simplelog.me

暮らしとミニマリズム「シンプルログ ドット ミー」

ミニマリストの部屋

楽器買取アローズでスネアドラムを売りました!宅配オンリーのスピーディな業者

楽器買取のアローズを利用してみました!

 

以前、アコースティックギターを、楽器の買取屋さん で買い取ってもらったことがあったのですが、今回はどうせなら違う業者で比較したいと思い、アローズさんをチョイス。

 

  1. 査定お願いした楽器
  2. 査定金額
  3. 申込み手順
  4. 使ってみた感想

 

をご紹介します!

 

これからアローズを利用しようと考えている人の参考になればうれしいです。

 

公式サイトはこちら↓

買い取ってもらった楽器(スネアドラム)

Pearlスネアドラム チャド・スミスモデル

今回、査定してもらったのは

  • スネアドラム
  • スネアスタンド

のふたつです。

 

アマチュアドラマーでもスネアだけは「マイスネア」を持つ人が多い、定番アイテムですね。

 

このスネアドラムはレッド・ホット・チリ・ペッパーズ(レッチリ)のチャド・スミスモデル

 

料理研究家の和田明日香さんも好きなバンドです(笑)

 

人気ミュージシャンのシグネチャーモデルでありながらリーズナブルなのが売りで、購入時の価格は20,000円ちょっとでした。

 

で、ありながらもプロの現場でもふつうに使われるクオリティを持っています。

 

メーカーのPearlとチャド・スミスの契約が切れた今でもそっくりそのままのギミックを取り入れたモデルが発売されるなど、とても完成度の高い人気スネアです。

 

写真左のスネアスタンドはごく一般的なやつですね。

購入時はたしか4,000円くらいだったかな?

 

そしてこれらの査定金額はこちら!↓

アローズに査定してもらったチャド・スミスモデルのスネアの査定金額

楽器買取アローズの査定金額

お〜。

 

査定金額は3,550円でした!

 

うん、まぁ、安いと思いますよね(笑)

でもよくよく考えてみると意外と妥当な値段かな〜と思ったので、今回はアローズさんに買い取ってもらいました。

 

っというのも、このチャド・スミスモデルの中古販売価格を調べてみると、だいたい15,000円くらい。

 

宅配にかかった送料はアローズもちなので、送料約1,500円が経費として負担されます。

 

っということは、あっち(アローズ)側からすると、約5,000円で仕入れた計算。

だと、15,000円で販売しても利益は10,000円です。

 

さらに言えば、別の小売業者に卸すともっと利益は減るだろうし、販売時の送料なんかもあるだろうし…。

 

そんな風に考えてみると、仮に他の業者さんに査定してもらってもせいぜい5,000円ぐらいだろうと。

 

だったらめんどくさいので、このまま売っちゃえ!という判断でした。

楽器買取アローズの使いかた

アローズはシンプルな宅配買取サービスです。

出張もやっていないし、店舗もありません。

 

なので、ウェブからの申し込みになるので、最低限メールアドレスは必要になります。

梱包ダンボールを用意する

まず申し込む前に、楽器を梱包するダンボールをあらかじめ用意しておくのがおすすめです。

 

アローズでは梱包材を無料で提供してくれます。

 

ただ、それを宅配で受け取るスケジュールを立てるのもめんどうなので、スーパーやドラッグストアーで暇な時にじぶんで調達したほうがスピーディー。

 

自前で梱包してあれば、12:30まで申し込みで当日集荷も可能です。

 

もちろん、ギターなど複雑な梱包が必要な商品を発送するときはアローズから梱包材をもらったほうが安心かもしれません。

 

モノによってもらうかどうか、判断してみてください。

申し込む

梱包材の問題が解決したら申し込んでいきます。

 

まずは公式サイトへ。

電話でも申し込めますが、集荷のスケジュールを指定しないといけないので、サイトの「宅配買取を申し込む」ボタンからウェブ上で手続きしていったほうが、スムーズですよ。

買取申込書と身分証明書のコピーをいっしょに入れる

申し込みが完了すると「買取申込書を同封してください」と言われます。

 

