simplelog.me

シンプルログ ドット ミー

無職になりたい?無職になってセミリタイアする方法を解説

定職につかずに何とかやってきて早4年となりました。

いちおうフリーランスとして仕事はやっているのですが、特定のクライアント(取引先)がいるわけではないので、かなりのんびりしています。

 

実に奇妙なことに、世の中にはわたしのように無職になりたい人がけっこういるのです!

いわばセミリタイアです。

 

そこでこの記事ではそんな少数派の人のために「無職になってセミリタイアする方法」をご紹介します。

 

無職にはいろいろメリット、デメリットありますが、向いている人がいるのも事実。

また何か緊急を有する理由で(パワハラとか)とりあえず無職になりたい人にも参考になったらうれしいと思います。

 

 

【前提】無職になるのはカンタン、無職を続けるのは難しい

無職になるには!?

方法は簡単です。

仕事、辞めて下さい。

ハイ!無職の完成です!

 

…と、そんなことは誰でもわかりますよね。

問題なのは無職生活をどうやって続けていくか?です。

 

無職は定職についていないから、生活するお金がない!

無職生活を維持するには工夫とコツが必要です。

無職を続けるための6つの条件

つまり無職を続けるには、極力お金を使わない生活を確立することが必要なんですね。

具体的に言うと、以下が無職を続ける条件と言えるでしょう。

  1. 安い賃貸アパートでひとり暮らし
  2. 健康だ
  3. ギャンブル、タバコ、アルコールをしない
  4. お金のかからない趣味がある
  5. 適当な収入がある
  6. 孤独に強くて前向き

具体的に解説していきます。

条件①:安い賃貸アパートでひとり暮らししよう

とにかく生活する上でいちばんの金食い虫は住居費です。

住居費さえ抑えられればグッと支出が抑えられ、無職へと近づけます。

 

住居費を抑える方法は主にこの4つが挙げられるでしょう。

  1. 格安アパートに住む(30,000円~45,000円)
  2. シェアハウスに住む
  3. 土地を買って小屋暮らしをする
  4. 安い中古物件を購入する

 

物件を購入するなんて現実的ではないかもしれません。

ただ調べてみると意外と実践している人が多いんですよね。

shigeさんというブロガーの方は伊豆の山奥に別荘用の家を購入し、そこで無職生活されています。

shigeのブログ@うつ病で隠居

 

小屋暮らしでは高村友也さんが有名です。

小屋暮らしの始め方やその生活風景を描いた本「自作の小屋で暮らそう ──Bライフの愉しみ」を執筆されています。

初期費用100万円で月々の支出20,000円のお気楽生活。

わたしも大好きな本です。

シェアハウスも有力な選択肢です。

シェアドアパートメント を見てみると都心でも家賃30,000円から住むことができますね。

シェアハウスの良いところは緊急避難的に入居できるところです。

保証人不要で初期費用もアパートを借りるより極端に安いので「とにかく今すぐ住居費を抑えたい!」という人は利用すべきでしょう。

 

ただわたしがもっともおすすめしたいのはシンプルに「格安アパート」に住むこと。

実際、中古物件の購入や小屋暮らしは実現している人はいれど、聞いてみてもあまり実感がわかなかったのではないでしょうか?

あまりにもライフスタイルが抜本的に変わってしまうので、ちょっと勇気がいる選択肢だと思います。

 

またシェアハウスも向き・不向きがハッキリわかれるところ。

共同生活はムリな人はムリですからねぇ…。

 

そこで格安アパートです。

狙うは家賃は3,5000円~45,000円ぐらいの賃貸。

そんな物件なかなかないよ!と思うかもしれませんが、東京でも23区を出ればけっこうありますよ。

 

中央線なら武蔵野市から西の小金井市や国分寺市、国立市。

西東京市や清瀬市。

あとは狛江市なども。

俗に「都下」と言われるエリアです。

 

わたし自身もこれまで34,000円、36,000円のアパートに住んでいた経験があります。

別に事故物件ではないですよ(笑)

もちろん築年数が古かったり、バスタブがなくてシャワールームだったりと不便はあります。

それでも実際に暮らしてみて「多くの人にとって暮らせないレベルではないだろう」というのが率直な感想です。

だって同じアパートにちゃんと他の住民が住んでますからね。

 

