simplelog.me

ミニマリストの暮らしログ「シンプルログ ドット ミー」

ワークマンのレインパンツ「イナレム ワイドテーパードパンツ」レビュー。すごい撥水と透湿でした

※このサイトはPRを含みます

 

 

今週のお題「レイングッズ」

タウンユースにぴったりの蒸れないレインパンツ(撥水パンツ)を探しているなら、チェックする価値アリです!

 

ワークマンの「イナレム ワイドテーパードパンツ」はワークマンらしい高い機能性がありながらも、ワークマンらしからぬシンプルデザインのパンツ。

 

実際に購入してみたので、メリット・デメリットをご紹介します!

 

総合的に買ってよかったと感じるパンツでした。

 

 

【メリット】イナレム ワイドテーパードパンツの良かった点

価格が安い

安い!

 

撥水透湿が両立しているレインパンツの中では、かなり安い方だと思います。

股下のシルエットがきれい

「ワイドテーパード」の名の通り、少しゆるいシルエット。

 

一般的なレインパンツはシャカシャカのシワが多いナイロンパンツが多いです。

 

本格的なアウトドアブランドだと、膝を絞ったクライミングパンツ風だったりして街着に馴染みにくかったり。

 

しかしこちらはスラックス風のシルエット。

168cm、Mサイズ着用

レインパンツでありながらキレイめシルエットなので抵抗感なく履けます。

 

ワンロールほどロールアップできる仕様なので、さらにキレイに穿くことも。

 

ワークマンのイナレムのレインパンツは他にもありますが、このパンツがいちばんシルエットがキレイそうです。

 

ただ裾上げはできない生地なので、サイズ選びは注意ですね。

 

生地感がいい

ポリエステル100%の素材ですが、化学繊維の安っぽさはかなり抑えられている気がします。

 

わたしが購入したのは054 オリーブ

 

他にブラックベージュもあります。

 

ブラックを選んでおけば、生地の安っぽさはさらに軽減されそうですね。

ものすごい撥水・透湿

肝心の機能性ですが、これは文句なし。

 

ワークマンの機能素材イナレムは、

  • 耐水圧 20,000mm・H2O
  • 透湿度 25,000g/㎡/24h

とのこと。

 

と…言われてもよくわからないですよね(笑)

 

実際に降水量5mm風速2mの中を20分ほど歩いてみました。

染みているようにも見えますが、地肌はぜんぜん大丈夫

 

降水量5mmはそれなりに強い雨なので、タウンユースにじゅうぶんな撥水機能は証明されました。

 

試しに水道の水をかけても、弾く弾く。

10秒ほど流水をあててみた

ちなみにこの手の機能素材でもっとも有名で高級なゴアテックスは、

  • 耐水圧度 45,000㎜以上
  • 透湿度 13,500g/㎡/24h以上

とのこと。

 

透湿に至ってはイナレムの方が良い数値ですね。

 

耐水圧も10,000mm以上あれば、タウンユースに問題はないそうです。

 

その上でゴアテックスより何倍も安い!

 

【デメリット】イナレム ワイドテーパードパンツの悪かった点

股上のシワ

このパンツはタックが入っていますが、パッと見どれがタックでどれがシワかわらかない(笑)

 

腰ゴムのギャザーが下方向に影響を与えて、シワができてしまう。

 

これはお世辞にもカッコいいとは言えないかなと思います。

 

なので、シャツやTシャツのタックインは厳しい。(する人いないと思うけど)

 

おそらくタックはデザイン的な意味ではなく、ボトムスを重ね履きすることを考えて腰回りに余裕をもたせるためだと思います。

 

またイナレムはアイロン不可なので、このシワは対応しようがない。

 

シャツやアウターを羽織れば見えない部分ではあります。

 

ただわたしは比較的に低身長で着丈の短いトップを選ぶことも多いので、気になったところでした。

熱い

しっかりした撥水生地なので、風を通しません

 

なので熱を溜め込みやすい

 

じゃあ、汗かいて不快かと言うと、そこは透湿でカバー。

 

熱いけど蒸れない、蒸れないけど熱い。

 

そうなると、晴れた日にあえて選ぶ必要はないかなと思います。

 

また肌当たりも良くはないですね。

 

地肌があたる太もも周辺の触感は気になりました。

 

アンダーウェアをUNIQLOのエアリズムステテコなどロングトランクスにすると対策できるかもしれません。

ちょっと重い

ベルト止水ファスナーがついており、生地も少し厚い。

 

レインパンツとしては頼れるディテールですが、少しだけ重さを感じます。

 

日常の中で丸1日履き続けるのは、わたしはちょっと嫌かな〜という感じ。

手洗いのみ

とは言え、わたしはネットに入れておしゃれ着モードで洗おうと思ってますが(笑)

 

さらに撥水性能を維持するためには、陰干しして乾いたら撥水スプレー(シリコンが入っていないもの)をすると良いそうです。

 

洗濯のめんどうを考えると、このパンツを週に2回、3回穿いて着回すのは現実的じゃないかもしれません。

 

【まとめ】完全な街着としてはむずかしい、レインパンツとしてはかなり良い

街着に使えるテーパードシルエットではあるものの、デメリットを総合するとわたしは普段使いしないかな。

 

全体的な履き心地やメンテナンスの手間を考えると、晴れた日に選ぶ理由はほぼないですね。

 

例えばミニマリストの人で「イナレムを3本買って年中履き続けよう!」と考えているならやめたほうが無難。(そんな人いないか 笑)

 

一方でレインパンツとしてみると、かなりカッコいいし快適です。

 

ベージュやオリーブを選べば、黒くなりがちな雨の日の装いが明るくなる。

 

気分が上がると思います。

 

また雨の日のゴルフ、サイクリング、釣り、キャンプなどにも十分に使っていけるのではないでしょうか。

 

価格も安いですし、しっかり撥水でかつ蒸れないレインパンツを探しているなら、検討する価値は大いにアリです!

 

 

そこまでキレイなシルエットを求めない人は、もうひとつある「イナレム レインパンツ」で良いかもしれません。(もっぱら自転車に乗るとき使うとか)

 

よりシンプルな作りで1,900円

 

撥水、透湿性能は同じですね。

 

お好みで選んでみてください。

 

全身撥水コーデ

ミニマリストの雨の日コーデ

イナレムをはじめ、全身プチプラアイテムで雨の日コーデを作ってみました!

 

財布にやさしく、梅雨を快適に過ごそう!

 

関連記事:【撥水&透湿】ミニマリストの梅雨コーデ!プチプラで雨の日も快適に

 

 

今日のあとがき

2月16日

う〜ん、引っ越すか悩む…。

  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me