simplelog.me

ミニマリストの暮らしログ「シンプルログ ドット ミー」

洋服お直し専門店「銀の糸」でUniqlo UクルーネックTシャツ(半袖)の着丈を詰めてみました

※このサイトはPRを含みます

 

 

Tシャツのお直しの体験談

ユニクロのTシャツの着丈詰めてもらいました!

 

今回、利用したのは「銀の糸」というお店。

 

お直し屋さんは料金がわかりにくいこともあるので、わたしの体験談を例として参考にしてもらえればと思います。

洋服お直し専門店「銀の糸」とは?料金は?

洋服お直し専門店 銀の糸の看板

関東を中心に数店舗を展開するお直し屋さんです。

 

今回、お直しに出したのはユニクロのUniqlo UクルーネックTシャツ(半袖)が1着。

 

お直しの内容は着丈詰めで、料金は2,640円でした。

 

3月15日にお願いして、仕上がりは3月25日でした。

銀の糸でTシャツの着丈を詰めたときの料金

2,640円

銀の糸がTシャツ1枚を仕上げるまでの期間

10日間ほど

3月は入学式シーズンということで、お直し屋さんの繁忙期

 

他の時期だったらもう少し早く仕上がるのかもしれません。

 

また依頼するのが2枚、3枚多ければ逆に納期が伸びることもあるかも。

 

おおむね10日前後かかる認識で良いと思います。

 

実際の仕上がりは良好で、糸飛びやヨレもなかったです。

銀の糸の仕立てのクオリティ

きれいな仕上がりでした

料金に関しては、探せばもう少し安いところもあるかもしれません。(個人でやっているところとか)

 

しかし2,000円切ることもないでしょうから、妥当や料金だと思います。

 

十分に人におすすめできるサービスを提供されているお店だと思います。

 

 

お直ししていない同じ商品と比較

168cm 55kgのわたしの体型からすると、Uniqlo UはクルーネックTシャツ着丈がちょっと長いなと感じていました。

 

公式サイズチャートでは、Mサイズの着丈が69cm

 

今回、なんと7cmも縮めてもらいました

 

短すぎますが(笑)、どうせならと大胆にお直し。

 

そもそも洗濯して少し縮んだものを直したので、仕上がりは61cmほどになりました。

 

けっこうクロップド丈ですよね。

 

お直ししていない同じ商品(Mサイズ 30Nutural)と比べると、かなり違う!

お直ししたTシャツと、していないTシャツとの違い

グッと短くなりました。

実際に着用してみるとこんな感じです↓

お直ししたUniqlo UクルーネックTシャツ(半袖)
お直ししていないUniqlo UクルーネックTシャツ(半袖)
お直し済み←|→そのまま
(ボトムス UNIQLO 感動イージーパンツ)
UNIQLO スウェットカーディガン(Mサイズ)を羽織った時

お直ししたほうが重心がグッと上になったように見え、脚長効果は期待できるかも。

 

この短さだったら、ボトムスはワイドパンツのほうが良さそうですね。


しかし見慣れていないので、じぶんではだいぶ違和感ありますが(笑)

 

欲を言えばこの中間ぐらいが良さそう。

理想のTシャツは探さず、作ってみる

今回、お直ししたTシャツは定価1,500円。

 

わたしはセール時に990円で買いました。

 

お直し代金と合わせると1枚3,630円です。

 

高いと言えば高いですよね。

 

しかし、

  1. コットン100%
  2. ヘビーウェイト(厚みがある)
  3. 体型に合っている
  4. 3,630円ぐらい

の条件に該当する商品は、探しても見つからないと思います。

 

そもそもクルーネックT自体が市場において希少価値が高く、1,500円でここまで肉厚かつ丈夫なTシャツはありません。

 

なので、お直し代金を含めても決してコスパが悪いとは言えないでしょう。

 

またユニクロはサイズ展開が豊富なので、例えば3XLを買ってお直しすれば、コットン100%のワイドフィットTをつくることも可能です。

 

以前はエクストラファインコットンブロードシャツのボタンを貝ボタンに変えるお直しもやってみました。

 

関連記事:UNIQLOの安いシャツを高級貝ボタンに変えてみました!【白蝶貝・黒蝶貝】

 

ユニクロとお直しの相性は極めて良いと思うので、ぜひ検討してみてください!

 

 

TOP

Copyright © 2024 simplelog.me