結局、多少の不便さやカッコ悪さがあったとしても、家賃が安いというメリットがそれを補って余りあります。

もし住居に世間的な体裁を気にするようだったら、残念ながらお気楽な無職生活はできないと考えて良いでしょう。

いや、でも汚いボロ小屋みたいなアパートに住んでいるわけではないですからね!(笑)

 

東京で安い賃貸アパートを探す人はこちらの関連記事もご覧ください。

格安を探すならこちら↓。

関連記事:お金がないひとり暮らしにおすすめの賃貸物件サイト5選(主に東京)

 

ところで家賃を抑える方法として「あれ?実家に寄生はだめなの?」と思った方がいるかもしれません。

一時的には良いと思います。

実際にわたしもフルタイムの仕事を辞めた際に、二か月ほど実家に身を寄せていた経験があります。

ところが「無職を続けていく」という点で見た時、どうしても現実的ではないでしょう。

 

直接言葉にされなくても、両親から「働け…!」という目で見られることは明白です(笑)

心を自由にお気楽に暮らせなければ、どこに無職になる意味があるでしょう。

実は無職になるには、無職でありながら自立(自律)する必要があるのです。(難しそうですが、その方法を今書いています)

条件②:健康だ

通院が必要な重い持病、または障害がある方はちょっと無職は難しいと思います。

わたしはアトピーと喘息もちですが、日常的に薬を使わなくても良いレベルです。(大人になってからだいぶ緩和)

 

病気がツラいのは、病気そのものもそうですが、医療費です。

定期的な医療費が毎月の支出を圧迫し、労働を増やさないといけなくなるかもしれません。

 

また無職になってから、健康を維持する意識も大切です。

わたしも最近になってようやくダイエットしたり、ストレッチしたり、ランニングしたりと健康維持のためにいろいろやるようになりました。

 

収入が少ないこと、頼れる人はいないことを考えれば健康であるに越したことはありません。

逆に健康なら人生どうにでもなるな、と感じたりもします。

 

もし無職になりたいと考えている人がいるなら、今のうちに治せるものは治しちゃいましょう。

歯医者に行ったり、健康診断に行ったりしてください。

条件③:タバコ、お酒、ギャンブルをしない

残念ながらこれらが好きな人は無職生活は無理だと思います。

ギャンブル、タバコ、アルコールはどれも依存性が強く、かつ少なくないお金が必要だからです。

 

依存性が強い、ということは結局、自分の意志に関係なく辞めたくても辞められません。

もう感情論ではなく、辞められないのです。

ですから「支出を抑えるために、お酒をセーブしろ」と言ってもムリです。

 

そして依存性ゆえにどこまでお金を使えてしまいます。

つまりこれらをやるだけで、破産するリスクが大きく膨らむんですね。

さすがに倫理的にそうゆう人に無職を勧めるなんてできません…。

 

また言わずもがな健康にも悪い。

先ほどのとおり、健康でなければ無職生活は難しいです。

程度問題でもあるのですが、わたしの無職仲間でもこれらをまったくやらない人がほとんどです。

せいぜいお酒を外食時に飲むくらい。

 

もし無職になりたいのなら、依存性のあるものを断つようお願いします。

関連記事:タバコ 酒 ギャンブルをしない男のわたしが得したな、損したなと思うこと

 

条件④:お金のかからない趣味がある

無職の大敵はそう「ヒマ」です。

人間、ヒマにはなかなか耐えられません。

 

でも無職は誰もタスクを与えてくれないのです。

ですから自分で何かやるべきこと、やりたいことを見つける必要があります。

何かひとりでできて、お金のかからない創作系の趣味がある人は最強!

絵を描く、文章を書く、作曲する、ハンドメイドなどなど…。

 

何時間でもできちゃう趣味をもっているなら無職もドンと来いですね(笑)

無職になる前にぜひヒマがたっぷりある無職生活を想像してみて下さい。

ヒマがツラそうだったら今から趣味を見つけましょう。

 

無職でもできるヒマつぶしはこちらの記事にまとめました。

関連記事:無職におすすめのお金のかからない「暇つぶし」7選。暇つぶしのコツを伝授!

