simplelog.me

ミニマリストの暮らしログ「シンプルログ ドット ミー」

【フェイスタオルのみ】ミニマリストがおすすめするタオル3選【バスタオルはいらない】

※このサイトはPRを含みます

 

 

わたしが使っているタオルをご紹介します!

 

日用品厳選したいミニマリストの人に特におすすめです。

 

現在は以下で紹介する3種類のタオルを使用中です。

当たり前のように高品質「無印良品 フェイスタオル」

無印良品のフェイスタオルの画像

「ひとつだけ選べ」と言われたら、結局これになる。

 

ミニマリストおなじみの無印良品のタオルです。

 

リニューアルを繰り返しながら、常時販売されているフェイスタオルは現行で490円というリーズナブルさ。

 

その上で繊維が長い超長綿を使い、双糸で仕上げた贅沢仕様です。

単糸と双糸の違いを説明した画像

そして超長綿は綿花全体の生産量のうち、わずか1.5%しか収穫できないと言います。

 

洋服に使うとワンランク価格が上がる贅沢な素材。

 

その高級素材を何気ないタオルに使えるのは、やっぱりスケールメリットを持つ無印良品ならではだと思います。

 

消耗品の代表格であるタオルですから、オンラインでも店舗でも、いつでもどこでも手に入れやすくリーズナブルなのはありがたい。

 

その上でバッチリ高品質。

 

ミニマリストじゃなくても、大きの人におすすめできる逸品です。

関連記事:【口コミ】無印良品 フェイスタオルを2年つかった感想。まだまだイケそう!

銭湯・スポーツジムにおすすめ「MOKU フェイスタオル」

MOKUのフェイスタオルの画像

外で入浴をすませることが多い人におすすめです。

 

薄手て乾くのが早く、コンパクトでかさばらない

 

それでいて吸水性が高く使い勝手がいい。

 

例えば銭湯に行く時、

  1. 浴室に持ち込むタオル
  2. 脱衣所で体を拭くタオル

の2枚を持っていく人も多いと思います。

 

でもMOKUのタオルなら薄手で水切れが良いので、ギュッと絞ればそのまま水滴を拭き取るのも苦労しません。

 

また通常のフェイスタオルよし少し長いんですね。

フェイスタオルのメーカーによる長さの違い

上 無印良品|下 MOKU

気持ち程度ですが、浴室で体を隠しやすいです。

 

コンプレックスがある人は、案外ありがたいのではないでしょうか。

 

価格は1枚990円です。

 

わたしももう3年以上使っており、コストパフォーマンスは良好。

 

出先に持っていくタオルとしてはベストの利便性です。

ちょっと贅沢したい人に「イケウチオーガニック」

イケウチオーガニックのフェイスタオルの画像

誰もが知る今治タオル中でも人気を高めているのがイケウチオーガニックではないでしょうか。

 

イケウチオーガニックはネットの発信に積極的で、そのブランドイメージに好感が持てます。

2073年までに、赤ちゃんが食べられるタオルをつくること

を目標に掲げ、オーガニック、エシカル、サスティナブルにこだわったものづくりをしています。

 

わたしも3枚所有しており、3年ぐらい使い続けているところ。

 

ちょっとこだわって日々に豊かさをプラスしたい人は、ぜひ検討してみてください。

 

高価なものですが、今治市のふるさと納税返礼品にも採用されています。

関連記事:【評判口コミ】イケウチオーガニックのタオルを2年間使ったので感想を紹介

バスタオルはいらない

乳幼児がいるご家庭ならタオルケットとして使用することがあるでしょう。

 

しかし一人暮らしの大人男性では、バスタオルのメリットを見つけるほうが難しい…。

 

わたしももう、ちょっと記憶にないぐらい昔からバスタオルなしの生活です。

 

この2年ぐらいは以上で紹介したタオル3種類3枚ずつ使っています。

 

量としても9枚あれば、不便なく生活できます。

 

ぜひバスタオル断捨離、検討してみてください。

わたしのために、無駄なく選ぶ

こういったモノ選びの考えは、ミニマリストから大きな影響を受けました。

 

興味を持った人のために、

 

ミニマリストガイドブック

 

を書いたので読んでみてください。

 

ミニマリストの定義と歴史。

 

ミニマリストの始め方、続け方。

 

そして頼れる先輩まで、網羅的に解説しています。

 

関連記事:ミニマリストになるには?ステップアップガイドを実践者が紹介

 

 

今日のあとがき

2月16日

う〜ん、引っ越すか悩む…。

  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me