simplelog.me

ミニマリストの暮らしログ「シンプルログ ドット ミー」

ユニクロを底値ゲットする方法

※このサイトはPRを含みます

 

 

底値ゲットしたユニクロのシャツ

2,990円のブロードシャツを990円でゲットしました!

 

おそらくここが底値だと思います。

 

今回、わたしが実践した方法をメモがてら紹介します。

ステップ① 気になる商品をGoogle検索する

通常、オンラインストアの在庫がなくなった商品は商品ページがなくなったように見えます

 

でも実はウェブサイト(アプリ)からリンクされていないだけで、商品ページは存在している。

 

わたしが見る限り、2年ぐらいは残っている印象です。

 

Googleで「ユニクロ 〇〇(商品名)」と検索してみましょう。

ユニクロのエクストラファインコットンブロードストライプシャツをGoogle検索したときの検索結果画面

価格も表示されている

このページにアクセスすると、実際にオンラインストアでは在庫切れになっているはずです。

 

しかし気になる商品なら、とりあえず「お気に入り」に入れておきます。

 

ステップ② 店舗在庫を検索する

ここで諦めず、店舗の在庫を確認。

 

商品ページの下部(PCでは右下)の「他の店舗の在庫を確認する」から在庫がある店舗を検索できます。

ユニクロで商品の在庫がある店舗を検索する
在庫を検索できる

ちなみにこの在庫検索の作業はウェブよりアプリのほうが便利です。

 

アプリだと現在の場所から近い店舗を順に表示してくれます。

 

ステップ①のGoogle検索はウェブのほうが便利。

 

なのでウェブ(パソコン)で商品を検索して、気になるアイテムはすべてお気に入りに入れる。

 

その後でアプリ(スマホ)から店舗検索すると、いちばんスムーズかと思います。

ステップ③ Order & Pickを使う

見事に欲しい商品が近くの店舗にあったら、ここでぜひ

 

Order & Pick(オーダー アンド ピック)

 

を使ってみて下さい。

これはオンライン上で事前決済しておいて、店舗に行くとすぐに受け取れるサービスです。

 

いわば買い置きサービスですね。

 

注意点としては決済がクレジットカードのみなること。

 

楽天ペイやd払いでポイントを使って買いたいと思っても、Order&Pickでは利用できません。

 

底値の商品は店舗のカーゴ(ラック)の中にある可能性が極めて高いです。

 

あそこから探すのはちょっとめんどくさいし、なにせ底値ですからいつなくなってもおかしくありません。

 

Order&Pickで購入しておけば、最長で2週間ほど店舗に置いてくれます。

 

なので、安心して好きなタイミングで来店すればOKです。

 

でも底値ゲットはおすすめしない?

紹介しては見たものの、あんまり現実的ではないですよね。

 

そう都合よく、欲しい商品が底値で近所のお店にあることなんてそうそうありません。

 

特にXSやXXL〜は、なかなか見つからないかもしれません。

 

おおむね、東京(都心)に住んでいる人じゃないと、活用しにくい方法だと思います。

 

また底値になる商品はやっぱり不人気だったり残る理由があるものです。

 

なのでお得だからと買ってもけっきょく着なければ損

 

とは言え、成功するとめちゃくちゃお得感があるのは確か(笑)

 

っというわけで、底値ゲットを狙うなら定番品や消耗品が前提になるかと思います。

 

また値引き以外にもユニクロをお得にゲットする方法はいくつかあります。

 

関連記事でまとめていますので、合わせてチェックしてみて下さい。

 

関連記事:ユニクロでお得に買い物する方法12選。1,000円分のクーポンはカンタンに貰えます

 

 

今日のあとがき

2月16日

う〜ん、引っ越すか悩む…。

  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me