条件⑤:適当な収入がある

わたしの場合はブログですが、これはホントに色んなパターンがありますね。

  • 投資
  • 短期バイト
  • YouTuber

などなど…。

 

現実的なのはこれらを組み合わせることです。

わたしの無職生活は「午前のみ週4アルバイト+ブログ」の半無職で始まりました。

するとバイトで月々9万円ぐらい稼げて、あとはブログで少し…。

そやって徐々に徐々にブログの割合が増えていって今に至る感じです。

 

でも別に半無職生活が不幸だったとはぜんぜん思わないですね。

むしろ定期的な労働があって健康的だった気がします(笑)

人間関係が煩わしくないような「作業系」のバイトと何か好きなフリーランス系の仕事を組み合わせると、無職気質の人にとってはかなり幸福度が高いのではないでしょうか。

 

さらに無職がお金を稼ぐ方法について掘り下げた記事はこちら↓

関連記事: 無職がお金を稼ぐおすすめの方法4選。できることを探そう

条件⑥:孤独に強くて前向き

実はこれがいちばん大事です!

無職が負いがちな劣等感、無気力感、不安感を回避できるメンタルがどうしても必要ですね。

 

また社会や人に対する恨みや怒りもダメです。

無職という少数派の生き方をすると、どうしてもそうなってしまいがちですが、世の中には悪い人がたくさんいて、孤独や怒り、不安などネガティブな感想をエサに犯罪や詐欺へと誘うのです。

詳しくは↓

関連記事:無職になったら気をつけること。「お金がない」より大事なこと

 

だから無職こそ明るい気持ちと孤独耐性が必要です。

わたしはかなり孤独に強い人だと思います。

なんなら孤独が好きと言っても良いかもしれません。

 

それでも「寂しい」と感じる時は色んな対処法を講じています。

こちらの関連記事にまとめました。

関連記事:無職で寂しい時の対処法3選。気軽にできる気の紛らわし方

 

以上、無職生活を続ける条件でした。

一言でいえば

 

支出を少なく生活し、ひとりでも心身の健全さを保てるようにする

 

ということでした。

なんか無職のくせに逆に意識高い系みたいですが(笑)、安易に無職を勧めたくないので、ぜひこの条件はぜひ守って欲しいと思います。

 

では、無職へと移行してセミリタイアする具体的なステップを以下から紹介しましょう。

 

無職をはじめるための5ステップ

「無職になりたい!」「セミリタイアしたい!」と思ったら、やるめるべきことは以下のこです。

  1. 貯金を貯める
  2. クレジットカードを作る
  3. マイナンバードを作る
  4. 格安SIMに変える
  5. 引っ越すアパートを決める

そして満を持して仕事を辞めます。

以下で詳しく解説していきます。

ステップ①:貯金を貯める

まずは何といっても現金!

最低でも50万円は必要だと提案します。

 

いくら格安アパートに引っ越すといっても、引っ越し費用は20万円はかかるはず。

あと2、3ヶ月分の生活費は必要だと考えればやはり50万円というラインは超えておきたいですね。

先ほどから言っている通り、無職を続けるには自立(自律)が大切です。

なので、50万円も貯めれない人は無職をはじめても結局、早々に破綻すると思います。

無職には生活力が必要なのです。

ステップ②:クレジットカードを作る

クレジットカードは節約の強い味方です。

「ポイ活」などといってポイントは今や巨大な市場になっています。

無職がこの節約術を利用しない手はありません。

 

そしてクレジットカードは無職になると作りにくくなります

ぜひ仕事をしている間に発行しておきましょう。

 

無職のクレジットカードは、

  1. 年会費無料
  2. 還元率が高い
  3. 使い道が多い

ものがおすすめです。

 

この条件に当てはまるクレジットカードは楽天カード ぐらいではないでしょうか?

楽天カードは年会費無料で還元率が1%、そして貯まった楽天ポイントは街中のファストフードや楽天市場での買い物に使えます。

わたしは光熱費、スマホ代など固定費をすべてを楽天カード で支払っています。

そして貯まったポイントはくら寿司で使うことが多いですね(笑)

関連記事:無職におすすめのポイ活は?楽天ポイントを集めるのが、使い道も多くて最高

 

これはもう今すぐ発行したほうが良いので、ぜひ早め早めに発行手続きをしてください。

ステップ③:マイナンバーカードを作る

わたしは運転免許証を持っていません。

ですから、マイナンバーカードぐらいしか身分証明書がないんですね。

 

ただでさえ社会的地位の低い無職が身分証をもっていないとなると、色んな手続きが面倒くさくなります(笑)

