simplelog.me

暮らしとミニマリズム「シンプルログ ドット ミー」

ハンドソープをボディソープで兼用するメリット・デメリット!ひとり暮らしにおすすめ?

 

 

すこし前からハンドソープを買わずにボディソープで兼用しています。

 

そしたら「これでいいんじゃないか?」と思ったので、実際に使ってみてのメリット・デメリットをシェア。

 

特にひとり暮らしの人にはいいかも?

 

 

【前提】わたしが使っているボディソープ【ちょっとお高い】

OSAJIのシャンプーとボディーソープ

この「OSAJI」というメーカーのものを使っています!

 

関連記事:【評判口コミ】もう4年使っているOSAJIのシャンプー。リンスがめんどくさい人にもおすすめです

 

500mlで2,200円とちょっとお高め。

 

でも高価で高品質なものを兼用するからこそ、利便性が高まります。

 

なので、今回の内容は「ちょっとお高めのボディソープ」が前提になっています。

ハンドソープをボディソープで兼用するメリット

安い

OSAJIの場合、

  • ハンドソープ→300ml 1,760円(6円/ml)
  • ボディソープ→500ml 2,200円(4円/ml

と、ボディソープの方が単価が安くなっています。

 

おそらくどんなメーカーでもそうじゃないでしょうか?

 

例えば「手荒れが気になっているけど、高品質なモノは高い…」と考えている人も、そのメーカーのハンドソープじゃなくボディソープを買うのはひとつのアイディアかと。

顔も洗える

今、住んでいる部屋は独立洗面台がないんです…。

 

あるにはあるんですけど、浴室の中にこじんまりとあるタイプ。

 

だから例えば朝に洗顔しようと思ったら、わざわざ狭い浴室の中に入っていかないといけない。

 

これはめんどうです!

 

っということで、考えたがハンドソープとボディソープの兼用だったんです。

 

実はわたしはもう何年も洗顔料を使っていません…。

 

くだんのOSAJIボディソープで顔も洗う。

 

それでずっと問題ないんですね。

 

これがやっぱり「ちょっとお高め高品質」だからこそなし得る利便性なんだと思います。

手についた油も落ちる

キッチンで使うハンドソープに求められるのは、手についた油を落とせるかどうか。

 

一般のハンドソープは、それを念頭につくられていると思います。

 

でも、実際に使っていると、ボディソープで油もぜんぜん落ちますねぇ…。

 

あまり家で豚バラを調理しないというのもあるかもしれませんが(笑)

 

しかし豚バラぐらい強い油はどのみちお湯で流すと思うので、意外とハンドソープにも強い洗浄力は必要ないかもしれません。

手荒れが軽減される

ボディソープはハンドソープより洗浄力がマイルド。

 

そして体に使うぶん、保湿を念頭に置いているはずなので手もしっとりします。

 

手荒れの原因はさまざまあれど、乾燥を防ぐことは大事ですよね。

買い物が楽になる

これは何もハンドソープに限らず「兼用」するとなんでもそうですね。

 

もうハンドソープの残量・在庫を気にする必要はありません!

 

ボディソープをどーんとまとめ買いしておけば、それでボディソープ、洗顔、ハンドソープの3つをまかなえることになります。

 

「あれ、ウチにまだあったっけ?」がなくなり、日常のちょっとしたストレスが軽減されます。

ハンドソープをボディソープで兼用するデメリット

泡切れが悪い

たいがいのボディソープはハンドソープより”ねっとり”しています。

 

なのでサッと洗って、サッと流す感覚はハンドソープより下。

 

昨今、手を洗う機会はとても多いですから、泡切れの悪さが微妙にストレスになることはあるかもしれません。

 

わたしは1回に使う量を減らして調整しています。

 

OSAJIは泡立ちがめちゃくちゃ良いので、手を洗うぐらいだったら2gぐらいでイケる。

 

ボトルをワンプッシュせずに「3分の1プッシュ」ぐらいで使ってます。

 

結果的に節約になって良いかもしれません。

「全身シャンプー」で兼用するのもアリ?

無印良品の泡シャンプー全身用

今ところデメリットらしいデメリットはほとんど感じていません!

 

強いて言えばやはりお値段でしょうか?

 

ただこの兼用は「高品質」が前提となっているので、あまりリーズナブルなものを使うと、ただの節約とヤセ我慢になってよろしくない。

 

グッとリーズナブルになってありえる選択肢なのが「全身シャンプー」かと思います。

 

その名のとおり、全身に使えるシャンプー。

 

わたしは以前から、無印良品「全身泡シャンプー」を銭湯・温泉用として使っています。

 

関連記事:【評判口コミ】無印良品「泡シャンプー全身用」がけっこう良かった!

 

かなり高保湿で品質は良いんですけど、やっぱり粘性(粘り気)が強すぎて、ハンドソープはにするには泡切れが悪すぎるかなぁ…。

 

もしかしたらすこし水を混ぜたりして調整すると、具合が良いかもしれません。

 

また「全身シャンプー」はビオレなどからも発売されています。

 

リーズナブルかつ、高保湿&ちょうど良い泡切れ、というものが他にあるかもしれませんので、ぜひお気に入りをメーカーで「ハンドソープをボディソープで兼用」を検討してみて下さい!

無印良品 泡シャンプー 全身用

メンズビオレ ONE オールインワン全身洗浄料

 

 

今日のあとがき

12月8日

日本のワールドカップが終わりました!いや〜、ほんとうに楽しませてもらいました。今、選手たちが挑んでいる壁は、いわば「70億人分の200」の領域。世界でサッカーを上手い順に並べてトップ200人に入る。そんなレベルです。これはハンパじゃない。次の4年で、もっともっとその壁に挑戦する選手が出てくることを期待します!そして興奮と感動をありがと〜!

  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me