイプも多く取り扱いがありますので、公式サイトをチェックしてみて下さい。

 

 

もしそれでもシェアハウスに抵抗がある人は、同じクロスハウス社が運営しているワンルーム専門のクロスワンルーム を検討してください。

 

初期費用はシェアドアパートメントより少し高くなりますが、都心に格安で住める点では同じ。

 

安心して腰を据えたい人はチェックです。

 

 

家具・家電付き「レオパレス21」

知名度の高いレオパレス21

 

そのサービスを詳細に見ると、

  • 仲介手数料 0円
  • ダブル割(前家賃0円+礼金0円
  • 家具家電付き
  • 入居当日から利用可能なWi-Fi環境
  • ホームセキュリティや防犯カメラ
  • 部屋探し・契約手続きがオンラインで完結

など、自立の一歩を踏み出す上で頼れるサービスになっています。

 

1R・1Kを中心に、全国約57万戸の物件が登録されているので東京以外を考えている人にもおすすめですよ。

 

入居祝い金「door賃貸」

入居祝い金がもらえる物件サイト

door賃貸はなんといっても、入居祝い金が嬉しすぎます。

 

door賃貸から申し込んで引っ越しが決まると、最大10万円ほどのお祝い金が貰える。

 

お祝い金の条件はその時々で違うので、詳しくは公式サイトをチェックしてみて下さい。

 

またdoor賃貸は、

  • スーモ
  • マイナビ
  • アパマンショップ
  • エイブル

など大手物件サイトに掲載されている物件を横断検索できるサイトです。

 

色々サイトを見て回るよりも、まずはdoor賃貸を検索したほうが話が早くてラクチン。

 

とりあえず引っ越しを考えているなら使いたい定番サイトになっています。

 

自立のステップ⑤ 引っ越そう。格安引っ越し2選

自立するための引っ越し

シェアドアパートメントやレオパレス21なら、着の身着のままキャリーケースひとつで入居できるでしょう。

 

door賃貸で見つけたふつうの物件の場合、それなりに荷物を持ち込みます。

 

なので、引越しの手配が必要です。

 

引っ越しもまた、上手にやらないと割高の料金になっちゃう!(経験談)

 

ぜひ、以下のふたつの利用を候補に入れて下さい。

引っ越しラクっとNAVI

「引っ越しあるある」なんですが、一括見積サービスに登録すると死ぬほど電話きますよね…。

 

わたしも経験があります。

 

アレ、怖い!(笑)

 

でも引っ越しって会社によってけっこう料金が違うから、ホントはしっかり選びたい。

 

ある時の引っ越しなんかは、営業電話攻撃がめんどくさくなって大手に頼んだら、超近距離なのに80,000円もかかってしまったという失敗もしました。

 

  • 見積もりをする⇒営業電話がウザい
  • 見積もりをしない⇒割高の引っ越し料金をとられる


そこで、引越しラクっとNAVI が便利なんです。

 

あの電話攻撃を受けずにすむ見積もりサービスで、引越しラクっとNAVI が窓口となって連絡は一本化


いくつかの引っ越し会社をピックアップしてくれるので、気に入ったものを選べばOKです。


1分でサービス内容がわかる動画↓


www.youtube.com

もちろん、引越しラクっとNAVI 自体の利用は無料です。

 

引越しラクっとNAVI は引っ越し業者側から報酬を受け取っているので、わたしたちユーザーは無料で使える。(あ、もちろん引っ越し代は普通に必要ですよ(笑))

 

少しでも安い引っ越し業者を選べるように絶対に引越しラクっとNAVIを使うようにしましょう。

くらしのマーケット

くらしのマーケット

CMも多く流れており、ご存知の方も多いかもしれません。

 

くらしのマーケット引っ越し業者はもとより、エアコン取り付け、水のトラブル、家事代行など暮らしに関する様々なサービスを検索・購入できるサイトです。

 

イメージ的には「暮らしのAmazon」といった感じ。

 

わたしは引っ越すときは毎回くらしのマーケットを使っています。

 

かれこれもう、3回もお世話になっていますね。

 

くらしのマーケットのサイト内で、今の住所、引っ越し先の住所、荷物量を入力していくと、引っ越し業者が評判や価格順に検索されます。

 

あとはサイト内のチャットメール機能を利用して、業者と連絡をとればOK。

 

自分のメールアドレスなどを業者に提供しなくてよいのが良いですね。

 

わたしは都内間の引っ越しで、毎回30,000円~40,000円ぐらいでお願い出来ています。

 

他のサイトを使うより、便利でスピーディ。

 

安く請け負ってくれる業者が見つかるのでおすすめです。

 

 

関連記事:「くらしのマーケット」を使って引っ越したので評判を口コミ。安い業者がたくさんあって、単身者におすすめです。

自立のステップ⑥ 仕事をはじめよう。タイプ別 求人サイト5選

自立したい人のための求人サイト

すべての準備が整い、腰を落ち着けたらいよいよ自立した生活のスタート!

 

ただ働き方人それぞれです。

 

事情に合わせた求人を探せるサービスをまとめました。

今、お金が必要なら「マッハバイト」

シェアドアパートメントを使っても、最低でも30,000円は引っ越し資金が必要でしたよね。

 

「30,000円すらない…」という人は、とにかく働くしかない!

 

仮にマッハバイトで短期の時給1,000円のバイトを1週間もやれば、40,000円稼げます。(¥1,000×8h×5day)

 

そう考えると、誰にでも自立の道は開かれている。

 

短期なら面接も履歴書も不要で働ける職場も多いのでチェックしてみてください!