これは氏名や住所、買取金額を振り込んでもらう銀行口座を記入する用紙。

楽器買取アローズの買取申込書

買取申込書

アローズのサイトから自分でダウンロードして印刷する必要があります。

 

ただダウンロード&印刷といった作業が難しい人は、同じ内容を手書きで書いて同封してもOKだそうです。

 

そして身分証明書のコピーもいっしょに入れます。

身分証明書は運転免許証や健康保険証など、一般的なものです。

 

わたしはお家にプリンターがなく、身分証明書のコピーもコンビニでやる必要があったので、ついでにネットプリントで買取申込書を印刷しました。

 

大手コンビニのネットプリントサービス↓

 

用紙に記入できたら、

  1. 売る楽器
  2. 買取申込書
  3. 身分証明書のコピー

の三点セットをダンボールにいれて封を閉じましょう。

全部入れて閉じる

これでわたしたち(申し込んだ人)がする作業はほとんど終了です。

 

あとは予定の時間に集荷してもらい、アローズに楽器が到着後、すぐに査定が開始されて査定金額がメールで送られてきます。

 

査定金額に納得したらその旨を返信すると、ほどなく買取申込書に記入した銀行口座にその金額が振り込まれます。

 

わたしの場合、

  • 11月13日 申し込み
  • 11月14日 午前 集荷
  • 11月15日 13:22 査定メール受信
  • 11月16日 11:47 振込完了メール受信

といった流れでした。

 

とっても早いと思います。

楽器買取アローズを使ってみた感想

返送料は有料なので注意

アローズを使う上でいちばん注意すべきはこれです。

 

もし査定金額に納得がいかず、返送してもらう場合の送料はこっち(わたしたち)もちです。

 

わたしの場合は、

また、返送はヤマト運輸様で行っており、お客様負担の着払い(1箱/1200円~1800円前後)での返送となります。

とメールに記載がありました。

 

なので、いくつかの業者に査定してもらいたいと考えている人は、アローズさんは最後にすると良いでしょう。

 

あらかじめ楽器の価値とか相場がわかっている人、または査定金額は半ばどうでも良くてすぐに捨てたい人は、すぐアローズを使ってもよいかと思います。

査定金額は妥当

さきほど言ったように査定金額には納得しました。

 

過度に「足元を見る」とか、そのような感じはないかなと思います。

返送にお金がかかるだけにしっかり評価してもらえるのはうれしいですね。

細かな説明がない

査定金額のメールには、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■査定結果(キャンペーン適用後) 2点 3550円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■買取不可商品          0点
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とだけありました。

 

2点のうち、どちらがいくらかなど記載がありません。

これは納得して売るためにも知りたいところですよね。

 

もしかしたらメールで質問したら教えてくれるのかも知れませんが、できればあらかじめ記載しておいてほしい。

 

改善を要望したいポイントです。

 

以上、楽器買取アローズを使ってみた感想をご紹介しました!

 

まとめると「スピーディで査定金額も良いが、こまかなサービスはもう少し」といった感じでしょうか。

 

とにかく時間がなかったり、あまり思い入れのない楽器を処分したい場合は、楽チンなのでおすすめできます。

 

おそらく大量に売りたい人にはあまりむいていないと思います。

  • 大量に売りたい
  • 査定金額を交渉したい

なんて場合は、楽器の買取屋さん をおすすめします。

 

以前、楽器の買取屋さんを使った時はノーブランドのアコースティックギター(購入時の価格不明)を4,000円で買い取ってもらいました。

 

バンドの経験のあるわたしから見てもそんなに上等なギターではなかったので(笑)、これはうれしかったですね。

 

楽器の買取屋さんは出張買取のエリアが限られますがおすすめです。

 

公式サイトで該当エリアをチェックしてみてください。

ブログトップページへ