simplelog.me

ミニマリストの暮らしログ「シンプルログ ドット ミー」

憧れる…!丁寧な暮らしあるある12選。

※このサイトはPRを含みます

 

 

丁寧な暮らしの「あるある」を集めてみました!

 

「丁寧な暮らし」という言葉は、暮らし系メディアではよく用いられます。

 

明確な定義は存在しないのに、漠然と”それっぽい”イメージは世間に浸透していますよね。

 

この記事では雑談がてら、

 

丁寧な暮らしをしている人が、やってそうなこと

 

をわたしの知る限りご紹介します。

ハンドドリップコーヒー

丁寧な暮らしでやりがちなハンドドリップコーヒー

これはめちゃっくちゃイメージあるんじゃないでしょうか!?

 

豆からコーヒーを挽いて、ドリップコーヒー。

 

時間はかかるけど、そのゆったりした時間が有意義…。

 

ご多分に漏れず、わたしも毎日ハンドドリップしています(ミルは電動ですが)

 

ドリッパーは特にケメックスが人気のイメージ。

 

実はリーズナブルに美味しいコーヒーを飲むには有力な手段なので、ふつうにおすすめできます。

 

ハーブティー

丁寧な暮らしをする人が好きなハーブティー

コーヒーは定番でありつつ、カフェイン絶ちしている人も多い。

 

そんな人は体を温めたり、気分がスッキリするハーブティーを嗜んでいるイメージ。

 

なんなら家庭菜園で採れた自家製ハーブを使っている印象も。

土鍋でご飯

炊飯土鍋

炊飯用に限らず、土鍋は必ず所有しているイメージ。

 

わたしも土鍋でご飯を炊いています。

 

しかし思うのは、炊飯器とのいちばんの違いは電気かガスかの違いだと感じます。

 

やっぱりガスのパワーってすごくて、ふっくらした炊飯には強い火力が大切なんですね。

 

ふつうの鍋でも炊飯できるので、ちょっと試してみて欲しい。

 

関連記事:長谷園の「かまどさん」を買って使ってみた感想!欠点は?美味しくない?

ぬか漬け

丁寧な暮らしをする人がやっているぬか漬け

わたしは2回チャレンジして、2回挫折しました(笑)

 

味は大好きなんですが、ちょっと毎日追い立てられちゃって、忙しさを感じてしまう。

 

ぬか漬けをちゃんとできる人は、丁寧な暮らしの才能があると思う。

 

洗濯はせっけん

繊維を選ばず環境負荷が低い石鹸は、丁寧な暮らしと相性が良い。

 

多少の手間はかかるけど、洗浄力は抜群です。

 

とは言え、わたしは粉石鹸を泡立てるのはめんどうなので、液体せっけんを使っています(笑)

 

関連記事:ミニマリストの洗濯洗剤は重曹と洗濯せっけん。おしゃれ着洗剤はいらなかった

服は天然繊維

丁寧な暮らしの人は天然繊維が好き

せっけんと一番相性が良いのはやっぱり天然繊維。

 

コットンがふわっと柔らかく仕上がるのは、小さな幸せを与えてくれます。

 

年齢を重ねると化学繊維より天然繊維が好きになると言いますし、ちょうど丁寧な暮らしに興味を持ち始める頃、肌が求めるかもしれませんね。

 

掃除はホウキ

箒で掃除をする丁寧な暮らしの人

ホウキで丁寧に掃除すると、ルンバに任せっきりの人に分かれる気がする。

 

ホウキはたしかに時間はかかりますけど、壊れることもないし、それ自体のメンテナンスもほぼ必要ない。

 

自宅がすっきり片付いている人は、かえってホウキで掃除したほうが良かったりするのかも。

器は焼き物

あまり100均の食器を使っているイメージはないですよね。

 

作家さんが手作りした焼き物がやっぱり気分が上がる。

 

焼き物と言っても、実は手に取りやすい価格のモノも多い。

 

また電子レンジ食洗機に対応したものも多いです。

 

あんがいふつうに取り入れやすいと思います。

 

関連記事:代々木八幡の食器・雑貨屋さん「暮らしの店 黄魚(きお)」がすごく良かった。ミニマリストにはたまらんミニマルデザイン

無印良品

無印良品が好きな丁寧な暮らしの人

無印良品のやさしげなブランドイメージから、丁寧な暮らしを志向する人は手に取ることが多いのではないでしょうか。

 

爽やかなデザイン抜群の使い勝手が両立した無印良品はやっぱり良いですね。

 

実はプラスチックの収納グッズだけでなく、天然素材のものも多いので、そういったグッズは特に好まれそう。

 

関連記事:ミニマリストが無印良品で買ってよかったもの!おすすめ17選。雑貨、キッチングッズ、バスグッズと種類別に紹介

花を飾る

丁寧な暮らしは花を飾る

観葉植物より、生花を飾る方がなんとなく丁寧な暮らしっぽい。

 

観葉植物はあるていど放置できるのですが、生花をゆっくり楽しむには遅くても2日おきには水を変えないと。

 

それだけの余裕があるってことは、やっぱり丁寧な暮らしができている証拠なのかな。

 

手書き

直筆の手紙を書く丁寧な暮らしの人

手帳や日記、手紙など。

 

わたしは字が下手で萎えるので、ぜんぜんやりませんが(笑)

 

達筆で美しい言葉を綴れる人は羨ましい…。

移住

丁寧な暮らしをする人が最終的に移住する田舎

これらの丁寧な暮らしを極めようとすると、ローコストで生活でき、土地に余裕がある場所が望ましいですよね。

 

田舎に移住して、家庭菜園から本格的な田んぼにレベルアップ。

 

自然の中、山菜採集魚釣りをしたり。

 

橋本愛さんが主演した映画「リトル・フォレスト」なんかがすごくイメージに近い。

 

関連記事:おすすめ田舎暮らし映画「リトル・フォレスト」でシンプルライフを感じる

そもそも丁寧な暮らしとは?

以上、丁寧な暮らしあるあるを紹介しました!

 

ライフスタイルを定義する(しようとする)言葉はいろいろあります。

 

丁寧な暮らし、ミニマリスト、シンプルライフ等々…。

 

実際、そういったネーミングは重要ではなく、大切なのは心映えでしょう。

 

他でもない、じぶんの生活です。

 

自立した大人なら誰に何を指摘されることもない。

 

いろんなキーワードからじぶんにフィットする何かを見つけて、じぶんで試してみる。

 

きっとそうして良い暮らしができていくんだと思います。

 

もう少し「丁寧な暮らし」のキーワードを掘り下げたい人は、やっぱり松浦弥太郎さんの本がおすすめです。

 

リスト形式でまとまった本が多く、丁寧な暮らしの概要を掴みながら、かつ本質に迫っていくには良い。

 

ひとまずベストセラーの「今日もていねいに」から読んでみて下さい。

[よりぬき] 今日もていねいに。BEST101 (PHP文庫)

今日もていねいに。BEST101

 

 

今日のあとがき

2月16日

う〜ん、引っ越すか悩む…。

  

TOPへ戻る

  

プライバシー・ポリシー    Copyright © 2022 simplelog.me