わたしも最近、転居届や引っ越し時の物件審査せめちゃめちゃ苦労しました。

 

なので、運転免許証を持っていない人はマイナンバーカードを作っておくのをおすすめします。

原付自転車の免許証も選択肢にありますが、マイナンバーカードの方が安く作れますし、今ならマイナポイントも貰えます。

今後マイナンバーカードは保険証代わりになったり、スマホに搭載されたり、いろいろと便利です。

どうせなら今のうちに作っておくのが賢いと思いますよ。

ステップ④:スマホを格安SIMに変える

今すぐできる節約術として、スマホを格安SIMに変えることをおすすめします。

大手キャリアも値下げの時代になってきましたが、よくよく見るとやっぱり格安SIMの方が全然安いですね。

 

繰り返し伝えているように無職を続けるには支出を抑えるのことが必要です。

そして無職を始める前には貯金が必要です。

だったら今すぐ格安SIMに変えて通信費を節約すべき。

 

おすすめの格安SIMは大手キャリアの傘下のもの。

格安SIMはたくさんの会社が参入しており、サービスの停止や統廃合も多い業界です。

ですから、大手傘下のこれを選んでおけのが無難ですね。

ステップ⑤:引っ越すアパートを決める

貯金のめどが着いたら、いよいよ引っ越すアパートを決めましょう。

理想は退職する直前に物件と契約することです。

 

やっぱり退職してからだと契約時に難色を示されることもあるでしょう。

格安のアパートだと優しいことも多いんですけどね。

スムーズに手続きするにこしたことはありません。

 

やっぱり東京都下エリアがおすすめです。

まわりの人がほおっておいてくれる、いざとなったら働けるなど東京ならではのメリットがあるからです。

詳しくは↓

関連記事:無職が移住するなら、逆に東京が良いと思う理由

 

引っ越し祝い金が貰えるサイト「door賃貸」で、試しにJR中央線三鷹駅から国立駅間で家賃45,000円以下の物件を検索したころと924件ヒットしました。(記事執筆時)

f:id:sohhoshikawa:20201109115311j:plain

door賃貸

実際にサイトを見てみて下さい↓

 

お気楽無職生活への道は十分に開かれています。

 

本当に無職になりたい?セミリタイアしたい?あなたの可能性を知ってください

以上、無職なる方法を紹介しました!

多分「逆にストイックやん…」と思った方が多いのではないでしょうか。

 

そうなんですよね。

やっぱり楽しみが限定される分、向き不向きがハッキリしている生き方だなぁと思います。

自分で書いていても「そうそう勧められるものでもないな…」って思いますもん(笑)

 

そもそも「無職なりたい」と思っているあなたも本気で、仕事をしたくないわけではないのでは?

 

実は「今の仕事合わねぇな~」くらいの人もいると思います。

ましてや今の時代は「働き方改革」の真っ最中。

 

在宅ワークやフレックス出勤、残業禁止、副業解禁など多様な働き方ができる会社は今後増えていくと思います。

ですから、いきなり衝動的に仕事を辞めちゃうよりも前に、新しい仕事をいったん検討してみると視野が広がります。

 

「ぼくなんて良い会社で働くスキルないよ…」という人も諦めないで~。

例えばミイダス のような転職サイトなら、自分の市場価値を無料で調べることができます。

 

ミイダス に登録すると、ズバリ推定年収であなたの市場価値を教えてくれるので、

「自分にもこんな可能性があったんだ!?」

と発見がありますよ。

f:id:sohhoshikawa:20201023131236j:plain

わたしが就職した場合の推定年収

あなたにも、もっと良い仕事があります(ホワイトのね)

ミイダス の診断は無料でできて、スマホからでも5分で終わります。

 

生年月日、最終学歴、勤務経験、英会話レベル、免許、エクセルスキル、資格などの必要事項を淡々と入力していくだけです。

無職を考える前に、まずは自分の可能性をしっかり知っておいてください。

それからでも全然遅くはありません。

 

またいざ無職を始めても、これなら「いざとなったら働けるしな!」という安心感を得ることができますので、実は無職さんにとっても利用価値のあるサービスなんですよね。

ミイダス ならほんの5分で「安心をタダで買える」ので、ぜひ試してみて下さい。

 

 

以上、参考になったらうれしいです。

 

ブログトップページへ