simplelog.me

ミニマリストの暮らしログ「シンプルログ ドット ミー」

【評判口コミ】ユニクロの感動イージーパンツがすごくおすすめ!【メンズ】

※このサイトはPRを含みます

 

 

感動イージーパンツ

ユニクロで散々ボトムスを買った中でこれが個人的ナンバーワンでした!

 

真冬は使えないけれど、感動イージーパンツはとても便利なボトムスです。

  1. 着回しがきく
  2. シーンを選ばない
  3. リーズナブル

そんなボトムスを探している人におすすめです!

感動イージーパンツとは?

Uniqlo×Theoryのロゴ

元々はユニクロとTheoryのコラボアイテムとして2020年、2022年に発売されました。

 

2023年は(おそらく)再生産されて、継続販売。

 

2024年からはコラボではなく、インラインの商品としてリニューアル販売されています。

 

わたしが所有してるのはコラボの方。

 

コラボもインラインも素材やシルエットは同じで、前ボタンの使用などディテールが一部異なっている程度です。

 

 

感動イージーパンツのメリット4選

快適な感動素材

感動イージーパンツは、おなじみ感動パンツと同じ素材が使われています。

 

混紡率は、

  • 55% 複合繊維( ポリエステル ),
  • 45% ポリエステル

です。

 

機能としては、

  1. 軽量
  2. 伸縮
  3. 吸汗速乾機能

を備えています。

 

つまり軽くて、ストレッチがきいて、すぐ乾く

 

機能性バツグンで、もちろん家庭洗濯可能です。

完全なイージー仕様

  1. 前ジッパー
  2. 腰ゴム
  3. ドローコード
  4. ベルトループ

が全て備わっています。

 

これらが揃っていると、いろんな体型の人が履ける。

 

例えば「ウェストは細いが、太ももが大きい」といったアスリート体型の人も、太ももに合わせてサイズをアップ。

 

そのうえでウェストはドローコードで縛れば着用することができます。

 

シーンを選ばないちょいゆるシルエット

感動イージーパンツ

感動パンツと比べると、センタープレスがなく、ヒップ・太もも周りに余裕があり、裾口も広くなっています。

 

感動イージーパンツでも、多くの人がビジネスで着用できるのではないでしょうか。

 

また休日カジュアルで着ても、スラックスほどキメキメにならないので抵抗感が少ない。

 

しかし求められる「きれいめ加減」はちゃんとあると思います。

 

ちゃんとコーディネートの中できれいめ要素として成立してくれるんですね。

 

なので、トップスはスウェットやパーカーなどカジュアルアイテムでもOK。

 

着回しはバツグンに聞くアイテムだと思います。

 

個人的に好きなポイントは裾幅の広さです。

 

一般に、人体の細い部分である足首・手首を強調すると、全体的にスッキリして見えます。

 

強めのテーパードで裾口をキュッとしぼったようなシルエットは、軽快な印象を与え、脚長効果もある。

 

ところがわたしは足がかなり細いんですね。

 

だから足首を強調してしまうと、「過剰に細い…」と感じることが多かった。

 

まぁ、本人しか気にしていないかもしれませんが(笑)

 

その点、感動イージーパンツの裾幅18cm(Sサイズ)がなんとも具合がいい。

 

感動イージーパンツは、ヒップ・わたり・裾幅にほどよい余裕。

 

感動パンツだとヒップ・わたりがもっと狭く、スマートアンクルパンツだと裾がもっと狭い。

 

あんがい、ありそうでないシルエットかなと思います。

セールも期待できる

感動イージーパンツは定価3,990円。(2024年時点)

 

おそらく期間限定価格で2,990円になることもあると思います。

 

またあくまで春夏用の商品なので、シーズンアウトすると値下げされていくことも。

 

わたしは2023年に1,990円で購入したこともあります。(2本目)

 

だいたい気温15℃以上あれば履けるので、着用期間も長い。

 

セールを狙うのも悪くない選択肢だと思います。

 

感動イージーパンツのデメリット

石鹸カス

洗濯に洗濯石けんを使っている場合、石鹸カスが残りやすいです。

 

しかし何もそれは感動イージーパンツに限ったことではなく、化学繊維だとよく起こること。

 

また

  1. 正しい量を使う
  2. 石鹸ではなく合成洗剤を使う
  3. カスはブラシで落とす

などの対策が可能です。

 

なので、とりたてて大きなデメリットではないと思います。

 

わたしは今のところ、無印良品で買った豚の毛の洋服ブラシで落としています。

【まとめ】万人受けする優秀ボトムス

ファッション的にも機能的にも汎用性が高く、体型の対応力も高い。

 

真冬こそ履けませんが、1年でもっとも活躍するボトムスでした。

 

黒いスラックス系のパンツ

 

はコーディーネートを簡単にしてくれる必須アイテムでもあります。

 

ここにお気に入りが見つかると、日々のファッションが楽ちん&楽しくなる。

 

感動イージーパンツ(Black)がしっかりきれいめ要素を担保してくれるので、トップスはけっこうなんでも合います

 

スポーティなパーカー、スウェット。

 

シャツなら少し柄が強いものでもけっこうイケる。

 

そしてトップスがスウェットなら、シューズはきれいめで抑えて革靴。

 

シャツなら少しハズしても良いのでスニーカー。

 

そんな風に、感動イージーパンツを中心にコーデを組めば、あとは半自動的に決まります。

 

冒頭で「ユニクロでいちばん」と言いましたが、無印良品、GU、ワークマンなど他のプチプラを含めてもナンバーワンだったかもしれません。

 

2024年モデルはバリエーションが増えて

  • コットンライク Black・Beige・Olive
  • ウールライク Gray・Navy

と種類があります。

 

基本的にはコットンライクのBlackがおすすめです。

 

もしトップスに黒をもってくるのが好きなら、ウールライクのGrayかなと思います。

 

1本買って気に入ったら、他の色も試してみるとという感じでしょうか。

 

全店舗展開でお近くの店舗にもあるので、ぜひチェックしてみて下さい。

 

 

 

TOP

Copyright © 2024 simplelog.me