simplelog.me

暮らしとミニマリズム「シンプルログ ドット ミー」

【二宮町】ブーランジェリーヤマシタに行ってきました!

 

 

ブーランジェリーヤマシタの外観

神奈川県の二宮町は移住支援に積極的で、いぜんから興味があった場所でした。

 

ある休日、ふと思い立ってなんの計画もなく足を運んでみたところ、素敵なパン屋さんを発見!

 

ブーランジェリーヤマシタというお店です。

 

吾妻山公園を歩いてヘトヘトになっていたので、藁にもすがる思いでイートインに入店しました(笑)

ブーランジェリーヤマシタのイートインで食べたサンドイッチ

イートインではいくつかのランチメニューがあります。

 

また持ち帰りで販売しているパンをイートインでいただくこともできるそうです。

 

わたしが食べたのは「サンドイッチ」のセット!

メインのサンドイッチは素朴なたまごサンドです。

 

メインのパンは全粒粉を使っていると思われる薄茶色。

 

甘すぎず、軽い食べごたえは大人にはうれしいですね。

 

スープは冷たいものと温かいもの2種類から選べました。

 

軽いハイキングして暑かったので、この日は冷たいものを。

 

あとはにんじんの和え物。

パッと鮮烈な香りがして、これは明らかに良い素材使っているなぁって感じ。

 

アイスコーヒーも頼んだのですが、ガムシロップも有機栽培の砂糖を使っているらしく、ちょっと琥珀色をしていました。

 

田舎だろうが都会だろうが、体にやさしい料理を外食でたべるのはむずかしい。

 

近所に住んでいる人は幸せだと思います。

ロケーションが最高!

お店は二宮駅から歩いていける距離にあり、道路に面しています。

 

でもすぐそばに木々が生い茂っていて、なんとなく森の中にあるみたい。

 

東京からやってきたわたしからすると、それだけで特別感があります。

 

また飲食スペースの内装も、すごく洗練されていた。

 

後ほど調べてみると、店主のかたがデンマーク家具の会社に勤めていたらしく、なるほど、そのときに培われたセンスが反映されているようです。

 

簡素な木造の建物、木々の緑、かわいい内装、天然酵母のパン…。

 

なんだかわたしがイメージする憧れの田舎が、すごく詰まっている感じがしました。

 

もちろん、地元の方々も好きだと思うんですけど(笑)

 

都心から電車で1時間ぐらいですし、パンが好きな人ならわざわざ足を運ぶのもぜんぜんアリだと思います。

 

二宮町内を散策するのも良いと思いますし、わたしはこのあと葉山まで行きました。

 

逗子、大磯、鎌倉、大船も近いですから、早めに家を出て湘南をぐるっと回るのも良いかもしれませんね。

 

休業日は公式サイトやインスタグラムをチェックしてください!

Boulangerie Yamashita

ブーランジェリーヤマシタ

 

 

今日のあとがき

12月8日

日本のワールドカップが終わりました!いや〜、ほんとうに楽しませてもらいました。今、選手たちが挑んでいる壁は、いわば「70億人分の200」の領域。世界でサッカーを上手い順に並べてトップ200人に入る。そんなレベルです。これはハンパじゃない。次の4年で、もっともっとその壁に挑戦する選手が出てくることを期待します!そして興奮と感動をありがと〜!

  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me