simplelog.me

ミニマリストの暮らしログ「シンプルログ ドット ミー」

【コロコロ】衣類用の粘着ローラーは100均よりIKEAがおすすめ

※このサイトはPRを含みます

 

 

IKEAの衣類用粘着ローラー ベスティス

洋服のホコリをとるコロコロ

 

最初はIKEAを使っていて、使い切った後100均に乗り換え。

 

しかし!

 

やっぱりIKEAがいいな

 

ということで、再びIKEAの衣類用粘着ローラーを買ってきました。

 

商品名は「BÄSTIS ベスティス」です。

 

100均と比較して「これは良かった」というメリット4つをご紹介します。

 

※記載している価格は記事執筆現在のもの

斜め切りで使いやすい

IKEAの衣類用粘着ローラーの粘着面

これがすごく使いやすい!

 

100均は横一文字のミシン目で、ホコリがつくとどこから剥がすのかわかりにくいです。

 

IKEAは斜めにミシン目が入っており、切れ目に余白が儲けられているので、どこに爪を立てればよいか一目瞭然。

IKEAの粘着ローラーは剥がす場所がわかりやすい

剥がす場所がわかりやすい

この使い勝手の違いが、100均からIKEAに戻った大きな理由でした。

 

幅が広い

IKEAとダイソーの衣類用粘着ローラーの幅の比較

  • 100均 8cm
  • IKEA 10cm

と2cmほどIKEAの方が幅が広いです。

 

あんまり大きいと使いにくいですが、幅広の方がいちどにホコリがとれる面積が増えて効率が良い。

 

10cmはちょうどよい気がします。

長い(たくさん使える)

IKEAとダイソーの衣類用粘着ローラーの長さの比較

IKEAは初回に買うハンドル付きのテープが40シート、スペアテープは60シートです。

 

100均のものは50シートが多いようです。

 

取り替えの頻度が探すのは意外とうれしいメリットだと思います。

 

ほどよい粘着力

IKEAの方がわずかに粘着力が弱い気がします。

 

衣類のことを考えると、弱いほうがむしろ良いはず。

 

ホコリがとれないことはないので、良い塩梅だと思います。

【デメリット】100均の方がわずかに安い

スペアテープの販売価格は、

  1. IKEA 4本299円
  2. 100均 2本110円

です。

 

スペアテープ1本あたりの値段は、

  1. IKEA 74円
  2. 100均 55円

と100均の方が安い。

 

1シート(1回)あたりの値段を計算すると、

  1. IKEA 1.24円
  2. 100均 1.1円

とほんのわずかに100均が安かったです。

 

しかし、ほんとにわずかですが(笑)

 

また100均はローラーに粘着シートが付属していないので、それに加味するとほぼいっしょなります。

 

ただ、たかだかコロコロを買うためにわざわざIKEAに行くのは気が引けますよね(笑)

 

オンラインストアでも500円の小物送料が必要になります。

 

ただ最近はIKEAの受け取りセンターが地方に増えていますし、コロコロに関しては都心店舗でも取り扱いがあります。

 

なにかのついで買い物して、上手に送料や交通費を節約してみてください。

IKEAの衣類用品はおすすめ

名品が多いジャンルです。

 

わたしはこの粘着ローラーだけでなく、竹製ハンガー物干しラックも使用中。

 

洋服がそもそも外国からやってきたものだからでしょうか?

 

衣類系は日本のライバルブランドよりIKEAの方が使い勝手がよく、コストパフォーマンスに優れた商品が多いと感じます。(収納グッズだと日本が強い気がする)

 

衣類用品は都心店舗でもラインナップ豊富なので、立ち寄った際はチェックしてみて下さい!

 

 

 

 

関連記事:IKEAで買ってよかったもの14選。リーズナブルでおしゃれなアイテム

 

 

今日のあとがき

2月16日

う〜ん、引っ越すか悩む…。

  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me