simplelog.me

ミニマリストの暮らしログ「シンプルログ ドット ミー」

【2023秋冬】Uniqlo U を買ってきました!小物とパーカー、計20,000円

※このサイトはPRを含みます

 

 

本日、Uniqlo U(ユニクロユー)秋冬の発売日ということで、さっそく気になるアイテムを買ってきました!

 

※筆者は168cm 54kg

※一部の画像はユニクロ公式サイトより転載

 

 

購入したアイテム

ブラッシュドジャージープルパーカ & ブラッシュドジャージーパンツ(Blue)

Uniqlo Uのブラッシュドジャージープルパーカ(長袖)

共に4,990円

セットアップで購入!

 

トップスはM、ボトムスはSを買いました。(ボトムスは裾上げしていません)

 

個人的に新しいチャレンジで、10年ぶりぐらいにパーカーを買いました(笑)

 

たぶん、このアイテムがいちばんコーディネートの難易度が低いと思います。

 

別にセットアップで着なくても、あまり考えずにボトムス黒パン+トップスパーカでそれなりに様になる。

 

シンプルで装飾性が低いので、大人でも着やすい

 

でも、リブのデザインやシルエットは凝っている

 

だから着てみるといい感じでテンションが上がります

 

肌触りもよく、生地全体に伸縮性があります。

 

裏地は毛足の短い裏毛になっていて、裏起毛ではありません。

裏毛

なので春の終わりまで着用できると思います。

 

汎用性、機能性、コーデのしやすさと三拍子揃っている。

 

今回のラインナップではもっとも初心者むけかなと思います。(つまりわたしむけ)

 

パーカはS、M、Lと試着しましたが、MとLで悩みました。

 

Lでダボダボと着るのも可愛いですねぇ。

 

しかしトップスを大きめにすると、その分ボトムスを締めないとバランスがとれなさそう。

 

あまり難しいことを考えたくないので(笑)、無難にMにしました。

 

逆にSはジャストフィットすぎて、アイテムの良さがでないかなといった感じ。

 

ボトムスもとても穿きやすいです。

 

トラックパンツとかジャージーパンツのようなイメージで大丈夫ですね。

 

セットアップだとワンマイルウェアの粋を出ないかもしれませんが、それぞれキレイ目なアイテムと合わせれば、じゅうぶん活躍してくれると思います。

 

バックパック(Black)

4,990円

さまざまな批評では「パーツが安っぽい」なんて意見もありましたが、わたしは普段遣いなのでぜんぜん安っぽくてOK。

 

ちょうど今使っている無印良品のバッグが紫外線焼けで色が抜けてきたので買い替えです。

 

今やその無印のリュックが3,990円ですから、これだけ機能性とデザインが入って4,990円ならぜんぜん文句がない。

 

あと「男性用にしては小さい」なんて意見もありましたが、このデザインでこれ以上大きいと、ほんとに登山用に見えそうです。

 

わたし自身小柄なので、サイズ感はちょうど良かったと思いますね。

 

無印良品のリュックと比べると、一回り大きいくらいです。

無印良品|Uniqlo U

メイン収納以外にに収納ポケットが3つあり、不便ということはないかなと思います。

 

カラーは購入したBlackの他にDark Brownも。

 

商品画像で見るとブラウンがめっちゃおしゃれなんですけど、ふだんブルー系のトップスはよく着るので、無難にブラックにしました。

 

ミニメッセンジャーバッグ(Olive)

わたしが行った店舗では、このオリーブカラーはかなり売れてました。

 

オリーブと言いつつ、なにかグレーっぽいし意外と使いやすい色だと思います。

落ち着いた色

デザインもちょうど野暮ったくて好きです。

チャンキーストール(Nutural)

Uniqlo Uのチャンキーストール

2,990円

去年発売されたストールがネーミングが変わって発売されています。

 

180×40cmとしっかり大判、ちゃんとボリューミー。

 

顔周りが明るくなるようにNuturalの色にしました。

 

まだ検討しているアイテム

パデッドボリュームジャケット

これは下馬評(?)では、もっとも着こなしが難しいアウターとして紹介されていましたね。

 

着丈が短く、ボリュームがある。

 

なので、わたしのような低身長だと難しいとされます。

 

が、ぜんぶのアウターを試着した結果、なぜかこれがいちばんしっくりきた(なぜなんだ…)

 

色もデザイナーのルメールさんが推している「あずき色」が素敵でした。

 

あと表面がマットで高級感が感じられたのも良かった。

 

この手のアウターは年明けから本格的に着るのでまだ買いませんが、候補のひとつになりました。

 

まぁ、売り切れるかもしれませんが(笑)

 

購入を断念したアイテム

リバーシブルスタンドジャケット

本命でしたが、生地感が予想と違ったので断念。

 

「シェルパーカ」とまではいかなくても、もっとハリのある硬い生地を想像していました。

 

しかし実物を触ると、割と「ウィンドブレーカー」ぐらいの薄さと軽さでしたね。

 

でもシンプルで形と色がかっこいいので、アウターの中では着こなしやすいアイテムだと思います。

 

ウィンドブレーカー界ではいちばんおしゃれ(笑)

WOMAN ステンカラーコート(Gary)

生地感と柄がすごく好みで、これは欲しかった〜。

 

メンズでも着れるように右前になっていますし、袖も絞れます。

 

でも身幅アームホールが小柄なわたしにはかなり大きく、ちょっと難しさを感じました。

 

着れなくはないですけど、今後他にもまだまだ選択肢が出てきますし、今回は断念。

【総評】むずかしい、だけど楽しい

結果的に無難な購入品になったと思います。

 

シャツ類は着丈がすごく長いビッグシルエットだし、他のトップスは逆に着丈が短かったり、長いタートルネックだったり、なにかしらのクセがある。

 

LOOKBOOKを見てわかるように、基本的にレイヤード(重ね着)が提案されています。

デザイナーとしては重ね着をおすすめしている

だからそれぞれのアイテムが一般的なサイズとは違うサイズになっていると。

 

その上で多くがジェンダーレス(男女共用)になっています。

 

でもジェンダーレスと言いつつ、実際に着てみるとほんのり異性らしらが残っていたりして、これもまた難しい。

 

つまり今回のUniqlo Uは難しい要素がふたつ掛け算された難問。

 

さらに言えばUniqlo Uの代名詞である中間色(あいまいな色)も悩ましかったりします。

 

悪く言えばボンヤリした色が多いので、例えば白と黒をうまくコーデに取り入れないと、なんだか具合悪そうに見える(笑)

 

しかしだからこそオシャレだし、ファッショニスタの人に好評なコレクションになりました。

 

Uniqlo Uほど、多く批評や意見が聞けるコレクションはありません。

 

時に振り回され、時に煽られながら(笑)、そこから自分らしいアイテムを探す作業はUniqlo U独特の楽しみだと思います。

 

その意味で初心者から中級者へステップアップを目指すには、いちばん良い選択肢ではないでしょうか。

 

フルラインナップ店舗じゃなくても、サイズ合わせ用に何点か置いてあることも多いので、ぜひ店舗で手にとってみてください。

 

 

 

今日のあとがき

3月9日

楽しさの次元がひとつ上がった気がする。よしよし。

TOP

Copyright © 2024 simplelog.me