simplelog.me

暮らしとミニマリズム「シンプルログ ドット ミー」

【朗報】Amazon Payで国税が支払えるようになる!【今なら最大2.5%】

※12月2日時点の情報を元にしています

 

Amazonの決済情報(住所・クレジットカード等)を使って他社オンラインストアで買い物できるAmazon Payというサービスがあります。

 

なんと2022年12月から、そのAmazon Payを利用して国税の支払いができるとのこと!

 

おっしゃー!

 

これは便利です!

Amazon PayとQRコード決済の利用が可能に

国税庁は10月24日までに、国税をスマートフォンのコード決済などで支払えるサイトの概要を公開した。12月1日から利用可能。「PayPay」「d払い」「au PAY」「LINE Pay」「メルペイ」「Amazon Pay」の6種類が利用できる。引用:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2210/25/news095.html

しかも既存のクレジットカード支払いとは違い、手数料無料とのこと!

 

30万円という上限はあるものの、それだけでもかなりお得になりますね。

 

ちなみに国税には、

所得税、法人税、相続税、贈与税、消費税、酒税、たばこ税、自動車重量税など

があります。

 

そして今回対応した「〇〇Pay」の中では、Amazon Payがいちばんお得だと思われます!

 

っというのも、Amazon Payはチャージ時にクレジットカードのポイントがつくんですね。

 

最大の還元率は、Amazonが発行するAmazon MasterCard Primeで2%

 

関連記事:Amazon Mastercardを作ってみました!

 

その他にも、例えば楽天カードでチャージなら1%、リクルートカードでチャージなら1.2%がつきます。

 

QRコード決済の中では、au PayとLINE PAYが0.5%還元をつけられるようですが、それよりもお得というわけです。(他は0%の模様)

2022年中なら、チャージがさらにお得!

今年いっぱい

さらにプライム限定になりますが、また別のキャンペーンとして、クレジットカードチャージが+0.5%になるキャンペーンも同時開催中。(今年12月31日まで)

 

つまり最大で、

  1. Amazon MasterCard Primeでチャージ→2%
  2. プライム限定クレジットカードチャージ→0.5%

で、2.5%の還元率になります!

 

でかっ!

 

税金の支払いで2.5%も還元できるって、Amazon Payが唯一ではないでしょうか?

 

仮に上限の30万円を納付するなら、7,500ポイントですからね。

 

しかも今この時期だけのキャンペーンですので、来年の国税(特に所得税)の見通しが立っている人は、この機会に多めにチャージするのをおすすめします!

 

プライム限定キャンペーンはクーポンコードの取得が必要ですので、お忘れなく↓

 

 

チャージした残高は、有効期限が10年です。

 

国税の支払いに使わなくても、Amaoznでの買い物、Amazonの各サブスク、Amazon Pay対応の他社オンラインストアで使えます。

 

物価高の昨今、1%でも節約してなんとかこの時期を乗り切りたいですね!

 

チャージはこちらから↓

ちなみに

Amazonギフトカードにチャージ

他社オンラインストアで決済をAmazon Payを選ぶ

Amazonギフトカード残高で支払う

 

といった手順で買い物すると、後日、ギフト券残高に最大1%還元されるキャンペーンが実施中です!

 

確認はとれてないですが、さすがにこっちのキャンペーンは国税には不適応でしょうね(笑)

 

でも例えばブルーボトルコーヒー公式ストアなんかがAmazon Payに対応してますから、この記事で紹介したすべてのキャンペーンを最大限に利用すれば、還元率3.5%でコーヒーを買えます。

 

例:ブルーボトルコーヒーストア

  1. Amazon MasterCard Primeでチャージ→2%
  2. プライム限定クレジットカードチャージ→0.5%
  3. AmazonPay利用時にギフトカード残高を使用→1.0%

Amazon Payの使いこなし術として、覚えておいて損はないと思いますよ!

 

関連記事:ほぼ日ストアでポイントを貯める方法。還元率3.5%で買い物できる

 

 

今日のあとがき

12月8日

日本のワールドカップが終わりました!いや〜、ほんとうに楽しませてもらいました。今、選手たちが挑んでいる壁は、いわば「70億人分の200」の領域。世界でサッカーを上手い順に並べてトップ200人に入る。そんなレベルです。これはハンパじゃない。次の4年で、もっともっとその壁に挑戦する選手が出てくることを期待します!そして興奮と感動をありがと〜!

  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me