simplelog.me

ミニマリストの暮らしログ「シンプルログ ドット ミー」

キッチン消耗品の収納・整理整頓にダイソーの「切って使える仕切り板」が便利でした

※このサイトはPRを含みます

 

 

キッチン消耗品の整理整頓

こんな感じで収納してみたら、けっこう便利でした!

 

使用したのはダイソー

 

切って使える仕切り板

 

です。

ダイソー切って使える仕切り板

切って使える仕切り板

これを使って、スペースを分けて収納。

シンク下収納の整理整頓

このままシンク下に収納しています

緑色のケースはルックスがいまいちですが(笑)、隠す収納なので良しとしています。(籠状なのでむしろ湿気が抜けてよいかも?)

 

この収納で生活していると、大きく3つのメリットを感じまた。

メリット① 取り出しやすい

こうするとパッケージを取り外して収納(手袋以外)できるので、取り出しやすいです。

 

特に排水溝ネット

 

柔らかくて絡まりやすい排水溝ネットは、取り出す時2,3枚出てきちゃいますよね(笑)

 

十分なスペースを取ってあげると、サッと取り出しやすいです。

 

メリット② 残量がわかりやすい

だいたいのパッケージは半透明ですが、薄暗いシンク下に収納していると残量がわかりにくく感じないでしょうか。

 

むき出しに収納しておくと、パッと見て残量が一目瞭然です。

メリット③ 再検討しやすい

仕切り板ならライフスタイルや趣味趣向に応じてスペースを柔軟に変更できます。

 

収納術って、一回失敗するとすごく凹みませんか?

 

収納グッズって意外と高いですし、買い替えるのは精神的ストレスが大きい。

 

100円で気軽に買えて、あれこれ悩みながら時間をかけて最適解を導いていけます。

 

ダイソーの仕切り板は収納ボックスコーナーの近くに陳列されている

わたしが購入したのは、

 

切って使える仕切り板④

 

というのが正式な商品名。

 

高さが10cmのものです。

 

高さはいくつかバリエーションがあるはずです。

 

おそらくどの店舗でも収納ボックスコーナーの近くにあると思います。

 

衣装ケースの仕分けとして定番アイテムですが、いろんな収納に使えそうですね。

 

ダイソーではない類似品もAmazonや楽天で購入できます。

 

 

今日のあとがき

2月16日

う〜ん、引っ越すか悩む…。

  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me