 

 

正社員の求人を探すなら「ミイダス」

都会には仕事がたくさんありますが「スキルがないわたしでも、できる仕事ってあるかな…?」と不安になる方も多いでしょう。

 

つまり転職におけるじぶんの市場価値を知っておきたい。

 

市場価値を「転職後推定年収」というカタチで教えてくれるのがミイダス です。

f:id:sohhoshikawa:20210819094214j:plain

推定年収720万円

実際に引っ越し先で働きだした時の収入の目安がわかる。

 

仕事探しとなると、性格の良い人ほどじぶんのことを過小評価しがちです。

 

でも、自分の真の価値をわからずに年収の低い仕事に就くなんて、本当にもったいない

 

月収が3万円違うだけで、年間36万円も収入が違う。(10年間で360万円の差!)

 

それってすごく損ですよね。

 

ですからミイダス のような忖度のないツールを使って、まずは冷静に自分の市場価値を判断してもらいましょう。

 

ちなみに市場価値診断から続けて会員登録すると、その推定年収にそくした具体的な求人も見ることができるようになるで、絶対に見ておいた方が良いです。

 

もちろんミイダス の利用は全て無料

 

暇つぶしがてら診断だけでもやってみると参考になりますよ。

 

子育て中なら「ママワークス」

ママワークスは、子育て中のママに特化した求人サイト。

 

「子育て中の空いた時間に効率よく働きたい」「在宅ワークや時短業務で働きたい」など、子育ての事情に応じた求人が用意されています。

 

雇用形態もバイトから派遣社員、正社員とバリエーション多くありますよ。

 

 

引越し後はとりあえず派遣社員「リクルートスタッフィング」

リクルートスタッフィング

「新しい土地でいきなり正社員は自信がない…」

 

という人は、とりあえず派遣社員がおすすめです。

 

アルバイトも良いですが、やっぱり派遣のほうがグンと時給が上がる。

 

またじぶんでバイト求人を探すより、派遣会社に派遣求人を探してもらったほうが楽です。

 

数ある派遣会社の中でも、リクルートスタッフィングが大手中の大手!

 

大企業リクルートが運営しているので、求人の数、種類ともに圧倒的です。

 

実はフリーランスとして生計を立てている私もリクルートスタッフィングには登録してます。(いつ今の仕事がダメになっても良いように 苦笑)

 

おそらく引越し後はバタバタして忙しいので、リクルートスタッフィングにしてもミイダス にしても、今すぐに登録だけでも済ませておいて下さい。

 

切り札「就職カレッジ」

就職カレッジ

就職カレッジは、

  1. フリーター
  2. 未経験
  3. 既卒
  4. 大学中退

の人に特化して、就職をサポートしてくれるサービスです。

 

自信を持てる職歴がない、トライしているけれど現実的に就職に結びつかない。

 

そんな人も、就職カレッジを使うことで実に就職成功確率2倍というデータがあります。

 

さらに就職後の定着率91.5%と、まさに人生を変える切り札となり得るサービスです。

 

対象年齢が18歳〜35歳、対象地域も大都市圏に限られるのが惜しいポイントですが、利用はすべて無料

 

チャンスがつかめる人は、就職カレッジの公式サイトをチェックしてみましょう。

 

自立はできる、誰にでも

たとえば本当にお金がないけど、明日にでも引っ越して自立したい場合、

  1. まずはシェアドアパートメントに引っ越す
  2. 引越し後、リクルートスタッフィングで働く
  3. 東京の派遣なら月20万円以上は稼げる
  4. 家賃が40,000円程度なので、月々10万円を貯金
  5. 半年後に60万円が貯まり、派遣契約の見直しのタイミングでひとり暮らしを検討

といった青写真が描けます。

 

わたしも長いこと東京で働くひとりのワーキングプア(フリーター)でした。

 

若い頃はこの記事で紹介したサービスやアイディアを知らなかったんですね。

 

それは実に損だった。(しょうがないけど)

 

ぜひ、みなさんにはダラダラとフリーターをせずに(笑)、チャッチャと自立して欲しい。

 

まずはシェアハウスや格安アパートを利用して、徹底的に節約

 

そしてミイダスや就職カレッジ、またはリクルートスタッフィングを利用して、まとまった収入を得る。

 

その上で半年後か1年後、本格的な自立の道へと一歩を踏み出していく。

 

好きなインテリアを置いて、好きなお菓子を食べて、好きなマンガや動画を好きなだけ楽しむ…。

 

ちょっと背徳感ありますけど(笑)、それが自立の醍醐味です

理想の暮らし(笑)

そこに突き進むサポートをしてくれるサービスたち。

 

ぜひ活用してみて下さい。

 

身分証

マイナンバーカード→マイナンバーカード総合サイト

 

スマホ

無制限→楽天モバイル

審査がやさしい→誰でもスマホ

街のWiFi→ギガぞう

 

物件

シェアハウス→シェアドアパートメント

都心のワンルーム→クロスワンルーム

家具・家電付き→レオパレス21

入居祝い金あり→door賃貸

 

引っ越し

見積もり→引越しラクっとNAVI

格安→くらしのマーケット

 

仕事探し

短期バイト→マッハバイト

転職サイト→ミイダス  

女性特化→ママワークス

派遣→リクルートスタッフィング

フリーター等→就職カレッジ

 

関連記事:ミニマリストになるには?メリット・デメリットを知って、断捨離をはじめよう!

 

 

今日のあとがき

2月16日

う〜ん、引っ越すか悩む…。

  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me